ゲーテ8月号はトップアーティストらが心酔する写真家・操上和美の特集。今を生き抜く術を学ぶ

6月25日発売の雑誌「ゲーテ」8月号は、日本を代表する写真家・操上和美氏を大特集。 現在84歳。その生き様に魅了されたタモリ、井上陽水、藤原ヒロシ、木村拓哉、中田英寿、市川海老蔵、宮沢りえなど、各界の仕事人たちの直筆メッセージも必読だ!

【総力特集】写真家・操上和美 今を生き抜くヒント

誰もがその作品を一度は目にしたことがあるだろう。日本を代表する写真家のひとり、操上和美。北海道・富良野での農業生活をやめて、24歳で上京。修業時代のある一枚の写真が転機となり独立。以来、60年以上にわたり、写真界の最前線で活躍し続けている。各界を代表する錚々たる人たちが愛してやまないその人間力、そして見る者の心を鷲掴みにする、大胆極まりない発想による作品の数々。今、コロナ禍のさなか新たな価値観や生活様式が求められ、世界は混沌としているが、操上和美の生き様には、時代を超えた不変の法則が隠れている。今号では、生涯現役を現役を貫く写真家から今を生き抜くヒントを学ぶ。井上陽水、藤原ヒロシ、木村拓哉、中田英寿、市川海老蔵、宮沢りえ、乃木坂46・生田絵梨花、MIYAVIなど、各界の仕事人たちからの直筆メッセージも掲載!  


【時計特集】自尊心をくすぐる高級腕時計51

自分であるために、自分であることを表現するために、そして美しく生きるために、ビジネスパーソンには何が必要か。 今こそ、我を彩り支えるために必要なアイテムを考える時だ。 新型コロナウイルスの影響によって、世界経済の先行き不透明な状況下で、“不要不急”であろう高級腕時計を手に入れる必要があるのだろうか。でも敢えて言いたい。高級腕時計は必要である! と。欲しい時計を手に入れることでロマンを感じ、欲しい時計を身につけることで自分の価値と品格を重んじ、自尊心が高まれば、仕事にも活力が出て、人生も愉しくなるはずだ!

【人物特集】人気YouTuberがテクノロジー教育で世界を変える!

若干30歳にして日本最大級のプログラミングスクールを運営するdiv(ディブ)の代表でありながら、チャンネル登録数70万人を超える話題のYouTuber。八面六臂の活躍を見せる男、真子就有(まこゆきなり)とは――。

【美容】男の肌トレ! 肌の劣化は、仕事の劣化をも招く

誰しも平等にやってくる加齢。何もしないと筋肉が衰えるように肌もしかり。見た目年齢は、スキンケアが決めるといっても過言ではない。ビジネスパーソンの名刺代わりともいえる肌を鍛え、より意欲的に仕事に臨もう。

▼定期購読、購入はこちらから
https://www.fujisan.co.jp/product/1264731/ ​