夏のニオイを撃退! ニュージーランドからやってきたジオソープ【まつゆう*】

クリエイティブ・プランナーのまつゆう*が、ビジネスに励む男性の心と体を「素敵」にしてくれる、オススメのアイテムを伝授する本連載「Beauty for Business」。第21回は 「geosoap face & body (ジオソープ フェイス&ボディ)」。ニュージーランド産のゼオライト(天然洗浄成分)をつかったその実力やいかに!

圧倒的な脱臭力を持つ「ゼオライト」を使用

梅雨が開けたら、夏本番! これから、暑〜い夏の季節です。汗だくのシャツ、ビジネスシューズもサウナ状態。今年はマスクで顔も汗まみれの予感です。通年より汗やニオイが気になりそう。今日紹介するのは、脱臭力に優れた世界的にも希少と言われるニュージーランド産のゼオライト(天然洗浄成分)をつかった「geosoap face & body (ジオソープ フェイス&ボディ)」です。

ゼオライトとは、“多孔質の鉱物"で火山灰が固まってできた天然鉱物の総称のこと。目に見えない無数の穴をもっていて、表面積が多いことから「脱臭力・吸着」に優れた天然の原材料です。その圧倒的な脱臭力を活かし、猫砂や家の壁紙に用いられるほか、土壌汚染対策に活用されています。「猫砂に...」と聞くと脱臭力に優れているのがイメージしやすいですよね。

「geosoap face & body (右)」¥800 左はチューブタイプの「geosoap hand & refresh」¥1,100

日本を含めたさまざまな国で採れるゼオライトは、 2,300万年前 ~250万年前のものであることに対して、ニュージーランドで採掘されるゼオライトは、約2万5千年前の“若いもの”なのです。鉱物って、なんとなく古いほうが良さそうと思いがちですが、“鮮度の高い若いゼオライト”の方が古いものと比べ、脱臭の特性を高く保持し続けることができるんだそうです。

そんな脱臭力に優れたゼオライトと保湿成分であるアルガンオイルを含んだソープこそが「ジオソープ フェイス&ボディ」。毎日のバスタイムで全身の汗やニオイを吸着し洗い上げ、しっとりと肌を潤わせてくれます。また、顔のベタつきが気になる方、毛穴の汚れが気になる方はフェイスソープとしてもオススメ。足やワキも、重点的にケアしてあげることでニオイが気になりにくくなります。

料理を作ることが好きな方にも、是非お試しいただきたい。なかなかニオイが落ちづらいタマネギや、生魚などのニオイの強い食材に触れた後にもハンドソープとして使用することもオススメできます。

30代の美容意識の高い男性経営者の方に、実際に「ジオソープ」を渡して、使用していただいたところ、「夏が近くなり、ニオイが気にならなくなったのを実感した」と、お墨付きをもらいました。

天然の洗浄成分は、洗い流した後も環境に優しく、使えば使うほど、あなたも地球もキレイにしてくれます。1個800円とプチプライスですので、1度試してみてはいかがでしょうか?

まつゆう*
まつゆう*
東京生まれ渋谷育ち。1993年よりモデルとして活動開始。'98年、ウェブマガジン「chelucy(チェルシー)」を立ち上げ、ビューティ、ファッション、トラベルなどの独自視点の可愛いカルチャー情報をウェブ、ブログ、SNSなどで早期から発信し続ける。2008年、米Wired.com「日本のセレブブロガー」、'12年、仏campaygn.com『フォローすべき10人の日本人インフルエンサー』、'16年、『ファッション・ビューティにフォーカスしたクリエイティブなアジア人ブロガー10人』として紹介される。現在は「大好きは、ボーダーレス!」をテーマに掲げた、セレクトウェブマガジン『m’s mag.(ミズマグ)』を日々更新中。
気になる方はこちらをチェック