GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

TRAVEL

2020.01.02

世界中を回る外食業界のカリスマ西山知義が行ってみたい国とは?

仕事もプライベートも飽くなき好奇心で世界中を駆け巡るダイニングイノベーションの西山知義氏が、行ってみたいアフリカの秘境とは?

trip

マダガスカルの秘境で未知の感動と出合う旅!

白トリュフの季節にはイタリア・アルバへ、フィンランドではオーロラを、アルゼンチンにはステーキを食べにと、毎月世界を旅するのが、外食業界のカリスマ・西山知義氏。そんな旅の達人が今一番訪れたい場所、それがマダガスカルだ。

「巨大でユニークな形のバオバブの木やワオキツネザルなど、マダガスカルでしか見れない動植物や場所がたくさんある。そんな自分の想像を超えるモノや景色を見てみたいんです」

行くのもひと苦労、食事も期待できないかもしれない。でもだからこそ心にずっと残る旅になるのではという期待がある。旅は、常に自分の常識が絶対ではないことを実感するための時間でもあるんです」

monkey

長いしっぽのワオキツネザルはマダガスカル固有の動植物。@Getty Images

baobabu

樹齢1000年を超えるユニークな形のバオバブの木の眺めは壮観。@Getty Images

そんな旅の時間を、どうやって捻出しているのだろうか?

「行き先が決まってなくても、先に日程を押さえてしまう。そうしないと、どんどんスケジュールが入り、結局どこも行けなくなる。他人に左右されて時間を費やすのではなく、自分の有限な時間をいかに効果的に使うかを考える。そこに自己投資の意味があると思います」

心かき立てるマダガスカルへの旅、西山氏なら実現する日はきっと近いに違いない。

Tomoyoshi Nishiyama
1966年東京都生まれ。焼肉レストラン「牛角」をはじめ数々の外食チェーンを育て上げ、2013年にダイニングイノベーションを設立。「やきとり家すみれ」「焼肉ライク」など、創業6年で国内外に200店舗を達成した。

TEXT=牛丸由紀子

PICK UP

STORY

MAGAZINE

4月号 Now on sale

創刊15周年特別号! 人生の決戦にチカラを与える、仕事人の勝負アイテムを大特集/表紙 宮本浩次

ゲーテ4月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

4月号 Now on sale

創刊15周年特別号! 人生の決戦にチカラを与える、仕事人の勝負アイテムを大特集/表紙 宮本浩次

2月25日発売の「ゲーテ4月号」は創刊15周年特別号! 表紙を飾るのは、エレファントカシマシのボーカリストであり、現在ソロ活動中の宮本浩次。総力特集は「勝負」にフォーカス! アグレッシブに仕事に打ち込む者たちの傍らには、活力を与え続けてきた勝負アイテムがある。闘う仕事人たちの相棒と、その勝負論に迫る! そのほか「勝負下着特集」や「時計特集」、新連載「JRA競走馬の成長秘話 走れ! ゲーテ号」も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる