GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2019.08.29

【埼玉県】中田英寿が全国の蔵元に教わった最高に旨い店<ゲーテイスト特別版>

2009年から’15年の6年半、のべ500日以上をかけて、47都道府県を旅した中田英寿さん。そこで出会った数々の酒蔵には、ある共通点があった。それは、「良質な蔵元であればあるほど、良質な食を知り尽くしている」ということ。中田さんが出会った全国津々浦々の特別なる蔵人にしか知りえない、最高に旨い”地元の名店”を紹介する。ゲーテのレストラン大賞「ゲーテイスト2019」に参加した中田さんによる、「ゲーテイスト特別版 全国の旨い店ガイド」がここに完成!

新 arata

『新 arata』 さいたま市/懐石料理

推薦人
「菊泉」/滝澤酒造 滝澤英之氏(代表取締役)

「オープンしてちょうど3年ぐらいでしょうか。浦和の食通が贔屓にする懐石料理店です。料理長の木下さんは箱根の強羅花壇にて料理長を務められた技術力の確かな方。このお店で、木下料理長のつくる料理と『菊泉』をペアリングするお酒の会を開催するのですが、そのマッチングが絶妙で感動のレベル。料理教室も開かれているそうで、評判を呼んでいると聞きます。食事処として、交流の場として、地元に根付いている浦和の新名店です」

新 arata

新 arata
住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1-6-4 ソサナビル3F
TEL:048-825-1112
http://www.hinihiniarata.com

 

滝澤酒造
気温が低く空気が乾燥する冬の深谷の風土を活かし、手造りの伝統製法で酒造りを続ける。さけ武蔵を中心とした原料米と荒川水系の伏流水で、すっきりと淡麗な地酒を目指している。「目指す酒質は名脇役。主役は料理で、邪魔をせず、引き立て、それでいて飲んだ後に印象に残る。そんな名脇役の立ち位置が理想です。発泡性純米酒『菊泉 ひとすじ』など新しい試みにもトライしていきます」

滝澤酒造

銘柄:菊泉、青淵郷
創業:文久三年
住所:埼玉県深谷市田所町9-20
TEL:048-571-0267
https://kikuizumi.jp

 

中田さんが開発している日本酒アプリ「Sakenomy」では、さらなる情報を公開! さらなるレストランに加え、宿やお取り寄せ情報も掲載しているので、埼玉を旅するときのお供に!!

TEXT=本庄真穂

PICK UP

STORY

MAGAZINE

2月号 Now on sale

謎に包まれたアートの仕事を徹底解剖!/表紙 西野七瀬

GOETHE 2021年2月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

2月号 Now on sale

謎に包まれたアートの仕事を徹底解剖!/表紙 西野七瀬

12月24日発売の「ゲーテ2月号」は豪華3本立て! 総力特集は「アートのお仕事」。アートの世界で働く仕事人たちを徹底取材! 一度心を捉えたら離さない、アートの奥深い魅力を大公開します。また、多彩な活躍をする西野亮廣が時代をつくる才能の育て方を激白。さらに、競馬界のレジェンド武豊さんに1年密着取材を敢行! 孤高のジョッキーの光と影が語られます。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる