MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2021.11.09

ジュネーブ ウォッチ デイズ2021から注目の7本の意欲作をピックアップ!

男性にとって数少ないアクセサリーでもある腕時計。だからこそ、時計選びには個性とともに語れる“ストーリー”も腕元に纏(まと)いたい!

ジュネーブウォッチ

2021年は新型コロナウイルス蔓延による行動制限のストレスの反動からか、高級腕時計の売れゆきが好調だという。

スイス時計協会FHの統計を見ると、スイスから日本への時計の輸出が昨年比(1〜8月)で+40%の伸びとなり、高い水準だった2019年に匹敵するレベルにまで回復しつつある。改めて高級時計の人気を思い知らされる状況になっているのだ。

さらには時計ブランドも、多くの時計愛好家の好奇心に訴えかけるような新作を矢継ぎ早に投入している。

2021年8月30日から9月3日まで開催された時計イベント「ジュネーブ ウォッチ デイズ2021」は、ジュネーブで開催された貴重なリアルイベント。20の技巧派ブランドが、レマン湖を望むパビリオンで新作モデルを発表した。

とはいえ、これまでのように国内外からメディアを大規模で招くことは難しい状況のため、ずらりと新作モデルを並べるという"お祭り"的な要素はやや薄い。

しかしその分、自信のモデルをしっかり見てもらおうと、練り上げられた機構やデザイン、コンセプトのモデルが目立った。

独自技術にトレンドを巧みに組み合わせており、どれもが魅力的な個性を持っている。

シンプルだけど超絶技巧

H.MOSER & CIE.

H.MOSER & CIE.
ストリームライナー・
パーペチュアルカレンダー

H.モーザーが誇るラグジュアリースポーツウォッチと独自のパーペチュアルカレンダー機構が融合。センターから出ているレッドとホワイトの小針が月表示で、指している方向で読み取る仕組みとなっている。手巻き、SSケース、径42.3mm。¥6,875,000(エグゼス TEL:03-6274-6120)

PARMIGIANI FLEURIER

PARMIGIANI FLEURIER
トンダ PF マイクロローター

スポーティなのにエレガントな2針というスタイルが、かなりユニークな1本。ギヨーシェ彫りダイヤルのマットな質感も綺麗で、ケース厚を7.8mmに抑えた技術力も見事だ。自動巻き、18KRGケース、径40mm。¥6,127,000(パルミジャーニ・フルリエTEL:03-5413-5745)

ひときわ目を引くユニークな表現

BOVET

BOVET
19Thirty フルリエ

懐中時計をイメージした12時位置のリューズで独特の世界観を表現するボヴェ。ダイヤルには精緻なギヨーシェ彫りを施し、ターコイズ色を採用。見る角度によって表情を変える美しいブルーウォッチだ。手巻き、SSケース、径42mm。¥2,640,000(ボヴェブティック銀座 TEL:03-6264-5665)

GIRARD-PERREGAUX

スリー・フライング
ブリッジ トゥールビヨン

1867年に誕生した、“3つのブリッジでパーツを支える”というブランドを象徴する機構がモダンに進化。しかも大胆なスケルトン構造となっており、ジラール・ペルゴが誇る伝統と革新の両方を詰めこんでいる。自動巻き、18KPGケース、径44mm。¥18,623,000(ソーウインド ジャパン TEL:03-5211-1791)

BVLGARI

BVLGARI
オクト ローマ セントラル
トゥールビヨン パピヨン

ふたつの小針が蝶(パピヨン)のように見えることから命名された特殊な表示は、ダイヤルの下半分に達すると90度回って数字を指し示す仕組み。ジャンピングアワーやトゥールビヨンなど、すべてが個性的だ。手巻き、18KPGケース、径41mm。¥15,499,000[予価](ブルガリ ジャパン TEL:03-6362-0100)

男心をくすぐるクロノグラフ+α

ULYSSE NARDIN

ULYSSE NARDIN
マリーン トルピユール
アニュアルカレンダー
クロノグラフ

年次カレンダーとクロノグラフを同時に搭載した、ユリス・ナルダンの新作時計。9 時位置のスモールセコンドに重ねて月表示を加えることでスッキリ見せており、ダイヤルの美しさを際立たせた。世界限定300本。自動巻き、SSケース、径44mm。¥1,463,000(ソーウインド ジャパン TEL:03-5211-1791)

BREITLING

BREITLING
トップタイム
フォード マスタング

1960年代のモデル、トップタイムをオマージュしたクロノグラフ。同時期に発売されていたアメリカンマッスルカー「マスタング」をイメージし、アイコンである馬のマークを12時位置に取り入れた。自動巻き、SSケース、径42mm。¥639,100(ブライトリング・ジャパン TEL:0120-105-707)

TEXT=篠田哲生

PHOTOGRAPH=村本祥一(BYTHEWAY)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

shota matsuda

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる