MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2021.10.26

【GIORGIO ARMANI】普遍の美、普遍の男

普遍の美、普遍の男

時代ごとのジョルジオ アルマーニの世界観を名だたるフォトグラファーが捉えた広告ビジュアル。色褪せることなき統一感があり、氏が提唱し続けるタイムレスなエレガンスを湛える。右上から時計回りに、2003年春夏、1994年秋冬、1989年春夏、1990年秋冬の広告ビジュアル。

けっして色褪せないジョルジオ アルマーニの魅力

スーツの基本的デザインが100年以上も変わらないように、近代の男性服には普遍的な“正道”がある。ジョルジオ アルマーニはそんな正道を歩みながらも、数々の革新的スタイルを打ちだし、半世紀近くも男性服に進化の道筋を示し続けてきた。だからこそ常にエレガントなその服は、相反する革新性と普遍性、そしてモードとクラシックが奇跡のように同居する、時を超越した無二の魅力を湛えているのである。

変化する時代を捉えて、スーツへと投影された理想の男性像

クラシックかつ軽やかアクティブな最新スーツ

スーツ¥473,000、シャツ¥73,700、タイ¥29,700、チーフ¥16,500、ストール、靴は参考商品(すべてジョルジオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン TEL:03-6274-7070)

クラシックかつ軽やかアクティブな最新スーツ
ジョルジオ アルマーニのスーツには、“巨匠”アルマーニ氏が理想とする時代ごとの男性像が反映されている。グレーにベージュのストライプが走る極上のウール生地で仕立てた1着は、芯地類をほぼ用いない代名詞のアンコンストラクテッド仕立てにより、羽織るように軽やか。またジャケット用のパターンから生まれた新しいモデルで、着丈がやや短くクラシックなダブルブレストながらも軽快な佇まいだ。まさにジェットセットからリモートワークまでこなす、現代の男性にふさわしいスーツである。

ブルゾンで堪能する、比類なき表情と未体験の快適さ

スポーティエレガントなこれぞ大人のブルゾン

ブルゾン¥660,000、セーター¥124,300、パンツ¥132,000(すべてジョルジオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン TEL:03-6274-7070) サングラス¥55,880(ジョルジオ アルマーニ/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス TEL:03-3514-2950)

スポーティエレガントなこれぞ大人のブルゾン
メンズファッションに多くの革新をもたらしてきたジョルジオ アルマーニ。その革新性はデザインにとどまらず素材にも及び、新素材の開発や採用にも積極的だ。新作のスタンドカラーブルゾンは柔軟なラムスエードにシェブロン柄をプリントし、シャーリングのようなステッチを施した非常に手間のかかった素材で、ニット風の独創的な表情と快適なストレッチ性を備える。またテーラードウェアのように立体的な肩回りに、大人らしい凛々しさが漂う。

普遍的な優美さと最新の快適さを兼備するコートの価値

極上のカシミアで味わう軽やかなリラックス感

コート¥737,000、セーター¥253,000、ストール〈参考カラー〉¥132,000、パンツ¥187,000、ブーツ〈参考カラー〉¥184,800(すべてジョルジオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン TEL:03-6274-7070)

極上のカシミアで味わう軽やかなリラックス感
冒頭の広告ビジュアルにも見られるように、ショールカラーコートはジョルジオ アルマーニに不可欠なアイテムのひとつ。だが、モデルごとに進化しており、新作にはグレー×オフホワイトのダブルフェイスカシミアを使用し、裏地を用いない完全な一枚仕立てで非常に軽やか。ほどよいオーバーサイズシルエットも相まってリラックスした雰囲気を醸し、ニットからスーツまで、幅広く羽織れるはずだ。またグレーやベージュなどニュアンスカラーでまとめた、知的で上品なコーディネイトもアルマーニらしい。

DIRECTION=島田 明

TEXT=竹石安宏(シティライツ)

PHOTOGRAPH=片桐史郎(trolley)

STYLING=久保コウヘイ

HAIR&MAKE-UP=松本 順(辻事務所)

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

バックナンバー一覧

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

バックナンバー一覧

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる