GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2020.03.07

ホラン千秋が原宿の「オールバーズ」で話題のスニーカーを選ぶ!

仕事で多忙なビジネスパーソンが、ふと閃きを得られる場所を見つけに、毎月、ホラン千秋さんが突撃取材! ラグジュアリーホテル、パーソナルジム、インテリアショップなど、話題の新スポットをいち早くご紹介する。

セレブが熱視線を寄せる地球環境に配慮したスニーカー

食品ロスの削減やリサイクル可能な素材への変更など、地球規模の課題として世界中で動き始めているのがサステイナブルな取り組み。そんななか、デザインや快適性とサステナビリティを兼ね備えたスニーカーが日本に初上陸と聞き、話題の原宿店に行ってきました!

オールバーズ×ホラン千秋さん

座ると椅子が自然に前傾して、靴が履きやすいんです!

サッカーの元ニュージーランド代表ティム・ブラウンとバイオテクノロジーの専門家ジョーイ・ズウィリンジャーが、派手なロゴやケミカル素材を使用する従来のスニーカーに疑問を持ち、2016年にサンフランシスコで立ち上げたのが「Allbirds(オールバーズ)」。

アッパーには最高品質のメリノウールや、ユーカリの木から生まれた繊維を使用。シューレースは再生ポリエステル、ソールはサトウキビ由来のカーボンネガティブなグリーンEVAを、さらにインソールも石油ではなくヒマシ油を使い、炭素排出量を抑制するなど、徹底的に環境に配慮したモノづくりを行っています。

オールバーズ箱

ユーカリの繊維を使用した「TREE」シリーズ。靴の形に編み上げる成型編みなので、断ち落としの手間や廃棄物も減少。メッシュ構造で履き心地も快適です。撥水加工を施した「MIZZLE」シリーズなら雨の日も快適。着用のスニーカーは「TREE RUNNERS」¥12,500(税込)。パッケージ上部にシューレースを通せば、そのまま持ち帰りが可能に!

さらに心を摑むのは、その快適性。メリノウール素材のシグネチャー・モデル「Wool Runners(ウールランナー)」に足を滑りこませれば、裸足で履きたいぐらいの心地よさ!

シンプルでジャケットスタイルにも合うこのモデル、創業以来変わらないように見えて、実は品質追求のため30回以上も改良し、常にアップデートしているそう。その哲学にレオナルド・ディカプリオやグーグル共同創業者のラリー・ペイジなどのセレブも共感。愛用しているのも納得です。

お気に入りの1足が、地球環境を変える1歩になるオールバーズ。ぜひあなたの1足を見つけてください!<

ホラン千秋さんポートレイト

オールバーズ原宿
住所:東京都渋谷区神宮前1-14-34 原宿神宮の森ビル1F
営業時間:11:00~20:00
休業日:不定

TEXT=牛丸由紀子

PHOTOGRAPH=吉場正和

STYLING=吉永 希

HAIR&MAKE-UP=窪田健吾(aiutare)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

12月号 Now on sale

経営者が読む座右の漫画 表紙 V6

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

12月号 Now on sale

経営者が読む座右の漫画 表紙 V6

10月24日発売の「ゲーテ12月号」は座右の漫画特集!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる