MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

BEAUTY

2022.06.14

噂のVIP限定シークレットサービスを体験! ラ・プレリーの極上トリートメントとは

先頃、GINZA SIXに登場した日本発のラ・プレリー旗艦店サロンでVIP顧客向け特別トリートメントを、人気男性美容研究家の藤村岳が体験レポートする。

お得意様顧客のみの特別サービスの全貌とは

世の中にはお金さえ払えば誰でも受けられるサービスと、そうでない限られた人だけのエクスクルーシブなものがある。どちらが尊いかという単純なものではなく、何に重点を置くかによってその価値は変わる。例えば、ラグジュアリーコスメとして名高いラ・プレリーのフェイシャルサービスがそれ。先頃、GINZA SIXにお目見えしたフラッグシップショップの奥にスパキャビンがあり、そこではVIP顧客だけに向けた特別なトリートメントがあるのだ。

以前から同様のサービスはあったのだが、専用のキャビンで行われるのは今回が初めて。「いわゆるお得意様顧客のみの特別な無料サービスになります」と同社PRは語る。

そんなエクスクルーシブなサービスを読者諸賢に先駆け、わたくし、男性美容研究家の藤村岳が体験。ちなみにこのサービスを受けるにはどのような条件が必要なのだろうか?「ラ・プレリー製品を一定金額購入のお客様なのですが、金額は非公開。新規の方でも初回で所定の購入金額の方には店からオファーを出すこともありますし、バースデーサプライズなどいくつかオファーの条件があります」とのこと。

ちなみにこのシークレットサービスは“AOB”と呼ばれるもので、“Art of Beauty”の略。コースとしては4つ。これは同ブランドの4つの製品ラインに即していて、看板アイテムであり総合的なエイジングケアの“スキンキャビアコレクション”をはじめとして、肌に透明感をもたらす“ホワイトキャビアコレクション”、本物の金を使用した“ピュアゴールドコレクション”、同じく本物の希少なプラチナ配合の“プラチナムレアコレクション”の中から選べる。

当日のカウンセリングと本人の希望、そしてセラピストの見立てによって最適なコースが決まる。時間は約90分(施術60分+カウンセリング・着替えなどで約30分)。これが顧客サービスなので無料というから驚きだ。筆者は夏前に肌をトーンアップしておきたいのと春のくすみが気になり、“ホワイトキャビアコレクション”をチョイスした。

実際のところ、「普段使っているコレクションを使ってほしい」という希望も多いそうで、これは「同じ製品を使ってもプロの手技によってセルフケアと効果やフィーリングがどれくらい違うのかを知りたい」というニーズなのだとか。ラグジュアリーコスメを知り尽くしたVIP顧客ともなると、男性でも「何を使っていいかわからない」などということはない。自分の見た目をきちんとマネジメントするという意識がまるで違うのだ。もちろん、積極的に「別のコレクションを試してみたい」という人もいて、それが新たな発見にも繋がるそうだ。

さて、気になるコースの内容だが、普段の洗顔だけでは落としきれない余分な角質や毛穴の詰まりを一掃するクレンジングから始まる。メイクをしていない男性でも、これをやるとやらないでは大違い。この後にさまざまな潤い成分や有効成分を補給するが、その肌なじみがまるで異なる。

そして、ローションと化粧液で整肌し、ゴールデンキャビアエキスが贅沢に入ったセラムを顔全体に塗布。その後、リフトアップを狙いオールハンドにてマッサージが行われる。リズミカルなタッピングに早い人はこの辺りで寝落ちしてしまうかもしれないほどの心地よさだ。

続いて疲れやエイジングサインが出やすい目元のケア。これには専用のアイクリームを用い、優しく丁寧に行われる。その後、顔のむくみなどに影響を与えるリンパが集中するデコルテまで、しっかりほぐす。スチームを当てながらの一連の動きで貴方はもはや夢の中のはず。

肌に残っているものを拭き取った後、たっぷりと潤いを閉じこめるマスクを塗布し、徹底保湿。しばし時間がかかるため、顔になじませている間にセラピストは休むことなくハンドマッサージを施す。指先から肩のつけ根に向けググッと指が入る。まるで末端で滞っていた老廃物が戻されていくような感覚。仕上げにマスクをオフすると、あっという間に60分が過ぎている。

ここまで読んでいただいた皆さんが受けたいと思ったらどんなアクションが必要なのだろうか? 「今までにラ・プレリー製品を購入したことがない方でも新規の顧客となり、一定の条件をクリアすればスタッフからオファーいたします」とのこと。また「夏以降を目標に類似の内容で有料化の計画もあります。その際も条件を満たしたお得意様向けの無料サービスは並行して継続します」とのこと。有料で受けるのももちろん悪くはないが、あえて選ばれる顧客になってみるというのも一興だ。

DATA
ラ・プレリー サロン
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B1F
営業時間:10:30~20:30(GINZA SIXに準ずる)

問い合わせ先
ラ・プレリー TEL:0120-223-887

TEXT=藤村岳

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

ゲーテ1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる