MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2022.05.08

圧倒的価値を持つパテック フィリップの永久カレンダー搭載クロノグラフ──連載「オークションから読む高級時計の行方」Vol.5

新興の富裕層を巻き込み、かつてない白熱した落札が繰り広げられる時計オークション。この連載では、ジャンルは一切問わず、高級時計のトレンドを占う注目の時計をフォーカスする。第5回は、パテック フィリップの永久カレンダー搭載クロノグラフを取り上げる。【連載 オークションから読む高級時計の行方】

連載「オークションから読む高級時計の行方」

©️PHILLIPS

コンプリケーションの巨匠による究極のコレクターズアイテム

ポール・ニューマンダイヤルをはじめとする、ロレックス「コスモグラフ デイトナ」の希少モデルと同様、出品される度にオークション会場を賑わす腕時計がある。

ヴィンテージに該当する腕時計式クロノグラフの分野において、パテック フィリップの永久カレンダー搭載クロノグラフのRef.1518とRef.2499は、究極のコレクターズアイテムだと言っても差し支えないだろう。

パテック フィリップの腕時計と聞くと、「カラトラバ」や「ノーチラス」の名が挙がることが多いと思うが、永久カレンダー搭載クロノグラフは同社の時計製造を支え続けてきた最も重要なモデルのひとつに数えられる。

ピンクゴールド製のRef.1518

2020年6月、フィリップス・ジュネーブの時計オークションで338万スイスフラン(日本円で約3億8460万円)で落札されたピンクゴールド製のRef.1518。©️PHILLIPS

パテック フィリップの腕時計におけるクロノグラフの歴史は1923年のスプリット秒針クロノグラフから始まり、’41年に永久カレンダー搭載クロノグラフのファーストモデルRef.1518が発表された。ケース径は35mmと現代の時計と比べると小ぶりのサイズで、永久カレンダー搭載クロノグラフ特有の黄金比率さながらの完璧な文字盤のレイアウトはこの時点ですでに完成されていた。

1941年から’54年の間で281本の製造されたRef.1518は、その大半がイエロゴールド、もしくはローズゴールド製のケースが占めている。最もレアなのが、4本のみしか製造されなかったステンレススチール製であり、そのうちの1本がフィリップスが2016年11月にスイスのジュネーブで開催したオークションで1100万2000スイスフラン(日本円で約11億9830万円)での落札され、腕時計及びステンレススチール製の時計では史上最高額(現在は第2位)となる記録を残した。

ステンレススチール製のRef.1518

独特の雰囲気を放つ、超希少なステンレススチール製のRef.1518。©️PHILLIPS

パテック フィリップの永久カレンダー搭載クロノグラフ史上の最高傑作だと呼び声の高いRef.2499は、1951年から’85年まで製造されたロングセラーであり、製造本数は349本と言われている。製造期間が長かったこともあって、バリエーションが非常に多く、クロノグラフプッシャーは角型から丸型に変更されたりと時代によってディテールが大きく異る。

イエローゴールド製Ref.2499

Ref.1518に限りなく近いディテールを備えたイエローゴールド製Ref.2499。第1世代の特徴して挙がるのは、主に角型のクロノグラフプッシャーとアラビアンインデックスにある。©️PHILLIPS

第2世代ではクロノグラフプッシャーが丸型に変わり、文字盤にはバーインデックスが採用される。この個体はケースにローズゴールドを使用した大変希少なモデルだ。©️PHILLIPS

Ref.2499の生産終了後、1987年に特別に発売された世界で2本しかないプラチナケースのRef.2499/100のほか、希少性の高いモデルが数多く存在するため、オークション関連の話題も事欠かない。

2021年5月にジュネーブ、6月に香港で開催されたフィリップスの時計オークションに集まったRef.2499の4点とミニット・リピーターのRef.3974。Ref.2499の第1世代(1953年)が196万6000スイスフラン(日本円で約2億3820万円)、第2世代(1957年)が245万スイスフラン(約2億9680万円)、第3世代(1964年)が85万2800スイスフラン(約1億320万円)、第4世代(1985年)が42万8400スイスフラン(約5190万円)で落札。Ref.3974が932万5000香港ドル(約1億3660万円)で競り落とされた。©️PHILLIPS

去る2022年4月25日、サザビーズが香港で開催した時計オークション「The Nevadian Collector」では、アメリカ出身のコレクターが所有する永久カレンダー搭載クロノグラフ3本を含む、40点のパテック フィリップの腕時計が出品。次回はこのオークションのハイライトについて述べようと思う。

 

【連載 オークションから読む高級時計の行方】

TEXT=戸叶庸之

PICK UP

STORY

MAGAZINE

8月号 Now on sale

ゲーテ8月号はビジネス魂に火をつける高級腕時計を一挙ご紹介!

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

8月号 Now on sale

ゲーテ8月号はビジネス魂に火をつける高級腕時計を一挙ご紹介!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]8月号が6月23日に発売となる。総力特集は、ビジネス魂に火をつける高級腕時計。そのほか、海を愛するエグゼクティブたちのための海特集も必見だ!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる