GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2022.01.13

小物が主役の冬スタイル【ブラックカラー編】

装いの洒脱さはバランスで決まる。そのカギとなるのが、アクセントやポイントとしてバランスに強弱をつけるファッション小物だ。そこでスタイルの基調となるカラー別に、洒脱な小物使いを伝授。服を引き立て、贈っても喜ばれる、使える小物=隠れた主役が揃った。

小物が主役の冬スタイル

ブラックスタイルにはモードなブラックで統一する

ココ・シャネルがフォーマルから解き放って以来、ブラックはモードを象徴するカラーとなった。100年近く経ついまもそのイメージは不変であり、アクセサリーも黒に統一し、モードテイストを引き立てたい。装飾性を削ぎ落とした端正なデザインもポイントだ。

BOSTON SUNGLASSES

BOSTON SUNGLASSES

右:¥44,000(ペルソール/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス TEL:0120-990-307) 中:¥31,900(フォーナインズ・フィールサン/フォーナインズ TEL:03-5797-2249) 左:¥68,200(トム フォード アイウエア/トム フォード ジャパン TEL:03-5466-1123)

目元で整えるモードとクラシックのさじ加減
モード系のスタイルは、トゥーマッチにならないようにするのが洒脱にまとめる秘訣となる。ゆえにサングラスなら主張性の強いティアドロップ系ではなく、クラシックがベースのボストンシェイプにしたい。モードに振り切らず、クラシックさを残すことで、大人らしさにもつながるのだ。

RECTANGULAR WATCH

RECTANGULAR WATCH

右:クオーツ、SSケース、縦34.6×横26.7mm。¥544,500(シャネル/シャネル カスタマーケア TEL:0120-525-519) 上:クオーツ、SSケース、縦53×横31.5mm。¥242,000(トム フォード タイムピース/トム フォード ジャパン TEL:03-5466-1123) 下:自動巻き、ザリウムケース、縦53.8×横35.8mm。¥2,805,000(ハリー・ウィンストン/ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション TEL:0120-346-376)

ブラックと直線的デザインにモードが薫る
モードメゾンが提案するものでなくとも、モードスタイルにマッチする腕時計はある。そのひとつがレクタンギュラー(長方形)ケースのモデルだ。直線的なデザインに加え、ブラックのストラップがストイックなモードテイストを演出。文字盤は黒か白、ケース素材はシルバートーンがベターだ。

MINI CROSSBODY BAG

MINI CROSSBODY BAG

右:H16×W22×D6cm。¥258.500[予定価格](プラダ/プラダ クライアントサービス TEL:0120-45-1913) 中:H13×W20×D3.5cm。¥242,000(ディオール/クリスチャン ディオール TEL:0120-02-1947) 左:H12×W16×D4cm。¥133,100(ヴァレンティノ ガラヴァーニ/ヴァレンティノ インフォメーションデスク TEL:03-6384-3512)

旬のバッグにして軽快なモードアクセント
今季トレンドにもなっているミニサイズのクロスボディバッグは、実用性よりもアクセントとしての有用性が注目されているアイテム。なかでもオールブラックのものは、モードテイストのアクセントを装いに加えてくれる。装飾性を省いた、直線的なデザインのものならその効果も増大する。

PLATFORM LOAFER

PLATFORM LOAFER

右:¥114,400(ジミー チュウ TEL:0120-013-700) 中:¥115,500(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/サンローラン クライアントサービス TEL:0120-95-2746) 左:¥107,800(フェンディ/フェンディ ジャパン TEL:03-3514-6187)

スニーカー感覚ながらも新鮮な足元を演出
世界的流行中のスニーカーのネクストシューズとして、今季いくつかのメゾンが提案している厚底タイプのローファー。スニーカー感覚で履きながら新鮮な足元を演出できるのが魅力であり、そのボリューミーな存在感はモードなアクセントにもうってつけだ。なかでもクラシックさのあるブラックレザーのものがベスト。

ブラック×ブラックで際立つエッジィなモードスタイル

EYEVAN 7285

EYEVAN 7285

JAEGER-LECOULTRE

JAEGER-LECOULTRE

BOTTEGA VENETA

BOTTEGA VENETA

JOHN LOBB

JOHN LOBB

ブラック×ブラックで際立つエッジィなモードスタイル

ブルゾン¥611,600、セーター¥110,000、パンツ¥159,500、バッグ[H15×W23×D5cm]¥269,500(すべてボッテガ・ヴェネタ/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン TEL:0120-60-1966) サングラス¥57,200(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ TEL:03-3409-7285) 時計[手巻き、SSケース、縦45.6×横27.4mm]¥787,600(ジャガー・ルクルト TEL:0120-79-1833) 靴¥217,800(ジョンロブ/ジョン ロブ ジャパン TEL:03-6267-6010)

DIRECTION=島田 明

TEXT=竹石安宏(シティライツ)

PHOTOGRAPH=人物:前田 晃(MAETTICO)、静物:隈田一郎

STYLING=久保コウヘイ

HAIR&MAKE-UP=MASAYUKI(The VOICE)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

松本潤が表紙を飾るゲーテ3月号は最上級なモノ特集。ハイエンドなモノや体験が、人生を変える!

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

松本潤が表紙を飾るゲーテ3月号は最上級なモノ特集。ハイエンドなモノや体験が、人生を変える!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]3月号が1月25日に発売。総力特集はゲーテ特選「最上級辞典2022」。そのほか、肉のプロ&肉好き美女が通う最強肉レストラン特集や、松本潤のインタビューも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる