MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

ENTERTAINMENT

2019.01.26

『ジュリアン』滝藤賢一の映画独り語り座49

役者・滝藤賢一が毎月、心震えた映画を紹介。超メジャー大作から知られざる名作まで、見逃してしまいそうなシーンにも、役者のそして映画のプロたちの仕事はある! 役者の目線で観れば、映画はもっと楽しい!!

『ジュリアン』

歯向かうことができない恐怖心を植えつける

「人のふり見て我がふり直せ」ということわざがありますが、滝藤は映画を観て、「うわ、こんな男になっちゃいけない」と自戒することがしばしばあります。最近見たなかで、襟を正した作品を紹介します。

フランス映画『ジュリアン』。何がすごいって、この映画、ただただ父親役のドゥニ・メノーシェが強烈。ほぼ彼の印象しかありません。存在が異常に生々しい。芝居だとわかっているのに、こんなに不快にさせられるのは滅多にない経験です。何度もスクリーンに向かって心の中で罵声を浴びせてやりましたよ(笑)。

さて、肝心の内容は、狂気的な夫と離婚できたものの、11歳の息子ジュリアンの養育が共同親権となり、苦難が始まります。

フクロオオカミ(タスマニアタイガー)のような執拗さで我が子を利用し、元妻に近づこうとする執念は、終始、彼を拒み続けていた私の心をポッキリと折り、歯向かうことができない恐怖心をしっかりと植えつけていきました。

夫の妻への依存を炙り出しており、観ていて滑稽で痛々しいが、自分はどうか。「妻に捨てられたくないよー」と思わせてくれる作品でした。

『ジュリアン』

©2016 – KG Productions – France 3 Cinéma

『ジュリアン』
1979年生まれのフランス人、グザヴィエ・ルグランの長編デビュー作。離婚を機に家族への依存をさらに深める中年男性の暴走を描く。
2017/フランス
監督:グザヴィエ・ルグラン
出演:レア・ドリュッケール、ドゥニ・メノーシェ、トーマス・ジオリアほか
配給:アンプラグド
新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開中

この連載をもっと読む

連載
滝藤賢一の映画独り語り座

役者・滝藤賢一が毎月、心震えた映画を紹介。超メジャー大作から知られざる名作まで、見逃してしまいそうなシーンにも、役者の、そして、映画のプロたちの魂が詰まっている! 役者の目線で観れば、映画はもっと楽しい!

COMPOSITION=金原由佳

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

ゲーテ5月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ5月号』が3月25日に発売となる。成功者たちを支える“神の一手”を総力取材。すべてのパフォーマンスを上げるために必要な究極の技がここに。ファッション特集は、“刺激のある服”にフォーカス。トレンドに左右されない、アートのようなアイテムが登場。表紙は、俳優・山下智久。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる