GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2019.10.03

肉好きの新聖地が誕生! 西永福『ムーグルモン』 ~切り札レストラン

港区や中央区ばかりではなく、最近は都心から少し離れた私鉄沿線にも良店が続々オープン。いち早く足を運んで、お宝レストランを満喫!

【画像】ムーグルモン

名店から仕入れた極上肉

渋谷から電車で20分弱。閑静な住宅地というイメージが強い西永福に、今、都内外から肉好きが殺到している。

オープン前から話題を集め、食道楽の間で、瞬く間にその評判が広がった『ムーグルモン』。店主の中森隆司さんは六本木の『祥瑞』や神楽坂『アンティカ オステリア カルネヤ』といった肉好き垂涎の店で腕を磨いた経験を持つが、人気の秘密はそれだけに非ず。

【画像】ムーグルモン

『サカエヤ』の北海道あか牛のサーロイン(写真は500g)¥9,000。うるみを湛えた断面は芯部に向かって焼き色のコントラストが。充実した肉の旨み、鼻を抜ける香りに陶然。

【画像】ムーグルモン

ポモドーロ ¥900。真っ赤なトマトの凝縮された甘さが映える一品。パスタはカチョエペペやレモンクリームなど4種を用意している。

【画像】ムーグルモン

マッシュルームのサラダ ¥900。フレッシュなマッシュルームを使用した人気の前菜。上にエシャロットとペコリーノをまぶして。

【画像】ムーグルモン

店主の中森隆司さん。サービスも調理もひとりで行っているが、肉の扱いはもちろん、ゲストにストレスを感じさせない手際のよさはさすが。

全国の料理人がこぞって「店で扱いたい」と熱望する滋賀県の精肉店『サカエヤ』や岩手県『きむら』、北海道に拠点を置く『エレゾ』など、牛肉の仕入れ先にも錚々たる名前が並ぶ。

その至高と言われる牛肉を、贅沢に食べ比べできるのはレア中のレア。脂を回しかけながら外側を香ばしく、肉汁を内包させるように焼き上げる塊肉は、生産者と料理人の叡智や技量の賜物。それを享受できる幸せを噛みしめたい。

【画像】ムーグルモン

もともとはガレージだったという場所を改装してオープン。店の奥に向かって下がるようなカウンターの設えもユニークだ。

meuglement
住所:東京都杉並区永福3-57-16 創和ビル1F 
TEL:080-2117-5863 
営業時間:18:00~L.O.22:00 
休み:火曜(不定休あり) 
座席数:カウンター12席 
料金:『サカエヤ』の北海道あか牛のサーロイン ¥7,200(400g)

TEXT=小寺慶子

PHOTOGRAPH=菊池陽一郎

PICK UP

STORY

MAGAZINE

12月号 Now on sale

経営者が読む座右の漫画 表紙 V6

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

12月号 Now on sale

経営者が読む座右の漫画 表紙 V6

10月24日発売の「ゲーテ12月号」は座右の漫画特集!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる