MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2023.03.28

堀江貴文が発案したパン屋のフランチャイズ「小麦の奴隷」とは?

ホリエモンこと堀江貴文氏が考案した「小麦の奴隷」は、北海道・大樹町をはじめ、全国各地に展開している人気のベーカリーである。中でも「ザックザクカレーパン」が人気で、その見た目や食感が話題になっている。今回は、そんなベーカリーの詳細について紹介する。3年連続金賞を受賞した人気のパンを購入する方法もまとめた。メニューや価格、店舗の情報などもまとめているのでぜひ参考にしてみてほしい。

堀江貴文

堀江貴文が発案したベーカリー「小麦の奴隷」とは?

堀江貴文氏が発案した「小麦の奴隷」は、北海道大樹町に本店を構えているベーカリーだ。堀江氏が主宰するオンラインサロン「HIU(堀江貴文イノベーション大学校)」発のエンタメベーカリーとしても知られ、各地で人気を集めている。堀江貴文イノベーション大学校は、ホリエモン大学などとも呼ばれている。

1号店オーナーは橋本玄樹氏、プロジェクトを統括するのは河村征治氏だ。余計なことをやらず、少ない資金で開店したベーカリーで、さまざまなメニューが販売されている。小麦の奴隷は、オリジナルで開発された冷凍生地が工場から届く仕組みのため労働時間が短縮され、FC化を簡単にできるようになるなど、従来のベーカリーにはない、独自性ある仕組みが画期的である。堀江氏は「地方のほうが好調で、売り上げが都会の5倍くらいになる日もあるくらい」と話している。

実際に売り上げは地方の店舗の方が好調で、1日35万円を売り上げる店舗もあったそうだ。地方のベーカリーでそれだけの売り上げが出せるのはかなりすごいが、堀江氏はいらないものを削ることで、お金をかけなくても勝機は見い出せると語る。

店舗の名物はカレーパンで、それをアレンジした「宇宙から落ちてきたザックザクカレーパン」なども考案している。地方で売り上げが出るのには、SNSの運用も関係していると言えるだろう。

笠間店(茨城県笠間市)のSNSをフォローしているのは、ほとんどが周囲の住民だと言う。地方だからこそ、周辺の住民を味方につけることで安定した売上を確保しているのだろう。
 

3年連続金賞受賞したザックザクカレーパンとは?

「小麦の奴隷」の中でも人気を集めているのが、「ザックザクカレーパン」だ。ここでは、そんなカレーパンについて紹介しよう。カレーパン以外の人気商品や購入方法などもまとめているので、気になる方はぜひ参考にして欲しい。

メニュー・価格

まずは、「小麦の奴隷」で食べられる人気メニュー「ザックザクカレーパン」の価格を見ていこう。記載されている価格は全て税込となっている。※価格は2023年2月時点

・ザックザクカレーパン 290円

カレーパンは290円とやや高めに設定されているが、ボリュームがあるのでコスパはよさそうだ。一番の人気メニューなので、訪れた際はぜひ試してみよう。

店舗情報

「小麦の奴隷」は北海道広尾郡大樹町の本店をはじめ、各地に展開している。北海道内だけでも苫小牧や富良野など本店を含めて6店舗展開しており、南は沖縄県まで店舗がある。全国に展開している「小麦の奴隷」の店舗は、公式サイトからも検索できる。都道府県名を入れると、対象の店舗が表示されるので、チェックしてみよう。※店舗数は2023年2月時点

感想・口コミ

実際にパンを食べた方からは、こんな口コミが寄せられている。

” 砺波に行く用事があったので、昨年12月にオープンしたばかりの「小麦の奴隷」砺波店さんへ!「カレーパングランプリ」3年連続金賞受賞のザックザクカレーパンは噂どおりの逸品!表面には食感のいいクルトン、中にはオリジナルカレーにジャガイモがゴロゴロ! “
引用元:https://twitter.com/kansuipark/status/1616984820651028480

“ 小麦の奴隷さんのザックザクカレーパン!
今まで食べたことのない新食感で美味しかった~ ”
引用元:https://twitter.com/ameni_tea/status/1616444717742587905

SNSなどの口コミを見ても、かなり評判がいいのが分かる。特に看板メニューの「ザックザクカレーパン」は名前の通りザクザクとした食感と、ゴロっと入ったじゃがいもが人気だ。

カレーパン以外の商品

「小麦の奴隷」では、カレーパン以外にもさまざまなメニューが展開されている。主なメニューや価格は以下の通りだ。

  • プレミアム奴隷『生』食パン 650円
  • バター多くない?もちっと塩パン 150円
  • ベリーさんの襲来 290円
  • しあわせの扉の向こう 290円
  • 愛されるよりも愛したい 290円
  • ボンジュール♪チョコフランス 290円
  • 鳴門ハム本舗 290円
  • サツマイモクリーム いも吉 290円
  • テーブルに置いてっ 150円
  • ロングボードの浪平 150円
  • 君かわうぃ~ね!メロンパンちゃん 290円
  • それいけ!アンパンパン! 150円
  • アップル&チーズ天使たちの戯れ 290円
  • 私にはまってごらん♡チョコ沼タルト 290円
  • 朝はこれでしょ!クロワッサン 290円

(※価格はアプリから抜粋。2023年2月時点)

Google play
App store

メニューを見ると分かるように、ユニークな名前が多い。名前を見ただけで気になるものが多く、思わず食べたくなってしまう人も多いだろう。また、価格は一般的なベーカリーとほとんど変わらない。やや高めのものもあるが、こだわりのものを使って作られているので食べてみる価値は十分にある。

店舗によって扱っている商品や価格が異なる場合もあるため、気になる方は一度問い合わせてから訪れるのがおすすめだ。

通販・アプリ注文

「小麦の奴隷」の商品は、通販・アプリによるオンライン注文も可能だ。専用アプリをダウンロードし、会員登録をするとすぐに注文できる。人気のカレーパンをはじめ、さまざまなメニューが用意されている。パンだけでなく、ジャムやグッズも売られているのでチェックしてみよう。

Google play
App store

まとめ

今回は、堀江貴文氏が考案したベーカリー「小麦の奴隷」について紹介した。この店で扱っている「ザックザクカレーパン」は非常に人気が高く、3年連続で金賞を受賞している。北海道の本店をはじめ、各店舗で販売しているので興味のある方はぜひチェックして欲しい。

店舗情報や販売している商品の詳細については、各店のSNSや公式サイトなどでも確認できる。本記事の内容とあわせて参考にしながら、人気のカレーパンを味わってみよう。

TEXT=ゲーテ編集部

PHOTOGRAPH=古谷利幸

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】特集は価値観を覆す過激なエクストリーム旅。表紙にはプロスケーター・高橋大輔が登場

表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】特集は価値観を覆す過激なエクストリーム旅。表紙にはプロスケーター・高橋大輔が登場

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ4月号』が2月24日に発売となる。簡単には経験できない、人生を変える過激な旅を総力取材。さらに旅のエキスパートたちの相棒アイテムも紹介。プロスケーター高橋大輔の貴重な撮り下ろしカットを多数掲載収録。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる