GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2021.01.09

大人のためのストリートスタイル9選【ラグジュアリーブランド編】

今やトレンドは華やかなランウェイだけでなく、ストリートから自然発生的に生まれる時代。路上から世界へと発信される、そんなストリートファッションより大人が知るべきブランドを厳選。若々しく洗練された大人のストリートとは?

ラグジュアリーとモード、ストリートの融合

ストリートスタイルの発信源は、今ではストリートブランドだけではない。モードの担い手であるラグジュアリーブランドも果敢にストリートテイストを採り入れている。それはラグジュアリーとモード、路上の感性が溶け合う、まさに大人のストリートだ。

GUCCI

ラグジュアリーの新境地を拓く圧巻のクリエイション
ラグジュアリーとストリートの融合、その顕著な成功例がグッチだ。2015年クリエイティヴ・ディレクターに就いたアレッサンドロ・ミケーレによる、アメリカンカジュアルやロマンティシズムを採り入れたクリエイションは、ラグジュアリーを再定義したともいえる。¥160,000(グッチ/グッチジャパン クライアントサービス TEL:0120-99-2177)

GUCCI

レトロなスポーツウェアから着想した鮮やかなジップアップブルゾンは2021年Epilogueコレクションより。

ETRO

確かな見識に裏打ちされた自由で芸術的な服作り
ヴィンテージからテーラリング、世界各国の民族衣装にまでいたる、幅広い見識を備えたキーン・エトロがクリエイティヴ・ディレクターを務めるエトロ。決して時流や既成概念にとらわれないアーティスティックな服作りは、ストリートシーンをも刺激し続ける。¥530,000(エトロ/エトロジャパン TEL:03-3406-2655)

ETRO

スムースカーフにフリンジつきチェック柄ウールの切り替えが新鮮なバイカーズブルゾン。ハードになりすぎず大人らしく着こなせる。

BERLUTI

名メゾンがランウェイで見せる100年来の劇的な進化
2018年より、ベルルッティはアーティスティック・ディレクターにクリス・ヴァン・アッシュを迎えた。テーラリングからストリートまで自在に横断する彼のクリエイションは、長い歴史を誇るメゾンに新鮮なストリートフレーバーをもたらしている。スニーカー¥131,000、コート¥496,000、セーター¥126,000、パンツ¥140,000、ジャケット、グローブ参考商品(すべてベルルッティ/ベルルッティ・インフォメーション・デスク TEL:0120-203-718)

BERLUTI

アイコンスニーカー「グラヴィティ」の新作は鮮やかな配色。

BOTTEGA VENETA

メゾンの新たな魅力に洒落者たちが熱視線
ボッテガ・ヴェネタは2018年、実に17年ぶりにクリエイティヴ・ディレクターの交代を発表した。まだ30代前半のダニエル・リーは、ワークやバイカーなどストリートカジュアルの要素をメゾンの伝統と巧みに融合。フレッシュな息吹を吹きこみ、新たな魅力を打ちだしている。¥111,000(ボッテガ・ヴェネタ/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン TEL:0120-60-1966)

BOTTEGA VENETA

1960年代のパンク風ワークスタイルを意識したブーツは、あえて優雅な装いのアクセントに提案。

DIOR

ストリートを席巻する進化し続けるモードメゾン
ディオールの現在のメンズ アーティスティック ディレクターは、ラグジュアリーとストリートの壁をいち早く打ち破った英国人デザイナー、キム・ジョーンズ。メゾンの遺産を継承しつつ、ストリートブランドと積極的にコラボするなど、話題性ある彼の動向からは目が離せない。各¥120,000(ディオール/クリスチャン ディオール TEL:0120-02-1947)

DIOR

伝統のアイコン「ディオール オブリーク」とモダンなハイカットスニーカーがひとつに。

GIORGIO ARMANI

ストリートの要素をモードに昇華する巨匠の美学
半世紀以上のキャリアを誇る帝王ジョルジオ・アルマーニは、いまだモードの第一線で活躍。1980年代初頭にカジュアルなラインやジーンズラインを始動させるなど、ストリートへのコミットも他に先駆けてきた。ストリートをモードへと昇華する手腕には脱帽だ。¥680,000(ジョルジオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン TEL:03-6274-7070)

GIORGIO ARMANI

ダッフル風のコートはテクニカルウールのデニム素材を使用。スポーティなインナーは着脱できる。

VALENTINO

ストリートに映えるアイコニックなスタイル
ストリートの構成要素のひとつである、ロックにインスパイアされた「ロックスタッズ」をアイコンとするヴァレンティノ。近年はVロゴやVLTNなど、スタイリッシュなロゴを巧みに配したアイテムを用い、アイコニックなスタイルを打ちだしている。¥180,000(ヴァレンティノ/ヴァレンティノ インフォメーションデスク TEL:03-6384-3512)

VALENTINO

マルチカラーのVLTN TIMESロゴを全面プリント。ポケットなどの柄合わせにメゾンの技が光る。

LOUIS VUITTON

ラグジュアリーストリートの先駆たる存在感
前メンズ アーティスティック・ディレクターのキム・ジョーンズと藤原ヒロシ、そして現在のヴァージル・アブローとNIGO®のように、東京のストリートファッションの重要人物とも交流してきたルイ・ヴィトン。先駆けてストリートを採り入れた功績は計り知れない。ブルゾン¥343,000、シャツ¥77,000、スニーカー¥127,000、その他参考商品(すべてルイ・ヴィトン/ルイ・ヴィトン クライアントサービス TEL:0120-00-1854)

LOUIS VUITTON

大人が着やすいアイテムも豊富。

FENDI

唯一無二の服で堪能するファッションの醍醐味
フェンディ家の三代目当主であるシルヴィア・フェンディ。彼女がクリエイティヴ・ディレクターを務めるフェンディは、ストリートやアートを内包する、唯一無二のクリエイションで話題を独占。“楽しさ”を重視し、ユニークさや遊び心が溢れる服は、ファッションの醍醐味である。¥580,000(フェンディ/フェンディ ジャパン TEL:03-3514-6187)

FENDI

日本ブランドのアンリアレイジとのコラボジャケットは、太陽光(UV)で色が変化し、新たなコードが浮かび上がる。

DIRECTION=島田 明

TEXT=竹石安宏(シティライツ)

PHOTOGRAPH=隈田一郎

STYLING=久保コウヘイ

PICK UP

STORY

MAGAZINE

2月号 Now on sale

謎に包まれたアートの仕事を徹底解剖!/表紙 西野七瀬

GOETHE 2021年2月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

2月号 Now on sale

謎に包まれたアートの仕事を徹底解剖!/表紙 西野七瀬

12月24日発売の「ゲーテ2月号」は豪華3本立て! 総力特集は「アートのお仕事」。アートの世界で働く仕事人たちを徹底取材! 一度心を捉えたら離さない、アートの奥深い魅力を大公開します。また、多彩な活躍をする西野亮廣が時代をつくる才能の育て方を激白。さらに、競馬界のレジェンド武豊さんに1年密着取材を敢行! 孤高のジョッキーの光と影が語られます。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる