GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

AND MORE

2021.09.26

値上がり必至! ヴィンテージスピーカー3選

投機的バブルが追い風となり、価格高騰を続けるヴィンテージアイテム。アートピースであればあるほど、その取引は熱狂的コレクターが優先され、出回ること自体まれだ。今注目のヴィンテージを教えてもらった。

ヴィンテージカタログ

心に届く音を奏でるスピーカー

どんなにデジタル技術が向上し、レコーディングの再現性を極限まで高めたオーディオシステムが誕生しても、揺るぎない人気を誇るヴィンテージスピーカー。

現行品では決して出せない、生命を宿した説得力のある音に魅了される者は後を絶たない。近頃では、長く楽しめるインテリア・ギアとして、門を叩くライトユーザーも増えているという。

ヴィンテージオーディオは、リーマン・ショックも震災もパンデミックをも乗り越え、希少品は、価格が下がることもほとんどなく、その獲得競争はますます激しさを増しているのだ。

同じモデルであっても、製造年や保管状態などによって個体差も大きいこのジャンル。自分好みの個体に出合う機会は一期一会と言えるかもしれない。

 

1970年式 TANNOY AUTOGRAPH

1970年式 TANNOY AUTOGRAPH
演奏会場にいるかのような臨場感のある音が楽しめるタンノイ社の名器「オートグラフ」。英国オリジナル、モニターゴールド搭載、同軸2ウェイスピーカー・オールホーン型・コーナー型、1970年イギリス製。¥8,800,000(ペア価格)

1950年代 STEPHENS TRUSONIC E3

1950年代 STEPHENS TRUSONIC E3
チャールズ・イームズがデザインしたスピーカー「E3」は、映画会社のトーキーシステムを構築したメンバーが創立したステファン・トゥルーソニック社製。3ウェイスピーカー、フロア型、1950年代後半アメリカ製。2本で¥10,870,000

1950年代 GENERAL ELECTRIC G-501

1950年代 GENERAL ELECTRIC G-501(上)
オーディオ界では真空管が有名なゼネラル・エレクトリック社製の家庭用スピーカー「G-501」。オリジナルのサランネットをはじめ、50’Sなデザインがお洒落。2ウェイスピーカー、小型、1950年代中頃アメリカ製。¥380,000(ペア価格)
1960年代 EMPIRE 8000P(下)
レコードプレイヤーやカートリッジのメーカーとして有名なエンパイア社が作った、円筒型スピーカー「8000p」は、部屋のインテリアとしてもなじみがいい。3ウェイスピーカー、フロア型、1960年代中頃アメリカ製。¥715,000

サウンドクリエイト
住所:東京都中央区銀座2-3-5 三木ビル 2F・5F
TEL:0120-62-8166
営業時間:13:00~18:00
休業日:月曜、火曜
詳細はこちら

TEXT=安藤菜穂子

PHOTOGRAPH=横山新一

COOPERATION=西原幸平(Eater)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

12月号 Now on sale

ゲーテ12月号は三代目 J SOUL BROTHERS特集! 全42ページのフォトストーリー&インタビュー! 挑戦を語る

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

12月号 Now on sale

ゲーテ12月号は三代目 J SOUL BROTHERS特集! 全42ページのフォトストーリー&インタビュー! 挑戦を語る

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]12月号が10月25日に発売。三代目 J SOUL BROTHERS特集のほか、スニーカー特集もお見逃しなく!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる