MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

ENTERTAINMENT

2022.02.10

『イカゲーム』が凄まじい理由とは? 今すぐ見るべきNetflixの名作セレクト【最上級事典】

Netflixで配信中の作品のなかから、仕事と人生を最上級にする、ゲーテ読者が今すぐ見るべき名作をセレクト。闘う男に最上級な作品が目白押しだ。

イカゲーム

『イカゲーム』/史上最高の視聴者数を記録

配信4週間で全世界1億4200万世帯が視聴、Netflixの記録を塗り替えた『イカゲーム』。謎の施設に集められた多重債務者たちが、生存をかけてデスゲームを繰り広げる物語である。一度見始めたら止まらない脚本と俳優の上手さはもとより、子供時代の遊び、緑のジャージや「〇△▢」のマスク、クラシックのBGMにパステルカラーのセットなどを違和感とともに配置した狂気の世界は、娯楽要素満点。

だがここまでの大ヒットの理由は、その世界が「戯画化された現実」だからだろう。主催者が「さも正当」のように口にする、誤った「民主主義」や「平等」に丸めこまれた債務者たちは、「外の世界もどうせ地獄」と呟いてゲームに参加し、死んでゆく。社会を意識した韓国エンタメの強さを、まさに実感できる作品なのだ。

イカゲーム

イカゲーム

『イカゲーム』
韓国/2021
監督:ファン・ドンヒョク
出演:イ・ジョンジェ、
パク・ヘスほか
Netflixシリーズ『イカゲーム』独占配信中

『FYRE: 夢に終わった史上最高のパーティー』

『FYRE:夢に終わった史上最高のパーティー』/極端な失敗例から学べ

「史上最高にクールでゴージャス」と謳われながら「史上最悪のディザスター」に終わった2017年の音楽フェス「ファイア」の内幕を、関係者の証言で暴くドキュメンタリー。SNSがつくる虚飾に踊らされる社会の危うさはビジネスマンも必見。

『FYRE:夢に終わった史上最高のパーティー』
アメリカ/2019
監督:クリス・スミス
Netflix映画『FYRE:夢に終わった史上最高のパーティー』独占配信中

『新聞記者』

『新聞記者』/現実とリンクする、新たなる物語

2019年に大ヒットした同名映画を、キャストを変えて描く。改ざんに関わり自殺に追いこまれた国税局の職員とその妻のエピソードや、映画版では描けなかった視点が加わり、より身近なドラマへとスケールアップしている。

『新聞記者』
日本/2022
監督:藤井道人
出演:米倉涼子、綾野 剛ほか
Netflixにて全世界独占配信中

『イカロス』

『イカロス』/現実は物語より奇妙で恐ろしい

「ドーピング検査をパスする方法」を検証する映画のはずが、アドバイザーの医師がロシアの国家的ドーピングの関係者と発覚。監督は亡命を手伝うハメに。現実とは思えない制御不能の展開にハラハラ。アカデミー賞ドキュメンタリー作品賞受賞。

『イカロス』
アメリカ/2017
監督:ブライアン・フォーゲル
出演:ブライアン・フォーゲルほか
Netflix映画『イカロス』独占配信中

『クイーンズ・ギャンビット』

『クイーンズ・ギャンビット』/チェスの世界で戦い生きる女

冷戦時代、天涯孤独の少女ベスは養護施設で覚え たチェスで天賦の才を発揮、男だらけの勝負の世界で頭角を現してゆく。配信されるや否や2020年当時の記録を塗り替える大ヒット作に。主演アニ ャ・テイラー=ジョイは注目の女優。

『クイーンズ・ギャンビット』
アメリカ/2020
監督:スコット・フランク
出演:アニャ・テイラー=ジョイほか
Netflixシリーズ『クイーンズ・ギャンビット』独占配信中

『ROMA /ローマ』

『ROMA /ローマ』/アカデミーの歴史に名を残した快挙

革命下のメキシコシティを舞台に、ある家族と家政婦の日常を描き、2019年のアカデミー賞で10部門にノミネートされ、外国語映画賞、監督賞など3部門受賞。映画館でなくNetflix配信を前提に作られた作品として、初の快挙を成し遂げた。

『ROMA /ローマ』
アメリカ、メキシコ/2018
監督:アルフォンソ・キュアロン
出演:ヤリッツァ・アパリシオほか
Netflix映画『ROMA/ローマ』独占配信中

『楽園の夜』

『楽園の夜』/ハードボイルド&ロマンスに泣け

組織の抗争のなかで追われる身となり、済州島で高飛びの段取りを待つヤクザと、死を待つ孤独な女性の逃避行を描く。昨年のヴェネチア国際映画祭を沸かせた韓国映画は、初期の北野武作品を思わせる傑作。俳優の存在感と上手さにもうなる。

『楽園の夜』
韓国/2020
監督:パク・フンジョン
出演:オム・テグ、チョン・ヨビンほか
Netflix映画『楽園の夜』独占配信中

 

選者=渥美志保
映画ライター。TVドラマ脚本家を経て映画ライターに。著書に『大人もハマる!韓国ドラマ 推しの50本』(大月書店)がある。

COMPOSITION=安井桃子

TEXT=渥美志保

PICK UP

STORY

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

月刊誌「ゲーテ」2022年11月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]11月号が2022年9月24日に発売となる。今号は秋のファッションと京都の2大特集。さらに、くりぃむしちゅー有田哲平に密着し、普段は見せないビジネス脳を丸裸にする企画ほか、相葉雅紀のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる