MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2022.04.22

【プログリット 岡田祥吾】敏腕スタイリストが提案! 経営者が新しい服に着替えたら

激動の時代といわれ、物事の変化も目まぐるしい現在。経営者には新しさへの柔軟な対応力が求められている。そんな現代の経営者に、第一線で活躍するスタイリストが新しい服と着こなしを提案。未知のフェーズに挑戦することで、新たな自分を発見し、自己を活性化させる。その先にこそ、奥深く豊かなスタイルが見えてくる。

プログリット 岡田祥吾

プログリット 代表取締役社長 CEO 岡田祥吾 × スタイリスト 櫻井賢之 × ZEGNA

溌剌とした若々しさのなかに力強い信念と気骨をうかがわせる岡田氏は、話題の英語コーチング、プログリットの創業経営者。日本のトップスタイリストとして幅広い著名人から厚い信頼を寄せられる櫻井氏は、未体験の服でその挑戦心に火をつけた。

進化する紳士のための新時代に即したスタイル

第二言語習得論に基づいたカリキュラムと、専属コンサルタントによるマンツーマンのサポートにより、短期間で英語力を伸ばす革新的な英語コーチング、プログリットを率いる岡田氏。国際的に活躍する経営者や芸能人、スポーツ選手らも同社のコーチングを採り入れ、業績は右肩上がり。注目の次世代経営者としてビジネス誌に選出されたこともある岡田氏だが、若干31歳という若さゆえ、服装に気を遣うこともあるという。

「同世代の経営者では珍しいと言われることもありますが、仕事ではほぼ毎日スーツにネクタイ。スーツもなるべく主張性のない色柄を選んでいます。年上の方とお会いする機会も多く、服装だけでも失礼にならないようにしたいので。その反動もあり、プライベートはオーバーサイズのTシャツなど、リラックスしたカジュアル感の強い服を選びがちですね」(岡田氏)

3月6日オープンの新店で服合わせ。

そんな岡田氏に櫻井氏が選んだのが、今春リブランディングを果たし、銀座に新店舗を出店したゼニア。モードシーンでも話題のその新しい世界観を、岡田氏にぜひ試してほしいという。

「伝統的なテーラリングとカジュアルの要素を融合させたゼニアの新しいコレクションは、リラックス感がありながらもクリーンかつ上品で現代的。110年以上の歴史を誇る服地メーカーがベースなだけあり、素材の高級感や着心地も申し分ない。岡田さんのオン・オフの装いの中間的な服とも言えますが、これから年齢を重ねる世代に最適な服だと思います」(櫻井氏)

「カジュアルなのにドレッシー。これまで着てこなかった服」と、岡田氏は新生ゼニアを絶賛する。

ドレスコードが希薄になりつつあり、カジュアルとドレスの境も曖昧になっている現在。そんな新時代に即したメンズスタイルを提案するゼニアの服は、英語教育に革新をもたらす岡田氏の刺激ともなったようだ。

「世の中は日々進んでいますが、そのスピードより少しでも速く自分たちが進化することが、ビジネスには大切。そのためには常に新しいことに挑戦しなければならない。それはファッションも同じであり、ゼニアのような未体験の服に挑戦することでお洒落になり、一目置かれるようになると、今回は学びました。新しいことへの挑戦は失敗も多いですが、それでも続けていくといくつかは成功する。結局はその積み重ねしか、進化の道はないと思います。安易な近道など存在しないのは、ビジネスも英語もファッションも、同じではないでしょうか」(岡田氏)

オン・オフ双方で活躍するスーツの新たな可能性

オン・オフ双方で活躍するスーツの新たな可能性

ジャケット¥352,000、パンツ¥133,100、シャツ¥58,300、タイ¥26,400、ブーツ¥130,900(すべてゼニア/ゼニア カスタマーサービス TEL:03-5114-5300)

「タイドアップすればビジネスに通用し、またTシャツやニットを合わせればプライベートでの会食や海外のホテルなどでもさまになるのがコットンスーツ。一般的なベージュよりもダークブラウンは仕事で着やすく、お薦めです」(櫻井氏)。岡田氏は休日でもスーツを着たいと思っていたそうで、ワードローブに採り入れたいという。

ミリタリーカラーを品よく着こなす色合わせテクニック

ミリタリーカラーを品よく着こなす色合わせテクニック

ブルゾン¥242,000、セーター¥214,500、パンツ¥119,900、スニーカー¥92,400(すべてゼニア/ゼニア カスタマーサービス)

岡田氏がプライベートでよく着るというオリーブグリーン。その洒脱な着こなしにはコツがあるそう。「ミリタリーカラーであるオリーブグリーンは、男臭くなりすぎないようにするのが大切です。上質なリネンを用いたゼニアのブルゾンは、繊細な光沢があって上品ですが、さらに同系色でまとめると大人らしく着こなせます」(櫻井氏)。

上質素材で体現する大人のスポーティカジュアル

ブルゾン¥97,900、Tシャツ¥68,200、パンツ¥155,100、キャップ¥61,600、バッグ¥152,900、スニーカー¥91,300(すべてゼニア/ゼニア カスタマーサービス)

コーチジャケット風ブルゾンにジョガーパンツ、そしてキャップと、学生時代野球に夢中だったという岡田氏には親しみやすいスタイル。「カジュアルは色数を絞るのが、大人らしくお洒落に見せる定石。しかもゼニアらしくTシャツ以外すべてウール製で、パンツにセンターステッチを施すなど、上品さの演出はさすがです」(櫻井氏)。

美しくも洗練されたグラデーションコーディネイト

ブルゾン¥132,000、セーター¥144,100、パンツ¥119,900、スニーカー¥89,100(すべてゼニア/ゼニア カスタマーサービス)

「岡田さんも普段着るというオーバーサイズシルエットの服。大人らしく見せるには、リネン100%のブルゾンやシルク混のパンツなどの、上質素材にこだわること。そして色数を絞り、生成りのジャケットやアイボリーのニットなど、微妙なグラデーションもポイントです」
(櫻井氏)。上質素材ならではの美しい光沢も大人らしい。

 

ゼニア銀座店
住所:東京都中央区銀座6-6-7
TEL:03-3569-0126
営業時間:11:00~20:00(日・祝〜19:00)

 

SHOGO OKADA
1991年大阪府生まれ。大阪大学工学部で機械学習を研究。卒業後にマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。日本企業の海外進出立案など、数々のプロジェクトに従事。退社後の2016年に英語学習コーチングサービス、プログリットを創業。早くも累計生徒数12,000名以上と、目覚ましい業績に投資家も注目する。

MASAYUKI SAKURAI
1971年東京都生まれ。メンズファッション誌を経て2001年にスタイリストとして活動開始。以降、雑誌やカタログ、広告、音楽、芸能など幅広い分野で活躍。MIYAVIや柄本 弾など世界的アーティストや俳優、また北島康介などアスリートのスタイリングも手掛ける。

DIRECTION=島田 明

TEXT=竹石安宏(シティライツ)

PHOTOGRAPH=前田 晃(MAETTICO)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

9月号 Now on sale

ゲーテ9月号はハワイ特集。最強のハワイガイドが完成!

2022年ゲーテ9月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

9月号 Now on sale

ゲーテ9月号はハワイ特集。最強のハワイガイドが完成!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]9月号が2022年7月25日に発売。総力特集は「涙するハワイ」。誰しもの心の故郷ともいえるハワイをどこよりも早く、アップデートしたハワイ情報を一挙に紹介する。そのほか、二宮和也のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる