MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2021.11.16

開催間近!松坂屋名古屋店「プレステージ ウォッチ フェア」で見つかる自分だけの“新定番”#2

2021 PRESTIGE WATCH FAIRが、松坂屋名古屋店 南館8階 マツザカヤホール/北館5階 時計サロンにて11月18日(木)~11月23日(火・祝)に開催される! 自分の時間を演出するプレステージウォッチは、何を選ぶべきか? 仕事や休日の過ごし方が大きく変化しているからこそ、今までの既成概念にとらわれずフラットな目線で時計を探したい。それが唯一無二の“新定番”となるだろう。

HUBLOT/オンライン会議の腕元を飾る

アエロ・バン オールブラック ホワイト

ウブロ
アエロ・バン オールブラック ホワイト
税込¥2,442,000
紳士用、自動巻き、ブラックセラミックケース、径44mm、100m防水、パワーリザーブ約42時間、シースルー・バック
2021年新作モデル、日本限定77本

強烈なデザインやカラーリングこそが、ウブロの持ち味。その個性はパソコンのモニター越しからでも容易に判断がつくだろう。ハーフスケルトンのダイヤルで軽やかさを演出する「アエロ・バン」の日本限定モデルは、マット仕上げのブラックセラミックにホワイトラバーのストラップを組み合わせている。そのメリハリのある色調は、唯一無二の個性を語るのだ。

アエロ・バン オールブラック ホワイト

ウブロ
アエロ・バン オールブラック ホワイト
税込¥2,442,000

HARRY WINSTON/日々のハードワークを支える

プロジェクト Z15

ハリー・ウィンストン
プロジェクト Z15
税込¥2,970,000
販売本数1本限り
紳士用、自動巻き、ザリウムケース、径42.2mm、10気圧防水、パワーリザーブ約65時間、シースルー・バック
2021年新作モデル、世界限定300本

華やかさと力強さが融合したモデルは、それだけでも自分を鼓舞し、モチベーションを高めてくれる。ハリー・ウィンストンでは、航空宇宙産業で使用される軽くて頑強な素材、ザリウムを使用する「プロジェクト Z」を展開。その最新作は時分秒針が独立したレギュレーター機構を、モダンにアレンジした。秒針はレトログラード式であり、その動きも必見だ。

プロジェクト Z15

ハリー・ウィンストン
プロジェクト Z15
税込¥2,970,000

BREGUET/さり気なく知性を醸しだす

マリーン クロノグラフ 5527

ブレゲ
マリーン クロノグラフ 5527
税込¥2,563,000
紳士用、自動巻き、Tiケース、径42.3mm、10気圧防水、パワーリザーブ約48時間、サファイアクリスタル・バック
2021年新作モデル

スポーツウォッチには潑剌(はつらつ)とした印象があるが、ブレゲはそこに知性が加わる。なにせ初代ブレゲは、フランス海軍御用達時計師を務めた天才であり、針の形やケースサイドの仕上げをブランドアイコンにした優秀なデザイナーでもあった人物。そんなイノベーターの叡智(えいち)が詰まった「マリーン」は、どこかエレガントな雰囲気があり、オンもオフも腕元を飾ってくれる。

マリーン クロノグラフ 5527

ブレゲ
マリーン クロノグラフ 5527
税込¥2,563,000

OMEGA/闘争心に火をつける

シーマスター 300

オメガ
シーマスター 300
税込¥1,364,000
紳士用、自動巻き、ブロンズゴールドケース、径41mm、300m防水、15000ガウスの高耐磁性、パワーリザーブ約60時間、サファイアクリスタル・バック
2021年新作モデル

ルールが明確なスーツスタイルにおいては、合わせる時計こそが個性の演出となる。レトロな復刻デザインに、ゆっくりと色調が変化する新素材・ブロンズゴールドを組み合わせたダイバーズは、手元でしっかりと個性を主張してくれる。ダイヤルやストラップはブラウンなので、ブルー系のスーツとも好相性。時計とスーツの完璧な組み合わせで、ビジネスに臨む。

シーマスター 300

オメガ
シーマスター 300
税込¥1,364,000

 

2021 PRESTIGE WATCH FAIR
会場:松坂屋名古屋店 南館8階 マツザカヤホール/北館5階 時計サロン
期間:11月18日(木)~11月23日(火・祝)
営業時間:10:00〜19:00(最終日は17:00閉場)

TEXT=Tetsuo Shinoda

PHOTOGRAPH=Tetsuya Niikura (SIGNO)

STYLING=Eiji Ishikawa (T.R.S)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

ゲーテ1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる