GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2021.02.05

ポルシェとコラボした名機「タグ・ホイヤー カレラ」の新たなる革命に迫る!

タグ・ホイヤーとポルシェが長期的なパートナーシップを締結したというビッグニューズが届いた。そのコラボレーションを祝して、「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェスペシャルエディション」が2021年2月4日から発売中。その全貌に迫った。

刺激的なコラボレーションから生まれた「タグ・ホイヤー カレラ」のポルシェエディション。自動巻き、SSケース、径44mm。¥630,000

数十年にわたるタグ・ホイヤーとポルシェの繋がり

優れた先見性、モーターレースとの深い関わり、圧倒的なパフォーマンスと、多くの共通項を持つタグ・ホイヤーとポルシェを結びつけたのは、スペイン語でレースを意味するポルシェの当時最強のエンジン「カレラ」の誕生まで遡る。この名は、1950年から4年間、開催した「カレラ パナメリカーナ メヒコ」でポルシェがクラス優勝した成功を讃えて名付けられたことは有名な話である。

ホイヤー社の創業者であるエドワード・ホイヤーの曾孫にあたるジャック・ホイヤーが、「カレラ」の名を冠したクロノグラフを発表したのは’63年のこと。ここから物語が動き出す。

大きなターニングポイントになったのは、’69年に満を持して発表されたスクエア型の防水自動巻きクロノグラフ「ホイヤー モナコ」の型破りなプロモーションであった。

ジャック・ホイヤーは広告キャンペーンを催す代わりに、レーシングドライバーであり、スイス・フリブールのポルシェ ディラーであったジョー・シフェールとスポンサー契約を結ぶ。この出来事をきっかけに、’71年に公開された映画『栄光のル・マン』で俳優スティーブ・マックイーンがポルシェ「917」を運転しており、「ホイヤー モナコ」とホイヤーのブランドロゴが入ったレーシングスーツを着用して出演を果たすことになった。

’80年代に社名がタグ・ホイヤーへと変わると、レースを通じて両社の繋がりはより強固なものとなった。共同開発・製造したエンジンを採用したマクラーレンのチームは、F1世界選手権で3回連続タイトルを奪取。’99年には、「ポルシェ カレラ カップ」「スーパーカップ」、それに続く「エンデュランス世界選手権」などのイベントへの参加、2019年の共同によるフォーミュラーEチームの結成、さらには他のスポーツに至るまでコラボレーションの領域は広がりを見せている。

「カレラ」の名に恥じないコラボレーションウォッチがついにベールを脱ぐ。

ポルシェのDNAが宿る唯一無二の「タグ・ホイヤー カレラ」が登場!

これまでの経緯からも初のコラボレーションウォッチとして「タグ・ホイヤー カレラ」がベースモデルに選ばれたのは当然の流れであったと言えるだろう。

ポルシェとのコラボレーションであることを証明するデザインを所々に取り入れた「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェスペシャルエディション」は、エンスージアストの期待に応える秀逸な仕上がりを披露した。ポルシェのインテリアを彷彿とさせるステッチワークのカーフストラップ、あるいは簡単に着脱できるステンレススティール製のブレスレット2モデルでの展開だ。

スタイリングを決定付けるふたつとないカーフストラップが付属。自動巻き、SSケース、径44mm。¥630,000

汎用性重視で選ぶならブレスレットタイプがおすすめ。自動巻き、SSケース、径44mm。¥650,000

時計全体を覆うのは、レッド、ブラック、グレーのポルシェカラーだ。ベゼルの1時位置には、お馴染みのポルシェのブランドロゴを配置し、同一のタイプフェイスをインデックスにも採用するという心憎い演出が光る。ユニーク極まりないアスファルトを模した文字盤も味わい深い。

この時計のために製作された文字盤はインパクト絶大。

ポルシェのステアリングホイールへのオマージュとして製作されたローターも見応えがある。サファイヤクリスタル製のケースバックには、両社のブランド名のプリントが入る。

コラボレーションの証であるスタイリッシュなホイール型のローター。

「攻めの姿勢を忘れない」各界を代表する2大ブランドによる快進撃に今後も注目したい。

問い合わせ
LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー TEL:03-5635-7054

TEXT=戸叶庸之

PICK UP

STORY

MAGAZINE

4月号 Now on sale

創刊15周年特別号! 人生の決戦にチカラを与える、仕事人の勝負アイテムを大特集/表紙 宮本浩次

ゲーテ4月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

4月号 Now on sale

創刊15周年特別号! 人生の決戦にチカラを与える、仕事人の勝負アイテムを大特集/表紙 宮本浩次

2月25日発売の「ゲーテ4月号」は創刊15周年特別号! 表紙を飾るのは、エレファントカシマシのボーカリストであり、現在ソロ活動中の宮本浩次。総力特集は「勝負」にフォーカス! アグレッシブに仕事に打ち込む者たちの傍らには、活力を与え続けてきた勝負アイテムがある。闘う仕事人たちの相棒と、その勝負論に迫る! そのほか「勝負下着特集」や「時計特集」、新連載「JRA競走馬の成長秘話 走れ! ゲーテ号」も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる