GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

ART

2021.01.26

【アートのお仕事】今もっとも勢いのあるオークションハウスが明かすオークションのコツ

華やかなオークションの現場、その裏にはアートを愛する人の、細やかなこころ配りがあった。フィリップス・オークショニアズの代表・服部今日子さんの仕事に迫った。

情熱のアートオークション

フィリップスの筆頭オークショニア、ヘンリー・ハイリー氏。彼がハンマーを握ると、落札金額が上がるといわれている。

コンテンポラリーに集中したからこそできること

200年の歴史を持つ英国発祥のオークションハウス、フィリップス。アンティーク家具など競合他社同様、多くのカテゴリーを扱ってきたが、2014年にエド・ドルマン氏がCEOに就任後、コンテンポラリーをキーワードにオークションを6カテゴリーに絞る改革を行った。以降成果を上げ、’16年には東京オフィスが完成。

服部今日子さんが代表に就任後、日本での売り上げは300%増を記録するなど、近年もっとも勢いがあるオークションハウスだ。

Life is hard... Let’s go shopping.

2017年にフィリップスニューヨークで開催された、片山正通氏が所有する70作品のオークション「Life is hard… Let’s go shopping.」の様子。

「私はこれまでアートとは違う業界にいたのですが、趣味のアートコレクションを通じてエドと出会い、東京オフィスを立ち上げることに決めました」

服部さんの重要な任務に「国内でコレクターを探しだし、出品を依頼」という仕事がある。

「コレクション文化というものは日本には根強く、日本のコレクターの方は世界的に見ても素晴らしい作品をお持ちなんです」

ビットする服部さん

会場で、クライアントと電話をしながらビットする服部さん。

’17年にはインテリアデザイナー片山正通氏の所有品「片山コレクション」でニューヨーク初の日本人シングルオーナーオークションを実施。作品はほぼすべて落札された。

またその際制作したカタログは、人気アーティスト、KAWS(カウズ)の真贋(しんがん)を見分ける資料として美術関係者に語り継がれているという。

ニューヨーク、ロンドン、香港などで行われるオークションに年10回ほど飛び回り、自身が手がけた出品作の行末を見守る服部さん。実際にオークションの現場に参加できない顧客のために、電話での代理ビットやオンラインビットの手伝いも行う。

群馬の「白井屋ホテル」に展示される作品を集めたイベントを開催

群馬の「白井屋ホテル」に展示される作品を集めたイベントを開催。

「スマホからビットできるようにしたのは、実はフィリップスが初。戦略的にシステム投資を行い、お客様が参加しやすいような環境を整えることもオークションの成功には大事なんです」

服部さんにとって「プライベートセール」も大事な任務。オークション以外で、「作品を売りたい・買いたい」という要望に応え、オーナー同士をつなぐ。

「世界のネットワークを駆使して、誰がどの作品を持っているのか徹底的にリサーチをします。いい作品がちゃんと欲しいと思っているコレクターの手元に届く時は、冥利につきますね」

若手アーティストを応援する白井屋に服部さんが共感

若手アーティストを応援する白井屋に服部さんが共感し、実現。

’19年に、オフィス兼ギャラリーを美術館が立ち並ぶ六本木へ移転。外国人観光客向けのガイドブックにも「アートの街」として紹介されている六本木だからこそ、その地で日本のコンテンポラリーアートを知らしめるべきだと考えたのだ。ギャラリーでは若手作家を集めたイベントが日々開催されている。

「六本木に来られる海外の方に、日本の若手アーティストと触れ合っていただきたい。作家と話すことができるのはコンテンポラリーの魅力です。そして遠くない未来に、『六本木で会ったあの作家が有名に!』ということがあったら嬉しいですね」

 

フィリップス・オークショニアズ

フィリップス・オークショニアズ
住所:東京都港区六本木6-6-9 ピラミデビル4F
TEL:03-6273-4818
営業時間:10:00~17:00
詳細はこちら

 

服部代表直伝!オークションで意識するべきポイント

1. 5ロット目までの作品に注目する

「世界的に注目されプライマリーマーケットで完売した作家の作品は、だいたい最初の5ロットまでに出品されます。特にコンテンポラリーは値段の上下が大きく、今熱いものを知りたければ5ロット目までを見てください」

2. 価格を気にせず好きなものを追い求めよ

「何十年もコレクションしている方はマーケットを意識せず、好きなものを集めています。欲しいものが明確なら高額でも、オークションに参加し、手に入れる意義がある。結果、コレクションとしても価値が上がるのです」

3. コレクター同士の交流を深める

「アート作品を買っていると、自分自身のこともよくわかります。またコレクションを通じて世界中で人間関係を築くことができ、そういう方同士で情報交換をするのもオークションのひとつの楽しみ方ですよ」

 

フィリップス・オークショニアズが選ぶ! オークションを彩った名作たち

Nichols Canyon

デイヴィッド・ホックニー『Nichols Canyon』
落札価格 約¥4,200,000,000
David Hockney Nichols Canyon 1980 Image courtesy of Phillips

アーティスト本人が手放さなかった、作家の原風景
2020年12月7 日のニューヨーク、コンテンポラリーイブニングセールの目玉出品作。ホックニー自身が気に入って手放さなかった作品だが、「ピカソの作品が欲しい」というホックニーと取引をしたギャラリーが、1982年に入手。「オークションに出品されるのは、それ以降初ですから、歴史的でした」

La Dormeuse

パブロ・ピカソ『La Dormeuse』
落札価格 約¥6,000,000,000
Pablo Picasso La Dormeuse 1932 Image courtesy of Phillips

歴史的名作はオークションの歴史も変えた
2018年、ロンドンでのオークションで落札されたピカソの作品(1932年)。「こんなに美しくて、まるで映画のような作品を扱えることに興奮しました」。この回のイブニングセールは他にもマティスなどが出品され、総落札額は約136億円となり、フィリップス史上最高額となった。

Alien Shores

エミリー・メイ・スミス『Alien Shores』
落札価格 約¥40,000,000
Emily Mae Smith Alien Shores 2018 Image courtesy of Phillips

一騎討ちで7倍の価格まで! オークションの醍醐味を知る
1979年アメリカ生まれのエミリー・メイ・スミスのシュールな作品は近年人気が高く、2019年のオークションでは予想落札価格の7倍もの値段がついた。「この価格の跳ね上がりはなかなかないことです。最後は2名の方で競り、ヒートアップしました。白熱したオークションでとても興奮しましたね」

Untitled

サイ・トゥオンブリー『Untitled』
落札価格 約¥390,000,000
Cy Twombly Untitled 1969 Image courtesy of Phillips

目利き日本人コレクターが長年愛した逸品
かつて87億円の値がついたこともあるサイ・トゥオンブリー、その1969年の『Untitled』シリーズ。とある日本人オーナーが’80年代に購入したこの作品を、2019年にニューヨークのオークションに出品。オーナーが日本人であったことが世界を驚かせ、服部さんも「誇らしかった」と胸を張る。

 

Kyoko Hattori

Kyoko Hattori
フィリップス・オークショニアズ日本代表。静岡県生まれ。東京大学卒業後、マッキンゼー&カンパニーに勤務。その後不動産投資ファンドに従事し、2016年にフィリップス東京オフィスを立ち上げる。「オークション参加は、お電話1本くださればお手伝いしますので、初めてでも簡単です」

TEXT=安井桃子

PHOTOGRAPH=鈴木拓也

PICK UP

STORY

MAGAZINE

4月号 Now on sale

創刊15周年特別号! 人生の決戦にチカラを与える、仕事人の勝負アイテムを大特集/表紙 宮本浩次

ゲーテ4月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

4月号 Now on sale

創刊15周年特別号! 人生の決戦にチカラを与える、仕事人の勝負アイテムを大特集/表紙 宮本浩次

2月25日発売の「ゲーテ4月号」は創刊15周年特別号! 表紙を飾るのは、エレファントカシマシのボーカリストであり、現在ソロ活動中の宮本浩次。総力特集は「勝負」にフォーカス! アグレッシブに仕事に打ち込む者たちの傍らには、活力を与え続けてきた勝負アイテムがある。闘う仕事人たちの相棒と、その勝負論に迫る! そのほか「勝負下着特集」や「時計特集」、新連載「JRA競走馬の成長秘話 走れ! ゲーテ号」も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる