MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

CAR PR

2023.10.30

【岩橋玄樹】マクラーレン アルトゥーラが「僕らの世代にも響く」理由

クルマと運転、そしてモータースポーツをこよなく愛する岩橋玄樹は、マクラーレンのプラグインハイブリッド車、アルトゥーラを「僕らの世代にも響く」と評価した。彼は、このクルマのどこに共感したのか。

岩橋玄樹とアルトゥーラ

意志を持つ男とアルトゥーラ

岩橋玄樹は、マネージャーが「仕事の移動でも、僕にハンドルを握らせてくれないんですよ」と苦笑するほどのクルマ好きだ。だからこそ、マクラーレンと仕事をすることとなった時は、心の底から嬉しかったと振り返る。

「父の影響でクルマとF1が大好きになって、だからマクラーレンは僕のなかで“超”がつくほど憧れのブランドなんです」

マクラーレンのさまざまなモデルを運転したなかでも、彼はブランド初のプラグインハイブリッド車(PHEV)であるアルトゥーラが最もお気に入りだという。

「初めて見た時に紳士的なデザインだと思いました。マクラーレンのデザインは、空気抵抗を減らすためだとか、エンジンを冷やすためとか、形に必ず理由があるそうです。飾るためではない本質的な造形だから、紳士的だと感じたんでしょうね」

紳士的でエキサイティング

プラグインハイブリッドシステムの感想をたずねると、「今の時代にふさわしいと思いました」という答えが返ってきた。

「スポーツモードに入れると音も加速も大迫力で、心が震えます。このクルマで録音スタジオに入ったんですが、テンション爆上がりで、パフォーマンスにもいい影響がありました。一方で電気自動車として走らせることもできるので、エキサイティングなスポーツカーと、環境に配慮したクルマという両面がある。このあたりが時代に合っているし、僕らの世代にも響くように感じます」

一気にここまで喋ってから、「仕事柄、深夜に帰宅することもあるので、電気で走ると静かなのでご近所に迷惑をかけないですみます」と笑った。

新譜『I’m A Popstar』は好評で、アーティストとしての将来に大きな期待が寄せられる。

「コーラスまで全部ひとりでやったので、評価されたことは自信になりました。これからも堂々と、胸を張って活動していきたいです。紳士的で、同時にエキサイティングなアルトゥーラのような大人が目標です」

本質を極め王道を。岩橋玄樹とアルトゥーラが共鳴した。

アルトゥーラに乗る岩橋玄樹
岩橋玄樹
1996年東京都生まれ。2021年にソロアーティストとしての活動を開始、オフィシャルファンクラブ「Fairytales」を立ち上げる。23年に発表した2ndアルバム『I’m A Popstar』がヒット。

McLaren Artura
マクラーレンの量産モデルとしては初となるプラグインハイブリッド車。システム最高出力680ps、最高速度330km/hのハイパフォーマンスと、満充電で約31kmのEV走行ができる環境性能を両立した。このモデル専用にゼロから開発したカーボン製の基本骨格は、乾燥重量は1395kgという軽量化と高剛性を両立。随所にF1の技術が応用される。¥30,700,000~

問い合わせ
マクラーレン・オートモーティブ cars.mclaren.com/jp-ja

TEXT=サトータケシ

PHOTOGRAPH=秦淳司

STYLING=櫻井賢之

HAIR&MAKE-UP=Hiro Tsukui(Perle Management)、Yosuke Nakajima(Perle Management)

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

バックナンバー一覧

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

バックナンバー一覧

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる