MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2022.03.16

レストランシーンの旬が詰まった美食のイエローガイド『ゴ・エ・ミヨ 2022』発売!

パリ発祥のレストランガイドブック『ゴ・エ・ミヨ』の日本版が、今年も3月16日(水)に発売となる。2022年版の掲載店は初掲載の九州・沖縄エリアを含めた全41都道府県477軒。シェフからの信頼も厚いという『ゴ・エ・ミヨ』の魅力とは。

レストランを支える人々に光を当てる

フランスでは『ミシュランガイド』と双璧を成すレストランガイドが存在する。それが1972年に仏ジャーナリスト、アンリ・ゴとクリスチャン・ミヨによって創刊された『ゴ・エ・ミヨ』。その2022年日本版が発売された。

ガイドの特徴はレストランを評価し、紹介するだけでなく、料理人や生産者、ソムリエ、さらに器の窯元などレストランを支える人にも注目していること。

今年はそんな人々に光を当てる9つの賞で、15名の受賞者が誕生した。毎年話題を集める、最も斬新で完成度の高い料理を供したシェフに贈られる「今年のシェフ賞」は富山のフレンチ『レヴォ』の谷口英司氏が受賞。

「今年のシェフ賞」を受賞した『レヴォ』の谷口英司氏。富山市内からクルマで1時間半ほどの南砺市利賀村に佇むオーベルジュでは、富山のジビエや山野草を堪能できる。

他にも日本の料理界を牽引することが期待される料理人に「明日のグランシェフ賞」、料理や食材を通じてその土地の文化を伝えようとする料理人に「テロワール賞」が贈られた。

日々進化を続けているレストランシーン。その最前線を紹介する『ゴ・エ・ミヨ』は、美食家のみならず必携の1冊だ。

ゴ・エ・ミヨ ジャポン 2022受賞者

今年のシェフ賞
谷口英司(レヴォ)

明日のグランシェフ賞
田熊一衛(レクレルール)
藤井寛徳(御料理ふじ居)
前田 元(モトイ)

期待の若手シェフ賞
井上稔浩(ペシコ)
鈴木夏暉(レストラン ナズ)
古屋聖良(クラージュ)

トランスミッション賞
中道 博(モリエール)

ベストパティシエ賞
加藤峰子(ファロ)

ベストソムリエ賞
飛田泰秀(乃木坂 しん)

トラディション賞
伊藤剛治(比良山荘)

イノベーション賞
蒲地 勝(カマチ陶舗)

テロワール賞
北嶋靖憲(鎌倉 北じま)
桑木野恵子(里山十帖 ー早苗饗ー)
豊島雅也(トヨシマ)

『ゴ・エ・ミヨ 2022』
「予約の電話から見送りまで」、レストラン体験全体を評価対象とする 『ゴ・エ・ミヨ』。日本での出版は2017年の初上陸以来、今年で6回目となる。’22年版の掲載店は初掲載の九州・沖縄エリアを含めた全41都道府県477軒。レストランに寄り添う姿勢はシェフからの信頼も厚い。鮮やかなカバーの色から〝イエローガイド〞という別名も。¥3,000

TEXT=ゲーテ編集部

PHOTOGRAPH=高野裕輔(人物)、植 一浩(書影)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

月刊誌「ゲーテ」2022年11月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]11月号が2022年9月24日に発売となる。今号は秋のファッションと京都の2大特集。さらに、くりぃむしちゅー有田哲平に密着し、普段は見せないビジネス脳を丸裸にする企画ほか、相葉雅紀のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる