MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

CAR

2022.09.04

MINI初のクロスオーバー・タイプの電気自動車とは

英国プレミアム・ブランドのMINIは、未来に向けた新しい電気自動車、MINI Concept Aceman(コンセプト・エースマン)を発表した。

MINI コンセプト・エースマン

「MINI コンセプト・エースマン」誕生!

「MINI コンセプト・エースマンは、ハッチバック・タイプのMINIとMINI クロスオーバーの間の溝を埋めるまったく新しいモデルです。このコンセプト・カーでは、MINI が完全電動化の将来に向けてどのように自己改革しているのかを表現しています。MINIならではの電気によるゴーカートのようなフィーリング、没入できるデジタル体験、そして環境への強いこだわりを示しています」と、MINIブランドの責任者である、シュテファニー・ヴルスト氏は語る。

「MINI コンセプト・エースマン」には、MINIの先進的なデザインと技術革新が詰まっている。車内には新しいデジタル・インテリアが搭載され、素材にはレザーやクロームをまったく使用していない、MINI初のクロスオーバー・タイプの画期的な電気自動車となる。

車内の形式も目新しい。斬新なカラーを用いたリサイクルニットでできたボディと、新しい有機ELディスプレイを備えたセントラル・インターフェースのデジタルのスイッチ類はシームレスに組み合わされており、未来的な雰囲気を演出してくれる。MINI独特の丸型の有機ELディスプレイは、自動車メーカーとしてはMINIが世界で初めて発表。高画質で、鮮明なコントラストと深みのある黒を表現できる。ディスプレイと制御システムのベースとなるのは、最新世代のMINIオペレーティング・システムで、初めてAndroidのソフトウェアを連携し、かつてないほど充実したデジタル機能を車内で体験可能となる。

この画期的なMINI コンセプト・エースマンは、2022年8月に、ドイツのケルンで開催されたコンピュータとビデオ・ゲームの見本市「ゲームズコム 2022」にて初めて一般公開された。今後の発売に注目したい。

テール・ライトのグラフィックや頑丈なルーフ・ラックには、ブランドの英国のルーツを示すものとして、ユニオン・ジャックのデザインが施されている。

全長4.05m×全幅1.99m×全高1.59m という、MINIらしいサイズ感ながら、車内には5人が座ることができる。

問い合わせ
MINI   http://www.mini.jp

TEXT=ゲーテ編集部

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

1月号 Now on sale

【ゲーテ1月号】表紙はOMI。「ニッポンのSAKE」特集&究極のゴールドウォッチカタログ

2023年1月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

1月号 Now on sale

【ゲーテ1月号】表紙はOMI。「ニッポンのSAKE」特集&究極のゴールドウォッチカタログ

仕事や遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2023年11月25日に発売となる。総力特集は、ニッポンのSAKE。日本だから楽しめる、日本人でよかったと心底思えるお酒を探っていく。そのほか、エグゼクティブのための究極のゴールドウォッチを紹介! ゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」で発売された新たなNMNサプリメントもお見逃しなく!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる