GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2021.01.08

大人のためのストリートスタイル18選【ストリートブランド編】

今やトレンドは華やかなランウェイだけでなく、ストリートから自然発生的に生まれる時代。路上から世界へと発信される、そんなストリートファッションより大人が知るべきブランドを厳選した。若々しく洗練された大人のストリートとは?

ワードローブに新鮮な息吹を吹き込む、ストリートファション

ストリートファッションという概念は、1990年代の東京で熟成され、世界に広まった。今も世界的影響力を備える、東京発のストリートブランドは多い。路上のリアルな感覚とグローバルに通じる感性を併せ持つ服は、ワードローブに新鮮な息吹を吹きこむ。

NEIGHBORHOOD

世界を魅了し続ける原宿発ストリートファッションの原点
ストリートファッション黎明期の1994年。デザイナー滝沢伸介が設立したネイバーフッドは、当時原宿から広まり、世界に影響を与えたムーブメントの立役者。普遍性と時代性をリミックスしたデザインは大人でも着やすく、ライフスタイルをカバーする品揃えを誇る。¥44,000(ネイバーフッド/ネイバーフッド原宿 TEL:03-3401-1201)

NEIGHBORHOOD

ヴィンテージのバンダナをリアルに転写したキルティング素材のシャツジャケット。ビッグシルエットも今時だ。

OAMC

重要人物が問う真に現代的な大人のストリート
華麗な経歴を誇る現代の重要デザイナー、ルーク・メイヤーが手がけるオーエーエムシー。コンテンポラリー・カルチャーやメンズウェアの伝統、技術的革新など多様なインスピレーションをベースに、ラグジュアリーとストリートが溶けあう真に現代的なスタイルを提案。まさに大人のストリートスタイルの最右翼だ。ロングコート¥379,000、レザーコート¥898,000、パンツ¥127,500、ハット¥44,000、バッグ¥73,500、スニーカー¥35,000(すべてオーエーエムシー/エドストローム オフィス TEL:03-6427-5901)

OAMC

モードが香る現代的なリアルクローズが揃う。

OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™

現代ファッションの概念を打ち砕く異能のクリエイター
ルイ・ヴィトンのアーティスティック・ディレクターに抜擢され、一躍脚光を浴びた奇才ヴァージル・アブローのシグネチャーブランド。ストリートからフォーマル、モードまでを熟知し、現代のカルチャーをも織りこんだ既成概念にとらわれないコレクションを発信する。¥242,000(オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™/イーストランド TEL:03-6712-6777)

OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™

ドレーピーな定番MA-1の新作は、背に画家パスカル・モールマンの作品をプリントしたパッチつき。

CHROME HEARTS

最高にクールで高品質な唯一無二のラグジュアリー
レザーウェアやシルバージュエリーをラグジュアリーにまで高めたクロムハーツは、デザイナー兼オーナーのリチャード・スタークによりアメリカ、ハリウッドで創業。自分たちが身につける最高のものを作ることから始まったその世界観は、今やライフスタイル全般を網羅する。H10×W26.5×D4.5cm。¥260,000(クロムハーツ/クロムハーツ トーキョー TEL:03-5766-1081)

CHROME HEARTS

人気のウエストバッグをリップストップナイロンでアップデイト。

AMBUSH®

服とジュエリーで織りなすポップな東京カルチャー
東京を拠点とするデザイナーのYOONとアーティストのVERBALにより、アンブッシュ®は2008年ジュエリーブランドとしてスタート。既成概念を覆すジュエリーが、一躍世界で話題に。のちにアパレルラインを発表し、ウェアとジュエリーが織りなす独自の世界観を発信。ネックレス¥130,000、ブルゾン¥58,000(ともにアンブッシュ®/アンブッシュ® ワークショップ TEL:03-6451-1410)

AMBUSH®

Aを象ったチェーンネックレスと鮮やかなブルゾンの組み合わせが新鮮。

RASSVET

グラフィカルな独特の存在感を放つロシアンストリート
ロシアのデザイナーとスケーターコミュニティが2016年に設立したラスベート。スケータースタイルとロシア構成主義を思わせるグラフィカルなデザインの融合は、独特で魅力的だ。露語で“夜明け”を意味する名のとおり、ロシアンストリートの夜明けを感じさせる。¥90,440(ラスベート/ドーバー ストリート マーケット ギンザ TEL:03-6228-5080)

RASSVET

ガンメタカラーのメタルフックがアクセントのパーカは、代名詞のオーバーシルエットが今季的。

WTAPS

洗練された大人の休日に最適なアーバンストリートスタイル
ディレクター西山徹により、1996年に始動したダブルタップス。ユーティリティウェアへのアプローチを主軸にさまざまなユースカルチャーのテイストを見事にブレンド。ヴァンズやオークリー、ニューバランスなど、多彩なブランドとのコラボも注目を集めている。各¥33,000(ダブルタップス/www.wtaps.com

WTAPS

繊細な光沢とドレープが美しい、薄手のナイロンリップストップを用いたノーカラーコート。背のミリタリー風スペックロゴが都会的だ。

VISVIM

味わいと愛着が増して使うほど手放せない普遍的アイテムの価値
世界各地の伝統工芸や伝統技術に着想を得る、普遍的な美しさを湛えたコレクションを毎シーズン発表するビズビムは、ディレクター中村ヒロキによって2000年に設立された。ストリートの系譜にあって、長く付き合え、使うたび味わいと愛着が増すアイテムは世界中にファンを持つ。各¥78,000(ビズビム/F.I.L. TOKYO TEL:03-5725-9568)

VISVIM

ネイティブアメリカンの伝統的なモカシンをベースに、ビブラム社に別注した最先端のスニーカーソールを融合した代表作。

SOPHNET

ストリートを都会的に洗練させた機能美と快適さ
ミニマル、機能、リアルクローズ、都市生活者の日常着。現代ファッションのベースである、こうした普遍的要素を確立し、世界のストリートファッションに多大な影響を与えてきたのが、清永浩文が1998年に設立したソフネットだ。その革新的進化は今も続いている。¥26,000(ソフネット/ソフ/www.soph.net

SOPHNET

一見シンプルなスウェットパーカは、バンダナ柄のアクセントを背面にプラス。すっきりとしたシルエットは、1枚でもさまになる。

NONNATIVE

袖を通すたびずっと着たいと思わせる人生の伴侶と出合う
着用者の生活になじむ、普遍性を内包するノンネイティブの服。ライフシーンに寄り添った生地やデザイン、丈夫な縫製、実用的ディテールといった機能性。そして着心地や動きやすさなどの快適さをデザイナー藤井隆行が追求し、末長く人生をともにできる逸品が揃う。コート¥72,800、ジャケット¥57,800、パンツ¥31,800(すべてノンネイティブ/ベンダー TEL:03-6452-3072)

NONNATIVE

コットンライクなコーデュラナイロン製のシリーズは、耐久性と軽量性に優れ、独特の着心地を味わえる。

UNION TOKYO

米国ストリートファッションの最重要ショップ
1989年にニューヨークのソーホーにオープンしたセレクトショップ「ユニオン」は、アメリカに現代的なストリートファッションを広めたともいえる存在。ほどなくしてロサンゼルスに、そして2018年には東京にも出店。スタイリッシュなオリジナルアイテムも展開する。¥29,700(ユニオン トーキョー TEL:03-6434-5510)

UNION TOKYO

ナイキのジョーダンブランドとのコラボ、ユニオン ジョーダン第2弾の「エア ジョーダン 4 GUAVA」は、色褪せたような80’s調のカラーが魅力。

PALACE SKATEBOARDS

多様なカルチャーを擁する英国スケートシーンの雄
ストリートに多大な影響を与えたスケートカルチャー。それはロンドン・ウォータールーのスケーターたちが、2009年に創業したパレス スケートボードにもいえること。ロンドンのスケートシーンのアナーキーな精神と独創性を体現するコレクションには、多彩なカルチャーが融合する。各¥21,500(パレス スケートボード/パレス スケートボード 東京 TEL:03-6427-2587)

PALACE SKATEBOARDS

グラフィックデザイナーのファーガス・パーセルが手がけた、アイコニックなトライファーグロゴをあしらったスウェットパーカ。

CRAIG GREEN

アバンギャルドとストリートが溶け合う鬼才の独創的世界観
ロンドンコレクションを沸かす気鋭デザイナー、クレイグ・グリーンのシグネチャーブランドは2012年設立。実験的コレクションピースにストリートの息吹を感じるリアルクローズを交え、モードの醍醐味を体現し続ける。なお、2020年秋冬のテーマは「人をパッケージングする」だ。¥122,000(クレイグ グリーン/ドーバー ストリート マーケットギンザ TEL:03-6228-5080)

CRAIG GREEN

一見シンプルながら、ウエスト回りの編み紐と中綿入りで膨らみのあるシルエットが特徴的。

LIBERAIDERS

グローバルな感性で今注目を集めるハイエンドストリート
北京で生まれ、日本で育ち、世界中を旅したディレクター、Mei Yongが手がけるリベレイダースは、高感度なセレクトショップが注目する日本発の最旬ブランド。ミリタリー、トラベル、ロックンロール、フォトグラフィーをテーマに、ハイエンドなストリートスタイルを志向する。¥20,900(リベレイダース/ユニオン トーキョー TEL:03-6434-5510)

LIBERAIDERS

肌触りのいい軽やかなフリース素材のプルオーバーは、胸元の大きな立体ポケットがミリタリーテイストを醸す。

STONE ISLAND

スタイリッシュなミリタリーカジュアルの元祖
ストリートに不可欠な要素であるミリタリー。1982年の創業時より、そんなミリタリーの機能美にいち早く着目し、ファッションへと昇華させたのがイタリアのストーンアイランドだ。技術革新にも余念がなく、加工技術などは他の追随を許さない。¥635,000(ストーンアイランド TEL:03-5860-8360)

STONE ISLAND

スエード仕上げのムートンを用いた新作のフーデッドジャケットは、手作業によるスプレー加工により、グラフィカルな都会的表情に。

DELUXE

東京からいち早く大人のストリートを発信
ストリートの最上級=DELUXEを志し、2003年に始動したデラックス。世界中のストリートカルチャーを受容し、独自に洗練させる東京をベースに、古きよきデザインや手法と最先端のトレンドをリンク。大人にふさわしい本物のストリートを提案する。¥58,000(デラックス TEL:03-6805-1661)

DELUXE

定番コート「インクフィッシュ」にモッズコートの要素をミックスした新モデル。随所のプリーツによるドレープとオーバーサイズが今時だ。

BEDWIN & THE HEARTBREAKERS

ストリートの原点である不良の流儀を秘める服
旅とアート、ストリートファッションを愛する渡辺真史が、2004年に創業したベドウィン&ザ ハート ブレイカーズ。アメリカントラッドをベースに、世界中で触れたカルチャーを織り交ぜながら再構築したスタイルは、クリーンななかに不良性が薫る。¥47,000(ベドウィン&ザ ハート ブレイカーズ TEL:03-6447-0471)

BEDWIN & THE HEARTBREAKERS

ヴィンテージのガスステーションジャケットを、毛足の長いヒョウ柄素材でヒップ&ゴージャスにアレンジ。

Y-3

スポーツとモードを高次元で融合した先駆者にして革新者
ストリートの重要な要素であるスポーツ。そこにモードの感性を融合したブランドは、今では珍しくない。だがその先駆は、2002年に山本耀司とアディダスの協業として始動したY-3だ。多くのメゾンが手がける、ラグジュアリースニーカーの草分け的な存在ともいえる。¥50,000(ワイスリー/アディダス ファッション グループ ショールーム TEL:03-5547-6501)

Y-3

2020年秋冬の最新モデル「Y-3 ノトマ」は、全天候に対応する高機能を装備する。

DIRECTION=島田 明

TEXT=竹石安宏(シティライツ)

PHOTOGRAPH=隈田一郎

STYLING=久保コウヘイ

PICK UP

STORY

MAGAZINE

2月号 Now on sale

謎に包まれたアートの仕事を徹底解剖!/表紙 西野七瀬

GOETHE 2021年2月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

2月号 Now on sale

謎に包まれたアートの仕事を徹底解剖!/表紙 西野七瀬

12月24日発売の「ゲーテ2月号」は豪華3本立て! 総力特集は「アートのお仕事」。アートの世界で働く仕事人たちを徹底取材! 一度心を捉えたら離さない、アートの奥深い魅力を大公開します。また、多彩な活躍をする西野亮廣が時代をつくる才能の育て方を激白。さらに、競馬界のレジェンド武豊さんに1年密着取材を敢行! 孤高のジョッキーの光と影が語られます。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる