MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2022.04.03

【LVMH WATCH WEEK 2022】トゥールビヨン他、時計好きも唸る傑作モデルが続々登場!<BVLGARI編>

アフターコロナへと、世界は少しずつ歩み始めている。新作時計イベントの始まりを告げる「LVMH WATCH WEEK 2022」では、華やかさと機能性を両立させた美しい時計が揃った。

LVMH WATCH WEEK 2022

宝飾と時計の競演。多彩な顔を持つブルガリの真骨頂

ローマで生まれたラグジュアリーメゾン、ブルガリは、1970年代から高級時計の製造もスタート。2000年からは実力派の複雑時計工房やケース会社、ダイヤル会社などを傘下に収めることで、さらにハイレベルな時計作りが可能となった。近年は薄型ウォッチの開発に力を入れ、’21年には、世界で最も薄い自動巻き式永久カレンダーウォッチが完成。これによってブルガリは、7つめの薄型ウォッチ世界記録を達成した。

今後もまた新たな薄型ウォッチが登場する可能性があるが、「LVMH WATCH WEEK 2022」では、もうひとつの強みであるハイコンプリケーションウォッチにも力を入れる。実はブルガリは長年、ハイコンプリケーションウォッチを作ってきた。しかも最も難易度が高い「鳴り物系」を得意としている。例えば“グランソヌリ”というのは、毎正時になるとその数に合わせ(1時なら1回、5時なら5回)、そして15分ごとにもチャイムが鳴るというもので、エネルギーマネジメントの点でも、かなり高度な技術が求められる最上級機構。また“カリヨン”は、3つのゴングとハンマーを持つ機構で、美しい音を奏でて時刻を知らせてくれる機構だ。

こうした時計技術の最高峰に、優美なジェムセッティングやモダンなデザインを組み合わせるのもブルガリが得意とする手法。卓越したジュエラーとしての美的表現と、高度な時計技術を融合させたブルガリの時計は、比類なき存在なのである。

超絶コンプリケーションが奏でる美しくエレガントな音色

<img class="aligncenter size-full wp-image-55294" src="https://goetheweb.jp/wp-content/uploads/2022/03/8d87d721b53ad0c83e08b9d0966504c2.jpg" alt="オクト ローマ ブルー カリヨン トゥールビヨン" width="1100" height="1300" />

オクト ローマ ブルー カリヨン
トゥールビヨン

世界限定30本。手巻き、PTケース、径44mm。¥38,170,000[予価]

シンメトリーにデザインされた9時位置のプッシュボタンを押すと、ミニッツリピーターが起動。3つのハンマー&ゴングで明瞭な音を奏でる。スケルトンにすることで、ケース内に音を響かせるという非常に凝った構造となっている。

オクト ローマ エメラルド グランソヌリ

オクト ローマ
エメラルド グランソヌリ

世界限定1本。自動巻き、18KWGケース、径44mm。¥190,828,000[予価]

4つのゴング&ハンマーを採用し、ミニッツリピーターやプチソヌリ、グランソヌリを備える最高峰の複雑機構。ケースやダイヤルにエメラルドとダイヤモンドを贅沢にあしらった、究極のユニークピースだ。

 

問い合わせ
ブルガリジャパン TEL:03-6263-0100

TEXT=篠田哲生

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】特集は価値観を覆す過激なエクストリーム旅。表紙にはプロスケーター・高橋大輔が登場

表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】特集は価値観を覆す過激なエクストリーム旅。表紙にはプロスケーター・高橋大輔が登場

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ4月号』が2月24日に発売となる。簡単には経験できない、人生を変える過激な旅を総力取材。さらに旅のエキスパートたちの相棒アイテムも紹介。プロスケーター高橋大輔の貴重な撮り下ろしカットを多数掲載収録。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる