MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2021.02.10

もはや素材はスポーツカー!? クストスの新型スポーツウォッチの実力

2021年も高級ウォッチブランドから続々と届く新作情報。その中から、新鮮な驚きや価格以上の満足感が味わえる”活きのいい”モデルを厳選する! 連載第46回は、クストスから「チャレンジ クロノⅢ-S」の最新作を紹介する。

グレード5チタンの採用で到達した「チャレンジ クロノⅢ-S」のネクストステージ

2005年に立ち上げられたクストスは、「ニューラグジュアリー」を提唱し、スイスの時計製造の伝統を尊重しながら未来志向を感じさせる機械式時計を世に送り出している気鋭のブランドだ。

彼らが絶対的な自信を持つ技術は、ハイテク、スポーティ、エレガンスという3つの価値基準に基づいて考え抜かれている。代表的なプロダクトであるタングステンと最高品質のチタンを組み合わせることでローターの回転効率を飛躍的に高めたムーブメントは識者の間で高い評価を得ている。

トノウ型ケースの「チャレンジ クロノ」はクストスの代表的なコレクションであり、その最新シリーズ「チャレンジ クロノⅢ-S」から待望のニューモデルが登場した。

グレード5チタン特有の質感と力強いケースメイキングが光る1本。3月1日発売予定。自動巻き、チタンケース、横44mm☓縦53.7mm。¥2,300,000

「チャレンジ クロノⅢ-S」はスポーツカーさながらのラグジュアリー感を追い求めることをコンセプトに掲げ、今回の新作では、グレード5チタンを採用することで機能の向上はもとより、ラグジュアリーな雰囲気を一段と強めている。

主には、航空宇宙産業の分野で使用されているグレード5チタンは、チタン合金の中でも30%に満たない最高水準のグレードに値する金属である。90%のチタン、6%のアルミニウム、4%のバナジウム、0.25%の鉄、0.2%の酸素で組成され、純チタン(グレード1~2)よりもはるかに強い物理的特性があり、優れた耐腐食性、優れた強度、軽量性、非磁性、耐火性を備えている。

ステンレススチールと比較するとよりグレーがかったグレード5チタンは、スポーティな「チャレンジ クロノⅢ-S」のスタイリングと親和性が高く、ホワイトやブラックのパーツ類と合わせることで時計全体を軽やかな印象にまとめている。

文字盤の視認性にこだわり、12時位置の分積算計と6時位置の時積算計、3時位置のカウンターでは日付とパワーリザーブを2つの小窓から確認できる。

この他にも文字盤には随所に工夫が見受けられる。リズミカルに配したアラビア数字とバーインデックス、時分針のソード針、9時位置のスモールセコンドにはシチリアのシンボルマークである巴紋(ともえもん)など、主張のあるディテールが満載だ。

スポーツモデルらしい堅牢なイメージが漂うケースバック。

機械式時計のダイナミズムを視覚的に楽しめるスポーツウォッチは、休日を特別な時間にしてくれる優れたギアであり、男性のためのアクセサリーなのである。

クストス 公式サイト:https://cvstos.jp/

TEXT=戸叶庸之

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

ゲーテ1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる