GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

ART

2019.04.13

【ZOZO前澤友作】現代芸術振興財団主催「CAF賞2019」エントリー受付中!

前澤友作氏が会長を務める現代芸術振興財団が主催する、学生向けアートアワード「CAF賞」が2019年も開催されることが決まった。現在、10月に予定している入選作品展覧会に向け、エントリーを募集している。一昨年、その展覧会と同時に、前澤氏が123億円で落札したバスキア作品をお披露目したことでも一躍脚光を浴びた当アワードは、若手アーティストの登竜門としての地位も確立しつつある。芸術を生業とすることを目指す者にとっては、見逃すわけにはいかない機会だ。

日本の現代アート振興を担うアートアワード

審査員とともに並ぶ、2018年度の受賞者たち。若き才能が集う場所だ。

「CAF賞」とは、世界的アートコレクターである前澤友作氏によって設立された「現代芸術振興財団」が主催するアートアワードだ。日本全国の高校・大学・大学院・専門学校の学生、および日本国籍を有し海外の教育機関に在籍する学生の作品を対象としている。その根底にあるのは、日本の若手アーティストの活動を応援し、ひいては、日本現代アート界を盛りあげたいという想い。今回で6回目を数え、多くの未来ある若者たちが巣立っていった。

審査員には、SCAI THE BATHHOUSE代表の白石正美氏、東京都現代美術館学芸員の藪前知子氏、ライゾマティクス代表取締役の齋藤精一氏と、日本アート界を牽引する面々が名を連ねる。また、最優秀賞に選ばれた受賞者には賞金100万円のほか、副賞として個展開催の機会を提供。入選者を含むいずれかに海外渡航費用として50万円も授与される。エントリーするにあたり、出品料や作品運送料はかからない点も学生にとっては魅力的だ。

2019年10月には東京・代官山で入選作品展覧会を開催し、受賞作品が発表される。エントリー締め切りは5月31日。才能と、若々しいエネルギーに満ちた作品が集う機会は、エントリー対象となる学生たちのみならず、ビジネスマンにとっても良い刺激となるはずだ。

【日程】
作品募集期間:2019年4月1日(金)〜5月31日(金)23:59
書類審査:2019年6月初旬頃
実作審査:2019年8月初旬頃
最終審査・講評会・表彰式:2019年10月1日(火)
入選作品展覧会:2019年10月1日(火)~10月6日(日)
展覧会会場:代官山ヒルサイドフォーラム

【賞金】
最優秀賞1名:賞金100万円、副賞:個展開催
審査員賞3名:賞金30万円
この他入選者を含むいずれかのものに海外渡航費50万円を付与する。

【応募条件】
・応募時点で全国の大学・大学院・専門学校に所属する学生、または2019年3月時点で学生であったもの。
・日本国籍を有するもの、あるいは日本在住のもの。
・応募作品は1人1点とし、サイズや形式は問わない。ただし、審査や展覧会に際し展示方法が相談可能であること。
・応募作品が東京まで輸送可能であること。(送料は財団負担、一部相談地域あり)
・受賞時にプロフィールや氏名、肖像画像の発表が可能であること。

※出品料無料。
※応募書類は主催者側で適切に管理し、応募者への連絡及び事業案内等に使用しその他の目的に使用することはありません。
※著作権の扱いは全て、作者本人に帰属します。

TEXT=岡村彩加(ゲーテWEB編集部)

PHOTOGRAPH=木奥恵三、西田香織

PICK UP

STORY

MAGAZINE

12月号 Now on sale

ゲーテ12月号は三代目 J SOUL BROTHERS特集! 全42ページのフォトストーリー&インタビュー! 挑戦を語る

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

12月号 Now on sale

ゲーテ12月号は三代目 J SOUL BROTHERS特集! 全42ページのフォトストーリー&インタビュー! 挑戦を語る

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]12月号が10月25日に発売。三代目 J SOUL BROTHERS特集のほか、スニーカー特集もお見逃しなく!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる