GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2020.12.06

プロ野球コーチ・光山英和の「美食と野球」第6回 仙台『榴岡 銀杏』

元プロ野球選手の光山英和は、楽天イーグルスの一軍バッテリー兼守備作戦コーチ。現役時代は野茂英雄の相棒として、近鉄バファローズのキャッチャーとして活躍。引退後は、西武ライオンズ、横浜DeNAベイスターズなどのバッテリーコーチとして指導する。その一方、常日頃から全国の旨い店を巡る美食家としての顔も持つ。そう、野球関係者の誰もが口を揃えて言う「球界一のグルメ」なのだ。そんな光山コーチが、全国の知る人ぞ知る名店をガイドする。

美食と野球

石井新監督曰く「批判たくさん、賞賛少し」

2020のプロ野球シーズンも終わり、楽天イーグルスは4位という結果に終わりました。

前半突っ走り、首位を走ってましたが、私自身はずっとイヤな感じがあり、「このままではいかんやろ」「なんか違う」「強いチームの戦い方ではない」

いろいろな思いがありながらも、日々懸命に過ごしてましたが、結果優勝争いからは脱落。

残り20試合ほどで、ほぼ優勝のチャンスがなくなり、CS争いが焦点になって来た時点でも、選手にほとばしる「勝利への執念が少し薄い」と感じていました。

これは選手が悪いのではなく、我々指導者の責任。今のイーグルスのメンバーなら、優勝CS争い出来るのは確実。最後の最後にチーム一丸となり、「恐ろしいほどの勝利への執念」が持てる雰囲気作りは出来なかったのか。黙ってても、選手一人一人が自立して、自由に伸び伸びプレー出来る環境は作れなかったのか。

プロ野球のコーチ8年目にして最も反省した1年となりました。

私の担当である捕手陣は、シーズン後半、主戦の太田光が脱臼による離脱、2番手の足立が臀部痛でリタイア。

試合に出場したのは、昨年ファームでも補欠だった下妻と石原と急遽トレードで獲得してもらった田中の3人。

日々、野球教室状態の中で、3人はよく頑張ってくれたと思います。それぞれチームに多大な迷惑をかけるミスを沢山しながらも、根気良くやり続けてくれました。

捕手というポジションは、石井GM兼任新監督が就任会見で仰られた言葉と同じで、「批判たくさん、賞賛少し」もっと言えば「批判のみ、良いとこ素通り」という難しいポジションです。

私も来シーズンは「バッテリー兼守備戦略コーチ」というポジションを与えられました。常々言ってるのは、「一番の守備戦略は、強い捕手陣を作ること」。

まだまだ登山途中。来シーズンこそ頂上に立てるよう頑張ります!

接客も完璧!「榴岡 銀杏」

話はガラッと変わり、今年もオフシーズンの恒例である「美食と野球」を書かせていただくことになりました。

今年コロナの影響があり、当たり前ですが、あまり外食ができませんでした。チームのルールは基本、外食どころか外出禁止。

ただ、休前日と休日のみ外食が許されることがあったので、その時に行っていたお店をご紹介します。

そのお店は仙台の宿泊ホテル近くの和食屋「榴岡 銀杏」。

この時節柄、当然のように入店の際の検温、消毒、各席のディスタンス、個室と、対策をバッチリされてるお店ですので、行ける日はほぼ毎日この「銀杏」さんに行っていました。

何がいいかって、まずは大将の顔がいい! 柔らかい笑顔と接客、会話に入ってくるタイミング等々すべて完璧です。その他のスタッフも電話の出方や、飲み物がなくなりかかった時のオーダーの取り方等、居心地が最高にいい!

料理も、宮城の特産品やら、ハモやクエ、セリ鍋やすっぽん鍋、クリームコロッケや稲庭うどんと多彩に揃えてあり、外食禁止のチームルールがなければ、おそらく「私の台所とリビング化」してたと思います。

美食と野球

自家製がんもどき

美食と野球

刺身盛り

美食と野球

銀杏 炭火焼き

美食と野球

エイ肝刺し

美食と野球

イワシ炭火焼き

美食と野球

フグと舞茸の土瓶蒸し

美食と野球

セリの天ぷら

美食と野球

タラ白子

美食と野球

名物 釜飯

美食と野球

カワハギ肝醤油

さて、これからオフシーズンになりますが、ちょいちょいできる外食時には、いいお店、面白い店に行って皆さんに知ってもらおうと思っています。

では!

「野球も料理も人やねんなぁ〜」

Tsujigaoka Icyo
住所:仙台市宮城野区榴岡1-7-15 サニービル1F
TEL:022-766-8553
営業時間:17:00~L.O.23:00
休業日:日曜
https://icyou.owst.jp/

Hidekazu Mitsuyama
1965年大阪府出身。大阪・上宮高校卒業後、’84年に近鉄に入団。正捕手として野茂英雄の女房役として活躍。中日、巨人、横浜、韓国・ロッテを経て2003年に現役引退。’11年から’13年まで西武で、’16から’18年まで横浜で、そして’19年シーズンからは楽天でバッテリコーチを務める。また、「球界一のグルメ」としても有名。兄・英俊は大阪で『和洋酒菜 ひで』を、弟・英明はあの『肉山』の創業者。

TEXT=光山英和

PHOTOGRAPH=光山英和

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

なぜ、手がける企業は躍進するのか? 佐藤可士和の超仕事術を大解剖!/表紙 佐藤可士和

2021年3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

なぜ、手がける企業は躍進するのか? 佐藤可士和の超仕事術を大解剖!/表紙 佐藤可士和

1月25日発売の「ゲーテ3月号」は名だたる企業のクリエイションを一手に担い成長へ導いてきたクリエイティブディレクターの佐藤可士和を大特集。進化型サウナの最前線GO TO SAUNA特集や、魅惑のチョコレート特集も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる