MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2022.01.15

小物が主役の冬スタイル【エレガントミリタリー編】

装いの洒脱さはバランスで決まる。そのカギとなるのが、アクセントやポイントとしてバランスに強弱をつけるファッション小物だ。そこでスタイルの基調となるカラー別に、洒脱な小物使いを伝授。服を引き立て、贈っても喜ばれる、使える小物=隠れた主役が揃った。

小物が主役の冬スタイル

ホワイトスタイルには、ミリタリーアイテムで男らしく

ホワイトには成熟した男性に不可欠な清潔感や上品さ、柔和な雰囲気がある。とはいえホワイト基調の装いは難度が高いが、男らしくタフな印象のミリタリーテイストのアクセサリーでバランスを取れば難しくない。対極的イメージも合わせやすいのが小物類の利点だ。

MILITARY FLAVOR HAT

MILITARY FLAVOR HAT

右:¥27,500(ブロスウェル/銀座トラヤ帽子店 TEL:03-3535-5201) 中:¥28,600(ボルサリーノ/ボルサリーノジャパン TEL:03-5413-3954) 左:¥44,000(キジマ タカユキ TEL:03-3770-2174)

相反する要素が同居するバランスの取れた逸品
かつて男のエレガンスの象徴だったソフトハット。そこにミリタリーの象徴であるオリーブカラーをのせたハットは、アイテムのなかで上品とタフのバランスが完結した現代的な逸品といえる。ホワイト基調のスタイルのアクセントには、まさに最適だ。慣れると非常に温かいので、気負わずトライしてみてほしい。

MILITARY FLAVOR WATCH

MILITARY FLAVOR WATCH

右:自動巻き、ブラック マット セラミックケース、径42mm。¥561,000(ベル&ロス/ベル&ロス 銀座ブティック TEL:03-6264-3989) 中:自動巻き、ブロンズケース、径45mm。¥924,000(ゼニス/LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス TEL:03-3575-5861) 左:自動巻き、eスティール™ケース、径44mm。¥1,056,000(パネライ/オフィチーネ パネライ TEL:0120-18-7110)

上品ホワイトに映えるミリタリー仕込みのタフさ
ホワイトの繊細なエレガンスには、タフでゴツい腕時計がバランスがいい。そこで合わせたいのが、ミリタリーウォッチからインスパイアされた逸品である。視認性を高めるために、無駄を削ぎ落とし、シンプルを極めた文字盤や、頑丈さを体現するゴツめのデザインは、ホワイトのアクセントにふさわしい。

MILITARY COLOR CLUTCH

MILITARY COLOR CLUTCH

右:H18×W26×D1cm。¥24,090(メゾン ド サブレ/CPR TOKYO TEL:03-6438-0178) 中:H20×W25×D5cm。¥657,800(エルメス/エルメスジャポン TEL:03-3569-3300) 左:H26×W36.5×D2cm。¥20,900(チャップマン/フローエンス トーキョー TEL:050-5433-3616)

いまどきで軽やかなミリタリーアクセント
男性の持ち歩くものが減った影響もあり、ここ数年で定着したクラッチバッグ。小脇に抱えた様子は軽やかで颯爽とした雰囲気があり、ミリタリーカラーのアクセントに用いても重々しくならず、ホワイトならではの軽快感を損なわないのが利点である。現代に合った実用性もあるので揃えたい。

CORDOVAN SHOES

CORDOVAN SHOES

右:¥97,900(フォーティーセカンド ロイヤルハイランド TEL:03-3477-7291) 中:¥143,000(トリッカーズ/トリッカーズ青山店 TEL:03-6805-1930) 左:¥154,000(クロケット&ジョーンズ/トレーディング ポスト 青山本店 TEL:03-5474-8725)

足元を引き立てる極上革のタフな艶やかさ
皮革のなかでも抜群の丈夫さを誇り、高級将校などがオフィサーシューズとして用いたコードバン(馬の臀部の革)シューズ。そのストイックな美しさのなかに光るタフさは、エレガントなホワイトスタイルの足元としてもバランスがいい。そんなかつての軍靴をイメージし、シンプルなプレーントウを吟味したい。

上品さと男らしさを兼ね備えるエレガントミリタリーが新鮮

CA4LA

CA4LA

IWC

IWC

RIMOWA

RIMOWA

ALDEN

ALDEN

上品さと男らしさを兼ね備えるエレガントミリタリーが新鮮

ジャケット¥55,000(バグッタ/トレメッツォ TEL:03-5464-1158) ベスト¥42,900(エンジニアド ガーメンツ TEL:03-6419-1798) セーター¥46,200(スローン TEL:03-6421-2603) ジーンズ[古着]¥10,780(ベルベルジン TEL:03-3401-4666) ハット¥12,100(カシラ/CA4LA プレスルーム TEL:03-5773-3161) 時計[自動巻き、SSケース、径39mm]¥594,000(IWC TEL:0120-05-1868) バッグ[H28×W36×D2cm]¥57,200(リモワ/リモワ クライアントサービス TEL:072-994-5522) 靴¥138,600(オールデン/ラコタ TEL:03-3545-3322)

DIRECTION=島田 明

TEXT=竹石安宏(シティライツ)

PHOTOGRAPH=人物:前田 晃(MAETTICO)、静物:隈田一郎

STYLING=久保コウヘイ

HAIR&MAKE-UP=MASAYUKI(The VOICE)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

shota matsuda

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる