MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2022.01.11

使える小物が主役の冬スタイル【ホワイトカラー編】

装いの洒脱さはバランスで決まる。そのカギとなるのが、アクセントやポイントとしてバランスに強弱をつけるファッション小物だ。そこでスタイルの基調となるカラー別に、洒脱な小物使いを伝授。服を引き立て、贈っても喜ばれる、使える小物=隠れた主役が揃った。

小物が主役の冬スタイル

ネイビースタイルには、ホワイトの小物でアクセント

欧米ではユニフォームの印象が強いネイビーは、凛々(りり)しくフレッシュなイメージ。ホワイト基調のアクセサリーは、そうしたネイビーのイメージを引き立ててくれる。暗色のネイビーに対してホワイトは明色であり、明瞭なコントラストアクセントに若々しさも漂う。

BLACK PLASTIC GLASSES

BLACK PLASTIC GLASSES

右:¥44,000(トム フォード アイウエア/トム フォード ジャパン TEL:03-5466-1123) 中:¥28,380(レイバン/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス TEL:03-3514-2950) 左:¥35,200(フォーナインズ TEL:03-5797-2249)

目元だけはブラックフレームで引き締める
ホワイトのアクセサリーを中心にアクセントを加えていくネイビースタイルだが、眼鏡だけはトゥーマッチになりがちゆえ例外に。ここはいわゆる黒縁のウェリントンフレームにて、目元を引き締めるのが正解。やや大振りのシェイプを選べば、かっちりしすぎない知的な雰囲気を醸しだせるはずだ。

WHITE WATCH

WHITE WATCH

右:自動巻き、18KPGケース、縦45×横32mm。¥2,255,000(フランク ミュラー/フランク ミュラー ウォッチランド東京 TEL:03-3549-1949) 中:自動巻き、18KRGケース、縦44.45×横39.2mm。¥4,158,000(パルミジャーニ・フルリエ TEL:03-5413-5745) 左:自動巻き、TIケース、径44mm。¥2,244,000〈日本限定〉(ウブロ/LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ TEL:03-5635-7055)

上品かつフレッシュなマリンテイスト漂う腕元
ホワイトの腕時計は、エレガントで洗練されたイメージがある。ネイビー基調のスタイルに合わせると、メンズファッションに不可欠なマリンテイストも想起させ、フレッシュな若々しさをも演出できるはず。シンプルな3針モデルからスポーティなクロノグラフまで、デザインは不問だ。

WHITE TOTE BAG

WHITE TOTE BAG

右:H38×W40×D16cm。¥231,000[予定価格](プラダ/プラダ クライアントサービス TEL:0120-45-1913) 中:H34.5×W46×D11cm。¥429,000(ボッテガ・ヴェネタ/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン TEL:0120-60-1966) 左:H45×W54×D20cm。¥181,500(サルヴァトーレ フェラガモ/フェラガモ・ジャパン TEL:0120-202-170)

リラックス感を与えるビッグサイズトート
気軽な使い勝手のよさとリラックスした雰囲気により、近年人気となっているトートバッグ。その抜け感のある佇まいは、ネイビーの凛々しさを和らげてくれる効果がある。さらにホワイト基調のなかでも大振りのビッグサイズを選べば、そんなリラックス感も申し分ないはずだ。

WHITE SNEAKER

WHITE SNEAKER

右:¥88,000(サントーニ/リエート TEL:03-5413-5333) 中:¥139,700(ジョンロブ/ジョン ロブ ジャパン TEL:03-6267-6010) 左:¥88,000(ヴァレンティノ ガラヴァーニ/ヴァレンティノ インフォメーションデスク TEL:03-6384-3512)

抜け感がありつつも大人なホワイトスニーカー
定番中の定番であるホワイトスニーカーは、抜け感や清潔感、リラックステイストなど多彩な雰囲気を装いに与える万能アクセサリーでもある。ネイビーに合わせるなら、端正にまとまるソリッドホワイトを吟味。さらにレザー使いなら子供っぽくならず、高級感と大人らしさをキープできる。

対極的だからこそ特性が際立つアクセント効果

MOSCOT

MOSCOT

OMEGA

OMEGA

HENDER SCHEME

HENDER SCHEME

SALVATORE FERRAGAMO

SALVATORE FERRAGAMO

対極的だからこそ特性が際立つアクセント効果

コート¥104,500(イーヴォ/トヨダトレーディング プレスルーム TEL:03-5350-5567) シャツ¥18,700(ポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン TEL:0120-3274-20) ブルゾン[古着]¥76,780(ベルベルジン TEL:03-3401-4666) パンツ¥72,600(バトナー TEL:03-6434-7007) 眼鏡¥34,100(モスコット/モスコット トウキョウ TEL:03-6434-1070) 時計[自動巻き、ホワイトセラミックケース、径44.25mm]¥1,430,000(オメガ/オメガお客様センター TEL:03-5952-4400) バッグ[H41×W60×D19cm]¥30,800(エンダースキーマ/スキマ 恵比寿 TEL:03-6447-7448) スニーカー¥99,000(サルヴァトーレ フェラガモ/フェラガモ・ジャパン TEL:0120-202-170)

DIRECTION=島田 明

TEXT=竹石安宏(シティライツ)

PHOTOGRAPH=人物:前田 晃(MAETTICO)、静物:隈田一郎

STYLING=久保コウヘイ

HAIR&MAKE-UP=MASAYUKI(The VOICE)

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年8月号

美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ

2024年8月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

バックナンバー一覧

MAGAZINE 最新号

2024年8月号

美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ8月号』が2024年6月25日に発売。今号は、フランス発祥の“泊まれるレストラン”、オーベルジュを大特集。今市隆二は、2024年2月にグランドオープンしたばかりの「仙石原古今」を訪れた。

最新号を購入する

電子版も発売中!

バックナンバー一覧

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる