GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2021.06.21

新華|中華で最もペアリングが面白い! 小山薫堂が出合った乃木坂にオープンした中華

秋元 康、小山薫堂、中田英寿、見城 徹の美食を探求する4兄弟の偏愛レストランを大公開するゲーテレストラン大賞「ゲーテイスト」が今年も開催に! 中国料理の技術と伝統に敬意を払いながら現代にマッチするようにアレンジ。ハイクラスなレストランから町中華まで、クリエイティビティとバラエティに富んだ悶絶するほど美味しい中華を堪能したい。

新華

和牛の炭火焼に唐辛子の香りをまとわせた「黒毛和牛フィレ肉唐辛子」。グラスワイン¥1,760~。

小山薫堂「中華でこんなに美味しいステーキは今まで食べたことがない」

料理人として半世紀近いキャリアを持つ新山重治シェフが手がける、ヌーべルシノワのレストラン。完全予約制のおまかせコースには中国各地の料理や、和食、フランス料理の要素が取り入れられている。料理は旨味調味料をいっさい使用しない“NO MSG”。中国料理とワインのマリアージュを研究してきたソムリエのペアリングも評判。

 今年の2月に、乃木坂にオープンした中華です。

いちご煮のスープ麺

コースの最後の麺・飯は、4種類のなかから2種類を選べる。写真はアワビとウニが入った「いちご煮のスープ麺」。シェフの故郷、青森県八戸市の郷土料理をアレンジしたもので、スープは魚の骨の出汁で作られている(料理はすべて¥19,800のコースの一例)。

 シェフはどこにいた人なんですか?

 シェフは新山さんという方で、新宿御苑前の『礼華(らいか)』のオーナーシェフです。そもそも新山さんは昔、恵比寿の『筑紫樓』で料理長をやっていた人なので、フカヒレ料理が上手いんです。上湯も美味しいですし。その新山シェフが原点に帰るような感じで奥さんと始めたお店が『新華』で、料理は『礼華』よりややイノベーティブです。

 行ってみたいですね。

 コースには炭火で焼いたステーキも出てくるんですけど、中華でこんなに旨いステーキは食べたことがないというくらい美味しかったです。肉はいいステーキ店で出てきそうな和牛で、ソースは中華のスパイスを使った醤油がベースだったりして。それなのに決して高くないし、ワインもいい。吉岡喜代志さんという優秀なソムリエがいて、熟成させたカヴァとか、面白いワインを出してくれます。

吉切鮫 春野菜上湯スープ

小鍋仕立ての「吉切鮫 春野菜上湯スープ」。上湯スープの澄んだ旨みとフカヒレを、旬の野菜とともに満喫できる。

 ペアリングもできるんですか?

 はい。中華のなかで最もペアリングが面白い店だと思います。担々麺には紹興酒のソーダ割りを合わせてくれました。ペアリングも1万円ぐらいでリーズナブルですよ。

ーー今年のゲーテレストラン大賞「ゲーテイスト」は「秘密のレストラン」「陶酔のフレンチ&イタリアン」「美しき芸術の鮨」「職人の技に酔いしれる料理」「百花繚乱の超絶中華」「知る人ぞ知る隠れ家&穴場」「究極の肉を喰らう」がラインナップ! 完全保存版です。

 

Shinka

中国の書が映える店内は洗練された雰囲気。要予約。

Shinka
住所:東京都港区赤坂9-5-26 パレ乃木坂1F
TEL:03-3408-3008
営業時間:12:00~L.O.13:30/17:00~L.O.20:30
定休日:不定休
座席数:18席、個室2室(2~4名)
料金:コースはランチ¥11,000~、ディナー¥19,800~
詳細はこちら

TEXT=小松めぐみ

PHOTOGRAPH=上田佳代子

PICK UP

STORY

MAGAZINE

12月号 Now on sale

ゲーテ12月号は三代目 J SOUL BROTHERS特集! 全42ページのフォトストーリー&インタビュー! 挑戦を語る

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

12月号 Now on sale

ゲーテ12月号は三代目 J SOUL BROTHERS特集! 全42ページのフォトストーリー&インタビュー! 挑戦を語る

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]12月号が10月25日に発売。三代目 J SOUL BROTHERS特集のほか、スニーカー特集もお見逃しなく!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる