GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2021.09.15

懐古主義に終わらないブライトリングの懐かしくも新しいクロノグラフ

2021年も高級ウォッチブランドから続々と届く新作情報。その中から、新鮮な驚きや価格以上の満足感が味わえる”活きのいい”モデルを厳選! 連載第76回は、ブライトリングの「プレミエ ヘリテージ コレクション」を紹介する。

モダンレトロを体現する次世代のクロノグラフが出揃う

今も昔もクロノグラフは機械式時計の王道であり、ブランドの設計思想が顕著に表れる。ブライトリングの「プレミエ ヘリテージ コレクション」は、クロノグラフが隆盛を極めた1940年代頃のスタイルに現代的に解釈した新しいコレクションである。

ブライトリングのヘリテージから踏襲した趣深いデザイン。

ブライトリングが踏み切った英断は、自社製の手巻きクロノグラフ専用ムーブメントの採用にある。

一部の高級ブランドが昔ながらの手巻きクロノグラフを作り続けていることには理由がある。自動巻きクロノグラフの実用化は、1960年代後半からはじまった。自動巻きムーブメントの場合、リュウズを巻かずに安定した精度を出せるというメリットがある一方、ローターを取り付ける分だけ時計全体に厚みが出る。それに対して、手巻きムーブメントはリュウズを巻く手間はかかるものの、軽やかな装着感とよりクラシックなテイストが打ち出せる。

手巻き式のキャリバーB09(写真左)、自動巻き式のキャリバーB25(写真右)

手巻きムーブメントと自動巻きムーブメントを適材適所で取り入れた「プレミエ ヘリテージ コレクション」のラインナップは大変見応えがある。これらを大別すると、「プレミエ B09クロノグラフ 40」「プレミエ B25 ダトラ 42」「プレミエ B15 デュオグラフ 42」の3つのカテゴリーに分けられる。

40mm径のほどよいサイズ感の「プレミエ B09クロノグラフ 40」は、1940年代の手巻きクロノグラフのデザインを踏襲。ステンレススチールケースは、大胆なピスタチオグリーンのダイヤルが目を引く。

手巻き、SSケース、径40mm。¥946,000

同じく手巻きムーブメントを搭載した「プレミエ B15 デュオグラフ 42」は、2本のクロノグラフ針を持ち合わせることで、2つの経過時間を同時に計測することができるスプリットセコンド機能を備えた注目作だ。クロノグラフの頂点に位置する複雑機構には、ラグジュアリーな18Kレッドゴールド×ブラックダイヤルがマッチする。

手巻き、18KRGケース、径42mm。¥2,387,000

最後に紹介する「プレミエ B25 ダトラ 42」は、日、曜日、月、ムーンフェイズを表示する自動巻きムーブメントによる1本だ。古き良き時代のクロノグラフをモダンな表情に一変させたカッパーダイヤルのステンレスモデルは腕元に遊び心を与えてくれる。

手巻き、SSケース、径42mm。¥1,408,000

ちなみに全モデルに共通するスペックは、COSC認定のクロノメーターと100Mの防水性が挙がる。

古き良き時代へのオマージュにとどまらないブライトリングの提案は、クロノグラフが持つ可能性をさらに広げるための挑戦に等しい。優れたサイズバランスゆえ、腕元のアクセントにも最適である。

ジャケットスタイルに遊び心を与えてくれる秀逸なデザイン。

問い合わせ
ブライトリング・ジャパン TEL:0120-105-707

TEXT=戸叶庸之

PICK UP

STORY

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ホリエモン! 宇宙は儲かりますか? ゲーテ11月号は宇宙ビジネス大特集!

2021年11月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ホリエモン! 宇宙は儲かりますか? ゲーテ11月号は宇宙ビジネス大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]11月号が9月25日に発売。宇宙特集のほか、プロが経営者4人のスタイリングを指南したファッションドキュメンタリー、堀江貴文の驚愕の新連載もお見逃しなく!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる