GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2021.02.13

極上の履き心地! エルメスのモカシン「チャーリー」

HERMÈS

名前に現れるメゾンの足跡

名は体を表す。エルメスにとってネーミングは、デザインに劣らず重要な存在だ。

例えばケリー。モナコ王妃のグレース・ケリーが愛用したことから名づけられ、女性たちの憧憬の的となった。

だがメゾンを代表するバッグになったのは、銀幕の大スターのシンデレラストーリーへの憧れだけではない。

きっかけは、出産を控えた王妃がお腹にいる子をパパラッチから守ろうとバッグを盾のようにお腹に掲げた1枚の写真だった。

我が子を守らんとする母の愛情こそが名品たらしめたのだ。

そんなお守りのようなクラスプをアッパーのバックルにあしらったモカシン、チャーリーが登場した。

スクエアトゥとも調和し、エレガントなメゾンの歴史を伝える。

名前の由来は定かではないが、きっと素敵な物語を秘めているに違いない。

 

エルメス

アイコニックなクラスプは、マットブラックのPVD仕上げ。洗練されたマッケイ製法で柔らかく薄く仕上げたソールは、リラックスしたルームシューズを思わせる。カジュアルからドレッシーまでさまざまなシーンに応える。靴¥151,000

 

問い合わせ
エルメスジャポン TEL:03-3569-3300

DIRECTION=島田 明

TEXT=柴田 充

PHOTOGRAPH=隈田一郎

PICK UP

STORY

MAGAZINE

4月号 Now on sale

創刊15周年特別号! 人生の決戦にチカラを与える、仕事人の勝負アイテムを大特集/表紙 宮本浩次

ゲーテ4月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

4月号 Now on sale

創刊15周年特別号! 人生の決戦にチカラを与える、仕事人の勝負アイテムを大特集/表紙 宮本浩次

2月25日発売の「ゲーテ4月号」は創刊15周年特別号! 表紙を飾るのは、エレファントカシマシのボーカリストであり、現在ソロ活動中の宮本浩次。総力特集は「勝負」にフォーカス! アグレッシブに仕事に打ち込む者たちの傍らには、活力を与え続けてきた勝負アイテムがある。闘う仕事人たちの相棒と、その勝負論に迫る! そのほか「勝負下着特集」や「時計特集」、新連載「JRA競走馬の成長秘話 走れ! ゲーテ号」も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる