MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2021.06.16

プラチナの輝きを手にしたグランドセイコー限定モデル

2021年も高級ウォッチブランドから続々と届く新作情報。その中から、新鮮な驚きや価格以上の満足感が味わえる”活きのいい”モデルを厳選! 連載第64回は、グランドセイコーの限定モデル「SLGH007」を紹介する。

グランドセイコーの正統派スタイルをラグジュアリーに再解釈

セイコー140周年を記念する節目を迎えた今年、グランドセイコーでは立て続けにアニバサリーモデルを発売している。なかでも「シリーズ9」から登場した「SLGH007」は特異な存在感を放つ。

高級時計として王道を歩むプラチナケース仕様のドレスウォッチ。7月23日(金)発売予定。世界140本限定。自動巻き、PTケース、径40mm。¥6,600,000

シリーズの特徴であるケースデザインは、1967年に発表された名機「44GS」で確立されたザラツ研磨などをはじめとした“セイコースタイル”と呼ばれるデザイン文法を継承しつつ、光だけでなく陰影をも強調することで日本ならではの美意識を現したものだという。この新しいデザインコードは、重厚なプラチナ製ケースと抜群の相性を誇る。

プラチナ×ザラツ研磨という夢のマリアージュが堪能できる自慢のケース

プラチナの輝きに勝るとも劣らない、匠の技によって生み出される独創的なダイヤルデザインは大変見応えがある。深く溝を入れた存在感のあるインデックス、識別性を高めた立体的な時分針をその組み合わせにより優れた視認性を手にしたことも特筆すべき点である。

木目のような凹凸はダイヤルに深みのある味わいと奥行きを与えている。

これまでの「シリーズ9」から登場したモデルと同様、時計の心臓部には、2020年に誕生した「キャリバー9SA5」が搭載。この次世代ムーブメントの長所は、毎時36,000振動のハイビートでありながら最大巻上時には約80時間駆動を達成するとともに、独自の水平輪列構造によって薄型化を実現したことにある。すなわち、美しいケースフォルムとムーブメントは表裏一体の関係にあるのだ。

豊かな自然に育まれた「グランドセイコースタジオ 雫石」が手掛けた自動巻きムーブメント「キャリバー9SA5」

ラグジュアリーに進化を遂げたグランドセイコーが生み出す新たな価値は、最高の実用時計としての機能とコレクターズピースとしての魅力を兼ね備えている。

問い合わせ
グランドセイコー専用ダイヤル TEL 0120-302-617

TEXT=戸叶庸之

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

shota matsuda

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる