GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

TRAVEL

2021.09.06

ホテルジャーナリストせきねきょうこが厳選! 世界の超絶リゾート【欧米編】

憧れの地、未踏の世界へと思いのままに旅をすることができていたこれまで。旅する自由が制限され続ける今、それでもトラベラーは未来に希望を託している。“夢想の旅”が終われば、大空を翔け、すぐにでも行きたい場所がある。世界中を駆け巡るホテルジャーナリスト・せきねきょうこが4軒のリゾートホテル【欧米編】を厳選。

Camp Sarika

どこかの惑星に舞い降りたかのような異次元の世界を思わせるCamp Sarikaのテント地。太古の自然が残るこの地はスピリチュアルな空気に包まれている。

あっという間に世界中に蔓延(まんえん)した新型コロナウイルスは、今なお、地球上で猛威を振るっている。私を含め、世界の大空を飛ぶのが日常だったトラベラーは、思いのままに未知なる大地へと向かう日がただ恋しいと空を見上げ、ため息をつくばかり。

未だ、世界へと向かうのは難しそうだ。しかし拘束もなく、ダイナミックな旅に心躍らせる時は必ず来るはず。その時のために、そろそろアフターコロナの旅を夢見ている。最初の行き先は、例えば、野性味溢れる砂漠のリゾート、深呼吸のできる神秘の森、何もしたくない熱帯雨林の中、鮮やかなブルーラグーンに浮かぶ島、それとも、何億年もかけて今に残る自然を体感できる荒野のリゾートか。いやいや、贅沢だが、心身のバランスや健康を取り戻すウェルネスリゾートもセレクトに……。

これからの旅の選択は、うわべの豪華さや、唱えるだけのサステナブルに惑わされず、安価な料金マジックや、高名なブランドにさえなびかない、自身で極める自然志向の旅がいい。私の考えるラグジュアリーは、歴史やロマン溢れるドラマチックな自然の中で、心震える感動が体感できること。そんなリゾートなら疲れ果てた心も癒やされるに違いない。“Dream Now, Travel Later”という言葉が1年以上も前に世界を巡った。コロナ禍に旅を奪われたトラベラーに向け、観光国家スイスが世界に発信した言葉である。誰もが自由に旅する時まで待とうと希望を語り、私もこの言葉に勇気づけられた。

時が熟したら、旅に出よう。ここに挙げた世界のリゾートでは、マスクを外し、寛ぎ、遊び、さまざまなストーリーに包まれるだろう。都会を離れ、スケールの大きな大自然のパワーに癒やされたい。時に自然と語り合い、また時には子供の頃のように、まっさらな心に元気を満タンにチャージされるのも素敵だ。旅先では、トラベラーの到着を待ち焦がれていたホテルマンが、大きな笑顔で歓迎してくれるに違いない。私も“その時”が来たら大空へ。地球の裏側にどうしても行きたい場所がある。
ーーホテルジャーナリスト せきねきょうこ

自然回帰で魂を洗濯する! リゾートホテル4選

キャンプ サリカ バイ アマンギリ/Camp Sarika by Amangiri

キャンプ サリカ バイ アマンギリ

巨岩に囲まれた静謐なスイミングプール。

言葉を失う奇跡の絶景
「Amangiri」からクルマで5分、巨岩が並ぶ砂漠地帯に2020年4月開業のCamp Sarika。約22万㎡の敷地に展開するラグジュアリーグランピングの代表格。宿泊用テントは10棟。メサ岩層のダイナミックな情景は世界的旅行誌で「死ぬまでに行きたい奇跡の絶景」に。キャンプ サリカではネイティブアメリカン、ナバホ族との密接な関係からナバホの歴史についてナバホのガイドと貴重なセッションも可能。他に彼らがガイドする自然遺産ツアーや非日常のゴージャスな冒険がずらり。

キャンプ サリカ バイ アマンギリ

温水プランジプールつきのテントパビリオン。

キャンプ サリカ バイ アマンギリ

パブリックスイミングプール。

キャンプ サリカ バイ アマンギリ

コロラド川に浮かぶ「ホースシューベンド」。

キャンプ サリカ バイ アマンギリ

テント内は帆布や木材などの天然素材造り。

Camp Sarika by Amangiri
住所:1 Kayenta Road 84741-0285 UT, USA
客室数:10棟(テントパビリオン)
料金:$4,800~(2名1室、食事つき、税サ別)
詳細はこちら

トーレ・デ・パルマ・ワイン・ホテル/Torre de Palma WINE HOTEL

トーレ・デ・パルマ・ワイン・ホテル

デザインホテルとしてインテリアが独創的。

周囲は広大なワイン畑、真摯なもてなしの館
「風景は千の言葉よりも多くを語る」とはホテルが発信する言葉。1336年頃の遺跡だった建物が2014年に修復され、館の主であった名門貴族バジリー家の伝統とアレンテージョ地方の慣習を残し自宅のように寛げるユニークなデザインのホテルに生まれ変わった。自家ワイナリー産の高級ワインと美食が最高のガストロノミーホテルに成長。充実のスパでは“ワイン・セラピーマッサージ”等も提供する。どんなシーンでも優しいポルトガル人気質のもてなしに、心が和み記憶に残る滞在に。

自家ワイナリー産の絶品ワイン

自家ワイナリー産の絶品ワイン。テイスティングやワークショップも実施。©ARPT Alentejo

Torre de Palma WINE HOTEL
住所:Herdade de Torre de Palma, Monforte 7450-250 MonforteAlentejo Portugal
客室数:19室
料金:約¥25,000~(ローシーズン)、約¥46,000~(ハイシーズン)
詳細はこちら

ジュノ・パラス・ヴェッギス/Chenot Palace Weggis

ジュノ・パラス・ヴェッギス

山と湖の国スイスらしい好環境のホテル。

上質なウェルネスで心身の健康と安らぎを
2021年6月11日オープンのスパホテル。スイス中央部のルツェルン湖畔に佇み、美しい環境で心身の健康と心の安らぎを求める心穏やかな宿泊に。ルツェルン湖畔の元パークホテル・ヴェッギスを改装したラグジュアリーな施設がウェルネス・リトリート施設に変身。5000㎡のスパ施設では科学に基づく独自の“メソッド・シュノ”で、ひとりひとりにカスタマイズされたプログラムを受けられる。清浄な空気と健康的な食事でデトックス&リラックス、スイスらしい満足感を。

ジュノ・パラス・ヴェッギス

スイミングプールでは湖との一体感が快適。©Alex Teuscher Photography ©Chenot Place Weggis

Chenot Palace Weggis
住所:Hertensteinstrasse 34 CH-6353 Weggis Switzerland
客室数:97室
料金:要問い合わせ
詳細はこちら

ワン&オンリー マンダリナ/One&Only Mandarina

ワン&オンリー マンダリナ

断崖に建つ客室はすべてオーシャンビュー。

魅惑の国メキシコにセレブ御用達ブランド
太平洋とメキシコ湾に挟まれた細長いバハ・カリフォルニア半島はメキシカンリゾートのメッカ。マンダリナはリビエラ・ナヤリットの海外沿いにあり、美しい断崖上に広がる熱帯雨林に覆われている。プエルトバジャルタ空港からクルマで北へ1時間。客室はツリーハウスやクリフヴィラなど3カテゴリー。いずれもラグジュアリーだが自然環境に配慮。最大の客室はプライベートシネマつき、8名まで宿泊可能な「Villa One」(1,747㎡)。滞在、料理、遊びもダイナミック!

ワン&オンリー マンダリナ

泳げる砂浜が素敵でも、プールは格別な隠れ家。

ワン&オンリー マンダリナ

メキシコ料理は伝統もニューウェーブも美味しい。

One&Only Mandarina
住所:Carretera Federal Libre 200 Tepic-Puerto Vallarta Municipio de Compostela El Monteón, 63724 Nayari, Nay., Mexico
客室数:105室
料金:約¥130,980~(2名1室)[参考価格]
詳細はこちら

ゲーテ10月号では「所有する醍醐味・無人島&超絶景ステイ・ホテル」大特集を掲載! 完全保存版です。

TEXT=せきねきょうこ

PICK UP

STORY

MAGAZINE

7月号 Now on sale

完全保存版! ゲーテイスト2022。ゲーテ7月号は最強のレストラン特集

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

7月号 Now on sale

完全保存版! ゲーテイスト2022。ゲーテ7月号は最強のレストラン特集

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]7月号が5月25日に発売となる。毎年恒例のゲーテレストラン大賞「ゲーテイスト」が今年も開催! 食に対して尋常ではない情熱を傾ける、秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹の美食4兄弟がとっておきのスペシャルな店を紹介する。そのほか、最新リゾートホテルGUIDEやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる