GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2020.12.07

プリンスホテルから“ジェームズ・ボンドが愛したディナー”を味わえる限定プランが登場

「ボンドが愛したディナー」

ザ・プリンス パークタワー東京の『レストランブリーズヴェール』では「ボンドが愛したディナー」をテーマにコースを提供。¥28,255~

ボンドの世界に浸る一夜

今年はさまざまなイベントなどが延期・中止となった。そのなかでも大勢の人々を落胆させたのが、映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の2度にわたる公開延期だろう。

2021年公開予定となったこの作品は、主人公のジェームズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグが、自らがボンドを演じる最後の作品だと語っている。そのため、ファンは今か今かと公開を待ちわびていたのだ。

ボンドの愛銃をモチーフにしたチョコレート

1階のショップではボンドの愛銃をモチーフにしたチョコレートを販売。

しかし、そんな気落ちする007ファンに朗報が。現在、プリンスホテルが開催中の英国フェアにてジェームズ・ボンドの世界観を体験できる特別プランが登場!

ザ・プリンス パークタワー東京をはじめ、新高輪、品川、東京プリンスホテルのバーではボンドが小説のなかで愛飲するマティーニを提供している。

3種のマティーニ

ボンドがマティーニをオーダーする際の有名なセリフ「Shaken,not stirred.」で作られた3種のマティーニ。都内のプリンスホテルの『スカイラウンジ ステラガーデン』『メインバー あさま』『DINING&BAR TABLE 9 TOKYO』『メインバー ウインザー』で味わえる。12月17日まで。

ザ・プリンス パークタワー東京では他にも最上階となる33階の『レストラン ブリーズヴェール』にて夜景を楽しみながら、ジェームズ・ボンドの世界観を表現したディナーも味わえる。

ファッションと同様に食に関してもこだわりをもっているボンド。今回提供される料理もその理念が随所に感じられるものに仕上がっている。さらに夕食に宿泊がついたプランも用意。

ボンドがリンド・ヴェスパーに求婚する大切なディナー。

ボンドがリンド・ヴェスパーに求婚する大切なディナー。そこで登場した料理もラインナップされている「ボンドが愛したディナー」に東京タワーの夜景を楽しめる宿泊がついたプランは1名¥45,800~(1室2名利用時、税サ込)。12月17日まで。

東京タワーのライトアップが煌めく夜景を存分に堪能できる部屋が準備されているため、特別なひと時が過ごせるはずだ。

海外旅行が難しいため、年内は多くの人が国内で過ごすことになる。そんな今年は、ぜひ都内で英国気分を楽しめるイベントに参加してみては?

TEXT=編集部

PICK UP

STORY

MAGAZINE

2月号 Now on sale

謎に包まれたアートの仕事を徹底解剖!/表紙 西野七瀬

GOETHE 2021年2月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

2月号 Now on sale

謎に包まれたアートの仕事を徹底解剖!/表紙 西野七瀬

12月24日発売の「ゲーテ2月号」は豪華3本立て! 総力特集は「アートのお仕事」。アートの世界で働く仕事人たちを徹底取材! 一度心を捉えたら離さない、アートの奥深い魅力を大公開します。また、多彩な活躍をする西野亮廣が時代をつくる才能の育て方を激白。さらに、競馬界のレジェンド武豊さんに1年密着取材を敢行! 孤高のジョッキーの光と影が語られます。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる