GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2020.12.02

豊かな時を刻むベル&ロスのスカルウォッチ最新作【意欲的新作ウォッチ 36】

新型コロナウイルスにより、新作発表会が中止や延期を余儀なくされたウォッチシーン。一体新作はどうなるのか!? しかし心配ご無用。主要ブランドからは、新作情報が続々と届いている。そんな中から、新鮮な驚きや価格以上の満足感が味わえる“活きのいい”モデルを厳選! 連載第36回は、ベル&ロスの「BR 01 サイバー スカル」を紹介する。

オートマタを搭載したベル&ロスのスペシャルモデル

ミリタリーウォッチをはじめ、プロフェッショナルたちに支持される実用時計を数多く手掛けてきたベル&ロス。

フランスデザイン、スイスメイドという背景から生まれるコレクションは年々多様化しており、その領域はトゥールビヨンなどの複雑機構を搭載するモデルにまで及んでいる。

2020年12月発表されたばかりの「BR 01 サイバー スカル」は、前作「BR 01 ラッフィング スカル」のディフォルメ版とも言うべき作風に挑戦した。

ファセット加工など施すことでミニマルなデザインに仕上げたスケルトンウォッチ。手巻き、セラミックケース、46.5☓45mm。世界限定500本。¥1,250,000

このスケルトンウォッチは、前作同様、オートマタ(自動人形)を搭載しており、リュウズを巻き上げると、スカルが口を開け閉めして笑うユニークな仕掛けを施している。

素材がもたらすマットな質感は腕元をさりげなく主張する。

スタイリングは大幅に変更された。パーツはほぼブラックで統一され、サファイアクリスタルを採用したシースルケースから、スカルやムーブメントの動きを確認することができる。

この時計のために設計されたムーブメントBR-CAL.206

ベル&ロスらしいこだわりが感じられるのが装着感だ。細かなサイズ設定と人間工学に基づき、快適性とあらゆる手首にフィットする設計を実現している。

ご覧のように細い手首にも絶妙にフィットする。

豊かな時を刻むことに主眼を置いた「BR 01 サイバー スカル」の設計思想には、ベル&ロス固有のエスプリとラグジュアリーウォッチの本質が垣間見れる

問い合わせ
ベル&ロス ジャパン TEL:03-5977-7759

TEXT=戸叶庸之

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

なぜ、手がける企業は躍進するのか? 佐藤可士和の超仕事術を大解剖!/表紙 佐藤可士和

2021年3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

なぜ、手がける企業は躍進するのか? 佐藤可士和の超仕事術を大解剖!/表紙 佐藤可士和

1月25日発売の「ゲーテ3月号」は名だたる企業のクリエイションを一手に担い成長へ導いてきたクリエイティブディレクターの佐藤可士和を大特集。進化型サウナの最前線GO TO SAUNA特集や、魅惑のチョコレート特集も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる