GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

ART

2021.01.27

「エネルギーがみなぎってくる草間彌生作品」アートコレクターの自宅を公開!【リンクル創業者・川崎祐一】

今、アートにハマるビジネスパーソンが増えている。アートを所有することは人生にどんな刺激を与えてくれるのか。リンクル創業者兼エンジェル投資家である川崎祐一氏に、アートを楽しむ極意を聞いた。

川崎祐一氏

リビングでひときわ目を惹く大作は、オスカー・ムリーリョの『Geographical Avalanche』。

「我が家には、アートをかけていない壁は一面もありません」

奈良美智に村上隆、デイヴィッド・ホックニーにオスカー・ムリーリョ……。WEB広告の運用代行やマーケティングを手がけるリンクルの創業者、川崎祐一氏の自宅には、国内外の著名アーティストの作品がずらりと並び、まるでプライベート美術館のようだ。

「玄関には家の顔になるものを、寝室にはリラックスできるものをと、エリアごとにテーマを設け、年4回くらい作品を入れ替えています。アートが季節を教えてくれるような感じですね」

Ms.Flower and Her Children

村上隆の『Ms.Flower and Her Children』は、子どもが誕生した記念に作家にオーダーしたもの。左手の絵画は奈良美智の『Fire』。

川崎氏のアート選びの基準は、「家に飾りたいかどうか」。値上がりを期待する投資対象でも、厳重に保管しておく資産でもなく、家族や友人と鑑賞し、楽しむためのものだ。「多くの人に見てほしい」という想いがあるため、アーティストが個展をやるとなれば迷わず貸しだし、見たいという人がいれば喜んで家に招く。それを機に、親しい交流が始まることも珍しくない。

「オフィスにも飾っていますが、それが来訪者との会話の糸口になるなど、アートはビジネスにもひと役買ってくれています。もっとも、7年前に旅先の軽井沢で大雨に見舞われ、時間つぶしで入った美術館の草間彌生展を見るまでは、アートにまったく関心がありませんでした。草間さんの名前すら知らなかったくらい(笑)」

Miss.Forest

階段の踊り場には、お気に入りの作品という奈良美智の2.4mのブロンズ像、『Miss.Forest』を設置。

ところが、そこで草間作品の虜となり、その場で『南瓜(かぼちゃ)』を購入。それも、起業に向けて貯めていた資金の大半を注ぎ込んで、だ。

「そうさせるだけの不思議なパワーが草間作品にはあったんですよね。実際に絵を観ていると、エネルギーがみなぎってくる。『アートの力ってすごい!』と、どんどんのめり込み、今では500点以上を所有しています」

五木田智央とジョージ・コンドの作品

世界的に人気の作家、五木田智央とジョージ・コンドの作品が並ぶ。

軽井沢にいなければ、大雨が降らなければ、草間彌生展が開催されていなければ、アートコレクター川崎祐一は生まれなかったというわけだ。日本では、アート収集は芸術に造詣が深い、一部の富裕層のものと思われがちだが、「僕みたいなケースもありますからね。要は“出合い”があるかどうか」と、川崎氏。

「出合いの場としてお薦めなのが、アートフェア。さまざまな作品が展示されるので、好みの作家が見つかりやすい。アートは日常を豊かにし、交友関係を広げ、ビジネスチャンスまでつくってくれる。アートを所有することで得られる価値は、まさに無限大! 多くの人にそれを、ぜひ体感してほしいですね」

草間彌生のオブジェ『夜の闇の中に咲いた私の心』

サイドボード上の中央には、草間彌生のオブジェ『夜の闇の中に咲いた私の心』が。

 

Yuichi Kawasaki
1984年神奈川県生まれ。リクルートを経て、2011年にリンクルを設立。京都芸術大学客員教授も務める。現在は500点以上のアート作品を所蔵。InstagramとTwitterでアート情報も発信している。

TEXT=村上早苗

PHOTOGRAPH=滝川一真

PICK UP

STORY

MAGAZINE

4月号 Now on sale

創刊15周年特別号! 人生の決戦にチカラを与える、仕事人の勝負アイテムを大特集/表紙 宮本浩次

ゲーテ4月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

4月号 Now on sale

創刊15周年特別号! 人生の決戦にチカラを与える、仕事人の勝負アイテムを大特集/表紙 宮本浩次

2月25日発売の「ゲーテ4月号」は創刊15周年特別号! 表紙を飾るのは、エレファントカシマシのボーカリストであり、現在ソロ活動中の宮本浩次。総力特集は「勝負」にフォーカス! アグレッシブに仕事に打ち込む者たちの傍らには、活力を与え続けてきた勝負アイテムがある。闘う仕事人たちの相棒と、その勝負論に迫る! そのほか「勝負下着特集」や「時計特集」、新連載「JRA競走馬の成長秘話 走れ! ゲーテ号」も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる