MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

TRAVEL

2022.03.17

スノーピークの複合型リゾート「 Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS」の開業迫る!

新潟県の燕三条に本社を持つスノーピークは、2022年4月15日より新たなプロジェクトを始動させるという。キャンプフィールドを併設する新潟の本社敷地を、約5万坪から約15万坪へと拡張し、「衣食住働遊」を詰めこんだライフバリューフィールドを創設。その第一弾となるプロジェクトが、温浴施設を中心とした複合施設「Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS(スノーピーク フィールド スイート スパ ヘッドクォーターズ)」だ。

snowpeak01

イノベイティブフレンチを中心としたコース料理を楽しめる「Restrant 雪峰」。写真は「Restrant雪峰」のプライベートルーム(イメージ)。

隈研吾設計! 大自然を全身で堪能できる複合型リゾート

2022年4月15日にオープンする「Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS」は、世界的建築家である隈研吾氏によって設計。世界的日本三百名山である粟ヶ岳の眺望を楽しめるつくりが各所に施されており、大自然を全身に感じながら過ごすことができる空間となっている。

約45平方メートルのテラスを併設した開放的な露天風呂と、全面ガラス張りの内風呂を楽しめる温浴エリア、サウナエリア、さらに「神楽坂 石かわ」の石川秀樹氏の協力のもと生まれた「Restaurant 雪峰」や、湯上がり処としてリラックスできる「Snow Peak Eat」と、併設される施設も大充実の内容だ。

気になる宿泊施設には、ヴィラ棟(2タイプ、3棟)と、 隈研吾氏とスノーピークが共同開発したモバイルハウス「住箱 -JYUBAKO-」が設置される予定。自然との一体感を感じられるデザインで、心身ともに新潟の四季に溶け込む感覚を得られる。

早くもサウナーの注目を集めているサウナエリアでは、360度型のサウナヒーターに、遠赤外線効果が高いといわれる「ケルケスストーン」を採用しているため、まるで焚き火を囲むような感覚で体の芯から温まることができる。一面ガラス張りのパノラマビューを望みながら汗を流すことができるつくりとなっており、新緑シーズンには鮮やかな緑に包まれながら、ウィンターシーズンには真っ白な雪の中でサウナを堪能できる。

snowpeak03

サウナエリアは黒を基調としたシックな空間。

snowpeak02

100%自家源泉で開放的な露天風呂。弱アルカリ性単純温泉で疲労回復や美肌効果が期待できる。内風呂はガラス張りの大開口が採用されており、自然に溶け込んだような感覚でお湯を愉しむことができる。

「Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS」では“食”にも注目。「新潟でしか得られない価値の提供から、地域に根ざし、必要とされ、愛されるお店と愛される人づくり」をコンセプトに、「Restaurant 雪峰」では名店「神楽坂 石かわ」によるイノベイティブフレンチ、「Snow Peak Eat」では湯上がり処としてよりカジュアルに食事を楽しめるメニューを提供。前者ではシェフの腕が光るコース料理、後者では地元や全国のスノーピークの各拠点の旬の食材を使ったメニューを気軽に楽しむなど、シーンによって使い分けることができる。

snowpeak04

「Restaurant 雪峰」。メインフロアは一面の窓を床から天井までガラス張りにした、圧倒的な開放感が魅力。日本三百名山である粟ヶ岳の絶景に包まれながら食事を楽しめる。

スノーピークは、当施設のグランドオープンを皮切りに、「衣食住働遊」のすべてが詰まったライフバリューフィールドの実現を目指す「Snow Peak 未来構想プロジェクト」を始動させた。スノーピークの故郷・新潟県燕三条には、知られざる美しい自然や大地の恵み、清らかな流れがあり、これらの魅力を感じられる試みを次々と発信していくという。まずは第一弾となる「Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS」で、新潟が抱く豊かな自然を全身で感じてみてほしい。

Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS
住所:新潟県三条市中野原456-1(仮)
最大収容人数:240名
宿泊施設:ヴィラ棟3棟、ほか住箱設置予定
その他施設:レストラン、スパ、ショップなど

問い合わせ
スノーピーク TEL:0120-010-660

TEXT=ゲーテ編集部

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

ゲーテ3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]3月号が2023年1月25日に発売となる。今号の表紙を飾るのは三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。さらなる高みへと挑戦する彼らの想いに迫った。総力特集は鮨&BAR。これから10年、20年通いたい、とっておきのカウンターを紹介する。そのほか、プロ野球選手・鈴木誠也やロック歌手・宮本浩次、シンガーソングライター/俳優・泉谷しげるのインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる