GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

HEALTH

2021.02.17

サウナブームの仕掛人がつくる最幸体験【猪子寿之&岡本昂之】

今やすっかりその人気が定着した感のあるサウナ。ビジネスエリートにとってサウナは裸の付き合いができる社交の場であり、また、ひとり籠もって心身をととのえるマインドリセットの場だ。今回は、今のブームを牽引するサウナー猪子寿之氏と岡本昂之氏に、これからサウナはどう進化していくのかを教えてもらいながらコロナが落ち着いたら泊まりに行きたいサウナ宿を紹介する。

猪子寿之氏と岡本昂之氏

チームラボ代表・猪子寿之
「世界の人に見せたい『サウナとアートの展覧会』」

サウナ、冷水、アート浴での体験を通じて、鑑賞者はととのい、アートと一体化し、世界と時間に再びつながる。猪子寿之氏率いるチームラボが3月から東京で開催する「チームラボリコネクト:アートとサウナ六本木」は、“サウナとアートによる新しい体験”を提供する今までにない展覧会だ。

「今年はオリンピックが仮にあれば、世界から日本にたくさんの人が来る。高級な場所では東京は世界の都市に負けているかもしれません。でも、僕はアートを高級な場所に置いて見てもらうのではなく、サウナで来場者のほうを“最高級”な状態にして、アートを見てもらおうと思ったんです。『まだ高級な場所にアート置いてんの? 東京のほうが1周半は先行ってるよ』って世界に言いたくてね」

「チームラボリコネクト:アートとサウナ六本木」

「チームラボリコネクト:アートとサウナ六本木」では超自然現象的なアートが複数展示される。詳細はこちら

チームラボが掲げてきた「ボーダレス」というテーマは、サウナでいう“ととのう”感覚と近いものを感じる、と猪子氏は言う。

「『物事は連続しているし、連続しているものは美しい』『自分と世界との境界はない』という体験をアートでつくりたい。チームラボでは常々そう思っていたけど、サウナで脳がハックされた状態は、それと重なる部分がある。また、日本には蒸し風呂とアート浴を楽しむ、『淋汗茶(りんかんちゃ)の湯』という文化が歴史的にもあったし、いわゆるサウナ好きが『ととのう』と呼ぶ状態をタナカカツキさんやその世代の人たちが可視化し、フォーマット化もした。そのふたつのことも世界中の人に伝えられたらいいな、と思っています」

Toshiyuki Inoko

Toshiyuki Inoko
1977年徳島県生まれ。東京大学卒業と同時に、アート集団チームラボを設立。アートとサイエンスの境界を横断する作品を手掛ける。3月から8月まで半年限定で「チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木」を開催。

SAUNA DATA
サウナ歴
1年半
サウナ頻度
冬は自宅で温冷交代浴、夏場は週5日
ホームサウナ
御船山楽園ホテル
サウナとは何か?
脳をハックするもの

 

日本航空Web販売部アシスタントマネジャー・岡本昂之
「JALは『サウナーのみなさんの翼になりたい』」

2018年創設の「JAL Sauna Club」は部員が300人を超え、グループ最大の部活動に。その幹事長を務めるほか、全国の名だたるサウナに遠征するサウナーを応援する「サ旅」をプロデュース、40社以上が加盟するオープンイノベーション「JAPAN SAUNA-BU ALLIANCE」の発足など、“企業×サウナ”の新しいプロジェクトを多数手掛けているのがJALの岡本昂之氏だ。

「いずれも社内外のサウナ好きの方々とのつながりが増えていくなかで始まった活動です。3万6000人を抱えるグループ内で、JAL Sauna Clubは普段なかなか接することのない部署の人たちが交流する機会になっています。また、JAPAN SAUNA-BU ALLIANCEでは、大手の企業からベンチャー企業、地方の企業まで参画し、各社でコラボレーションも生まれています」

JAL Sauna Club

JAL Sauna Clubの部員は323人。国内外の事業所からグループ会社まで部員の所属や職種は幅広く、社員の交流に役立っている。※2020年1月に施設の許可を得て特別に撮影。

そして「サ旅」はJALという航空会社ならではの取り組みだ。

「サウナーはサウナを目的に全国を旅するので、JALはそうしたサウナーのみなさんの翼になり、全国のサウナ施設を応援したいと思っています。今後は『サ旅』の一環として、サウナと航空券を組み合わせたオプショナルツアーや、全国のサウナ施設をより楽しく巡ることができる取り組みも実施したいですね。またコロナ禍で苦しみながらも、お客さまの安全・安心に配慮した感染防止対策に取り組んでいるのはJALもサウナ施設も同じ。そうした全国のサウナ施設の取り組みを周知するお手伝いもしたいです」

Takayuki Okamoto

Takayuki Okamoto
2009年日本航空入社。’14年からWeb販売部でJALのeコマース全般を担当する。JAL Sauna Club幹事長、JAPAN SAUNA-BU ALLIANCE 共同代表を務めるかたわら、全国に遠征するサウナーを応援する「JALサ旅」をプロデュースする。

SAUNA DATA
サウナ歴
4年10ヵ月
サウナ頻度
週3回
ホームサウナ
両国湯屋江戸遊
サウナとは何か?
すべてが“つながる”場所

 

Illustration=東海林巨樹

TEXT=古澤誠一郎

PICK UP

STORY

MAGAZINE

6月号 Now on sale

仕事で勝ちたくば、ワインライフを謳歌せよ! ゲーテ6月号は藤田 晋のワインライフに独占密着!

cover 6月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

6月号 Now on sale

仕事で勝ちたくば、ワインライフを謳歌せよ! ゲーテ6月号は藤田 晋のワインライフに独占密着!

4月24日(土)発売『ゲーテ6月号』の総力特集は、「藤田晋、ワインに熱狂中」。新時代の移動様式「自転車特集」や中田英寿と内田篤人による「”生き方”対談」もお見逃しなく!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる