GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2020.12.24

今季の開幕を迎えたNBAで新たな契約を勝ち取った渡辺雄太の反骨心【コロナ禍のアスリート】

約1年の延期が決まった東京五輪。本連載「コロナ禍のアスリート」では、まだまだ先行きが見えないなかでメダルを目指すアスリートの思考や、大会開催に向けての舞台裏を追う。

NBAと下部リーグの両方でプレーできるツーウエー契約

最高峰の舞台で3シーズン目を戦う権利を得た。NBAラプターズは20日、渡辺雄太(26)とツーウエー契約を結んだことを発表した。渡辺は21日に会見に臨み「(プレシーズンマッチの)3試合目が終わった直後に、コーチとGMから“チームに残す”と言ってもらえた。素直に嬉しかった。しっかりアピールできれば今まで以上にチャンスは増えると思う。今シーズンが楽しみで仕方がない」と表情を崩した。

ツーウエー契約はNBAと傘下の下部Gリーグチームの両方でプレーできる契約。本来は最大45日までNBAチームに登録ができる規定だが、コロナ禍による特例で今季は72試合中50試合までNBAのロースター(登録選手)入りが可能となる。帯同日数の制限も撤廃され、年俸も一律44万9155ドル(約4600万円)に定められた。ツーウエーで各チームが同時に契約できるのは2選手まで。対象はNBA在籍年数4年未満の選手に限られる。この契約で同一チームに所属できるのは最大2シーズンという条件も付く。渡辺は昨季までプレーしたグリズリーズともツーウエー契約を結んでいた。

渡辺はラプターズの開幕前キャンプに無保証の最低年俸でNBAではプレーできないエグジビット10契約で参加した。プレシーズンマッチ全3試合に出場し、1試合平均で10分に満たない出番で4.7得点、3.7リバウンドを記録。フィールドゴール成功率57.1%、3点シュート成功率60%をマークした。

ラプターズはキャンプに参加していた20選手のうち3選手を19日に解雇。渡辺はプレシーズンマッチでのアピールが実り、新たな契約を勝ち取った。ナース監督からは「多才な選手。フォワードでありながらポイントガードの仕事もこなせる。いい視野を持っているし、いいシューターだ。それに見た目よりも強い」と高い評価を受けている。

グリズリーズでプレーした18-19、19-20年シーズンは通算33試合に出場。1試合平均8分30秒の出場で、2.3得点、1.5リバウンドだった。昨季の3点シュート成功率は37.5%。ラプターズで結果を残せた要因について、渡辺は「チームと(相性が)合っていると思う。短い時間で良いプレーができたと思っているが、何か特別に去年から違うことをやったわけではない」と強調。攻守の切り替えの速さ、運動量の求められる守備など自身の長所がチームにフィットしている分析した。

今季は八村塁選手との対戦が実現する可能性も

渡辺は昨季終了後の8月下旬に一時帰国。帰国者は公共交通機関を利用できないため、レンタカーで羽田空港から実家のある香川県に移動した。実家で自主トレを続け、10月中旬に再渡米。ロサンゼルスに拠点を置きトレーナーと契約して新シーズンを戦うための準備を進めた。ロサンゼルスで開催されたトライアウトでラプターズから声がかかり、12月1日から合宿に参加。勝負の20日間で、NBA切符を手にした。

ラプターズは18-19年シーズンにカナダ勢として初優勝を果たし、昨季もプレーオフに進出した強豪。本拠地はトロントだが、米国-カナダ間の入国制限に伴い、現在はフロリダ州タンパに活動拠点を仮移転中だ。本来なら渡辺はGリーグのラプターズ905が主戦場となり、ラプターズからの招集を待つ立場だが、コロナ禍でGリーグの新シーズンの日程が不透明なため、当面はラプターズに同行して練習する見通しだ。

ラプターズは23日(日本時間24日)にペリカンズとの開幕戦を迎える。八村塁(22)の所属するウィザーズと同じ東カンファレンスを戦う。渡辺と八村が同時にコートに立ったのは昨年12月14日のウィザーズ-グリズリーズ戦で記録した1分9秒間しかない。渡辺は「出場時間をしっかり勝ち取って、彼との対戦をもっとたくさんできたらいい」と思いをはせた。

八村は開幕直前に流行性角結膜炎を発症。約3週間の離脱を強いられるアクシデントに見舞われたものの、今季も日本人対決が実現する可能性は十分にある。2人は来夏の東京五輪に出場する男子日本代表でも軸を担う。NBAで切磋琢磨(せっさたくま)した先に、TOKYOでの飛躍が待っている。

TEXT=木本新也

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

なぜ、手がける企業は躍進するのか? 佐藤可士和の超仕事術を大解剖!/表紙 佐藤可士和

2021年3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

なぜ、手がける企業は躍進するのか? 佐藤可士和の超仕事術を大解剖!/表紙 佐藤可士和

1月25日発売の「ゲーテ3月号」は名だたる企業のクリエイションを一手に担い成長へ導いてきたクリエイティブディレクターの佐藤可士和を大特集。進化型サウナの最前線GO TO SAUNA特集や、魅惑のチョコレート特集も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる