MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2023.06.11

ジェームズ・ボンド愛用のアタッシェケースが現代仕様に

スーツにおいてここ数年続くクラシック回帰だが、正しくはクラシックの再解釈だ。事実、その仕立ては実にやわらかく、かつての原則に従った構築的でストイックなスーツとはまた違う。英国の名門革製品ブランドも、そんな時代に合わせて舵を切った。

ニューボンドアタッシェ

フルグレインカーフを用いた、その名も「ニューボンドアタッシェ」。各所を現代ジェントルマンにフィットする仕様に変更するも、職人の手作業による丁寧な作りこみは変わりない。よって生産数は少なく、現在日本で販売されている個数も極々僅かとなっている。[W42×H9.5×D33㎝]¥709,500(スウェイン ロンドン)

バック トゥ オフィスによるスーツ回帰は、どこに向かうのか

1750年に創業したスウェイン ロンドン。2023年末のリブランディングにより、スウェイン&アドニーから名を変更した。スウェインといえば、ジェームズ・ボンドが愛用したアタッシェケースが有名。まさに正統派英国クラシックといった重厚感に溢れる名作だが、それが現代の英国クラシックへと生まれ変わったのだ。

革は軽さを求め、内装はアルカンターラに、かつてサドルステッチで用いた太糸は細糸へ変更された。見れば、コーナーもエッジが立ちシャープな印象に。ロイヤルワラントを賜る名門による、クラシックの再解釈。そこに、昨今のスーツ回帰の行く末を見た。

問い合わせ
ヴァルカナイズ・ロンドン TEL:03-5464-5255

TEXT=安岡将文

PHOTOGRAPH=SHINMEI(SEPT)

STYLING=五十嵐堂寿

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる