GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH PR

2021.09.25

ウブロ【革新の流儀】ふたつの“情熱”が時を駆ける Vol.3 野村萬斎✕米倉涼子

成長したいと願うからこそ、挑戦できる。新たな道を歩み始めた女優・米倉涼子が、自分を動かすための新たな原動力を探すため時代を牽引するリーダーたちと出会う。

ウブロ【革新の流儀】ふたつの“情熱”が時を駆ける

野村萬斎:スーツ¥253,000、シャツ¥29,700、タイ¥19,800(すべてポール・スミス コレクション/ポール・スミス リミテッド TEL:03-3478-5600)/米倉涼子:ジャケット¥46,200(Sov.)、ブラウス¥45,100(D/Nero/ともにフィルム TEL:03-5413-4141)、パンツ¥77,000(Co/イーストランド TEL:03-6231-2970)、ネックレス¥407,000、ピアス¥1,199,000(ともにMESSIKA/メシカ ジャパン TEL:03-5946-8299)

女優 米倉涼子「挑戦はやめたくない」/
狂言師 野村萬斎「発信し続ける それが伝統をつくる」

10月から新シリーズが始まるドラマ『ドクターⅩ』。米倉涼子と野村萬斎の初共演が話題になっているが、このウブロの対談企画こそが、ふたりの初顔合わせの場となった。

米倉 実は私、このドクターXの収録ではけっこう弾けているんです(笑)。個性溢れる演者がいるから、愉しくて。

萬斎 一種の時代劇のように、キャラが際立っている人たちばかりですものね。僕も皆さんに引きずられないようにしないと。

米倉 出演者の会話のテンポがそれぞれだいぶ違いますよね。そこが見どころのひとつになるかもしれない。急に萬斎さんが早口になっても面白いですし。

萬斎 今までの規範から外れない演出も大切なので、“かくしん”といっても「革新」じゃなくて「確信」。確信犯で挑戦していかないとね。

米倉 さすが! ドラマは通算10年目になるのですが、挑戦をやめたくない。撮影中は萬斎さんを質問攻めにしそうだなと。

萬斎 日本語の“学ぶ”は真似ると同義で、先生の真似をして学ぶのが伝統芸能。僕は昔、マイケル・ジャクソンをよく真似したんです。実はムーンウォークって、能のすり足を逆回転させるんですよ。

米倉 そうなんですか!

インパクトと繊細というウブロのいい塩梅

米倉 時計は好きですか?

萬斎 はい。ちょっと大きめで見やすい時計が好みです。ウブロのように、身につけるだけで気分が上がり、高性能でデザインに惹かれるものを選びますね。

米倉 萬斎さんのように新しいことに挑戦している人って、ウブロが似合いますよね。

萬斎 普段は型にはめられているからか、型を破るというか、型を凌駕することをしたいし、エネルギッシュでないといけない。だけど押しだしの強さだけでなく、引くべきところは引くことも大切。ウブロはガツンとした印象のなかにも繊細さがある。新しいところと伝統を逸脱しないところの塩梅がいい。

米倉 このネイビーダイヤルって、すごく綺麗ですよね。今回のスーツのようなキャメルにも合うし、黒などのシックなスタイルにもなじみますね。

萬斎 なんかこう深みがある、夜のような色合いというか。米倉さんのもクールでカッコいいですよ。女性ってアクセサリーをつける人も多いでしょ。だからウブロをしていると、おやって興味を惹きますよね。

米倉 そういう私も男性の時計はつい見てしまいます。ウブロは個性的で目立ちますから。

 

クラシック・フュージョン クロノグラフ チタニウム ディープブルー

クラシック・フュージョン クロノグラフ チタニウム ディープブルー
創業当時から丁寧に守ってきたウブロのクラシックスタイルを継承するモデル。丁寧に磨かれたチタニウムケースの輝きで上質な雰囲気が漂う。深いブルーダイヤルを備えた国内限定モデル。自動巻き、Tiケース、径45mm。日本限定。¥1,265,000

クラシック・フュージョン パールホワイト ダイヤモンド

クラシック・フュージョン パールホワイト ダイヤモンド
ケースは小ぶりだが、ウブロらしい凛としたデザインと、ベゼルのダイヤモンドでしっかりと個性を主張する。ダイヤルの素材にはマザー・オブ・パールを採用。光を受けると虹のように美しく色彩を変化させる。クオーツ、Tiケース、径33mm。日本限定。¥1,100,000

 

Mansai NOMURA
東京都生まれ。狂言師・演出家。東京芸術大学卒。人間国宝・野村万作の長男として生まれ、3歳で初舞台。国内外の舞台公演でキャリアを積む一方で、映画やドラマにも積極的に出演。初の民放連続ドラマ出演となる『ドクターX ~外科医・大門未知子~』では、蜂須賀隆太郎を演じる。

Ryoko YONEKURA
神奈川県生まれ。モデルを経て、俳優へ転身。数々のドラマや映画、舞台に出演。所属事務所の社長も務める。10年目を迎えるテレビ朝日系ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』の放映が、10月14日からついにスタート。

 

問い合わせ
ウブロ TEL:03-5635-7055

HUBLOTの公式ウェブサイトはこちら

TEXT=篠田哲生

PHOTOGRAPH=中村和孝(KURO・人物)、岡村昌宏(CROSSOVER・物)

STYLING=米倉涼子/野村昌司、野村萬斎/中川原 寛

HAIR&MAKE-UP=米倉涼子/奥原清一、野村萬斎/藤原羊二

PICK UP

STORY

MAGAZINE

12月号 Now on sale

ゲーテ12月号は三代目 J SOUL BROTHERS特集! 全42ページのフォトストーリー&インタビュー! 挑戦を語る

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

12月号 Now on sale

ゲーテ12月号は三代目 J SOUL BROTHERS特集! 全42ページのフォトストーリー&インタビュー! 挑戦を語る

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]12月号が10月25日に発売。三代目 J SOUL BROTHERS特集のほか、スニーカー特集もお見逃しなく!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる