MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

ART

2022.08.28

ジャン・プルーヴェの椅子から建築まで、約120点が東京都現代美術館に集合!

今、ゲーテが注目するアートとは? 今回は、さまざまなジャンルのデザインに影響を与えたジャン・プルーヴェの展覧会をご紹介。

ジャン・プルーヴェ

右:マクセヴィルのアトリエ・ジャン・プルーヴェにて 1955年頃 ©Centre Pompidou-MNAM/CCI-Bibliothèque Kandinsky-Dist.RMN-Grand Palais
左:ジャン・プルーヴェ《「カフェテリア」チェアNo.300》1950年頃 Laurence and Patrick Seguin collection © Galerie Patrick Seguin © ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2022 C 3892

自らを「構築家」と称した男の創造性

近年、絶大な人気を博しているジャン・プルーヴェ。家具の範疇におさまらず、20世紀の建築や工業デザインにも多大なる影響を与えた「構築家」だ。

本展では、「サントラル」テーブルや、ファサード・パネルといった作品とともに、工業生産化への移行の転機となった引き出し付き折りたたみテーブルなど、代表的な作品をはじめ約120点を展示する。図面やスケッチも合わせて、彼の創造性をより身近に感じられる。

また、現物の解体・移築可能な建築物「メトロポール」住宅(プロトタイプ)など現存する3点を展示。この貴重な機会に、足を運んでいただきたい。

ジャン・プルーヴェ展 椅子から建築まで
場所:東京都現代美術館
住所:東京都江東区三好4-1-1
TEL:050-5541-8600
開場:10:00〜18:00(展示室入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(9月19日、10月10日は開館)、9月20日、10月11日
料金:¥2,000

TEXT=ゲーテ編集部

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる