GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2021.08.23

上海蟹を一年中味わえる日本橋の美食店「蟹王府」

外資系コンサルや最先端テック企業がオフィスを構え、街の雰囲気が変わりつつある日本橋。伝統の継承と新しい文化が混ざりあう、再開発地区の最旬レストランをご紹介!

蟹王府

南蘇名物 夫婦蟹味噌ソースかけご飯。上海蟹約10匹分の味噌や白子、内子を使用。至福の極み! 料理はすべて¥30,250の蟹味コースの一例。

ここ一番の会食に! 上海蟹尽くしのフルコースに歓喜!

スマートな食事の誘い方として"季節モノ"を味方につけるという方法がある。初夏なら鮎、夏なら鱧(はも)……という具合に、食好きの心をくすぐる誘い文句はエグゼクティブとしていくつか用意しておきたいものだが、上海から日本橋に昨年上陸した『蟹王府(シェワンフ)』は、店名どおり、蟹尽くしのコースを堪能できる店。

しかも、通常は秋から冬にしか流通しない上海蟹を一年中味わうことができるため「ここ一番という時の会食にも有効」と人気を集めている。世界中から美食家が訪れる上海の本店と同様に、自社養殖した選りすぐりの上海蟹を使用。

蟹王府

豆腐の蟹肉煮込み。味が濃厚な雄蟹の胸肉をたっぷり使用。料理はコースのほか、アラカルトでのオーダーも可。

夜のコースは3万250円からで、上海料理をブラッシュアップした冷菜に始まり、南蘇名物の夫婦蟹味噌ソースかけや、濃厚な風味に悶絶必至な豆腐の蟹肉煮込み、点心師が作る蟹肉入り小籠包など10品前後が登場し、ゲストの心を幸福感で満たす。

東京の中華料理店では上海蟹はシンプルに蒸して出す店が多いため、サプライズに溢れた調理法に気分もいっそう高揚する。

蟹王府

蟹肉の甲羅詰め キャビアのせ。蟹の足肉と胸肉の上に卵黄を塗り、グリュイエールチーズをまぶしてからオーブンで焼き上げた新作。下に敷き詰めたのは人参の汁で色づけした塩。見た目にも美しいひと皿。

また、インテリアのデザインや配色などに風水を取りいれた空間も優雅さに満ちており、美食の悦びと相まって、運気の上昇を確信するはずだ。

蟹王府

風水を取りいれた“気”のよい空間

蟹王府

会食に重宝する個室も。

蟹王府 日本橋店
情所:東京都中央区日本橋室町2-1-1 三井二号館1F 
TEL:03-6665-0958
営業時間:11:00~15:00/17:00~23:00 
定休日:定休日は施設に準ずる
席数:テーブル80席、個室3室(4~8名)
料金:夜のコース¥30,250~
詳細はこちら

TEXT=小寺慶子

PHOTOGRAPH=上田佳代子

PICK UP

STORY

MAGAZINE

12月号 Now on sale

ゲーテ12月号は三代目 J SOUL BROTHERS特集! 全42ページのフォトストーリー&インタビュー! 挑戦を語る

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

12月号 Now on sale

ゲーテ12月号は三代目 J SOUL BROTHERS特集! 全42ページのフォトストーリー&インタビュー! 挑戦を語る

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]12月号が10月25日に発売。三代目 J SOUL BROTHERS特集のほか、スニーカー特集もお見逃しなく!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる