MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2022.08.13

ホラン千秋も酔いしれた! 本格広東料理と希少ウイスキーとは

仕事に邁進するビジネスパーソンが、ふと閃きを得られる場所に毎月ホラン千秋が突撃取材! 話題のスポットを紹介​する本連載「ホラン千秋の閃き空間」。​今回は、マンダリン オリエンタル 東京 広東料理「センス」へ。

マンダリン オリエンタル 東京 広東料理「センス」×ホラン千秋

この眺望もここ「センス」ならでは。料理とお酒、そして絶景に酔いしれてください!

マンダリン オリエンタル 東京 広東料理「センス」

「食は広州にあり」と言われるように、豊富な食材でシンプルながら素材の旨みを引きだす広東料理。私も大好きなのですが、なかでも本場・香港の伝統技法を守りながら、日本の新鮮な食材を大胆に使用した独自の料理を楽しめるのがマンダリン オリエンタル 東京のレストラン、広東料理「センス」です。この夏、そのお料理とオリジナルウイスキーとの特別ペアリングディナーが味わえると聞き、早速うかがってきました!

開業時より「センス」を率いるふたりの料理長が目指すのは”本場より美味しい広東料理”。特に焼き物は「強い火を使う広東料理ですから、一気に火を入れた出来立てをお出ししたい」(中間利幸料理長)と注文が入ってから食材を捌き、焼き上げるというこだわりが。その言葉どおり、専用の釡で焼き上げた叉焼(チャーシュー)や仔豚の丸焼きは、溢れる肉の旨みと香ばしさが口に広がります。そのほかにも、4時間かけてとった出汁に干し貝柱や鮑(あわび)、スッポンなどの具材を入れて1時間蒸し、オーダーを受けてからさらに蒸すという蒸しスープは、調味料をほとんど使っていないのにリッチな味わいに驚かされます。

マンダリンオリエンタル東京「センス」の料理長ふたり

「本場より美味しい広東料理を目指します!」と宣言するのは鈴木 豪料理長(左)と中間利幸料理長(右)。20年以上の付き合いだという鈴木料理長と中間料理長は息がぴったり。どちらかが必ずお店にいるので、高いクオリティが保たれています。

そんなお料理とペアリングされるのが、ホテルのオリジナルウイスキーと近年注目を浴びている中国ワインです。オリジナルウイスキーは、世界のウイスキー愛好家垂涎の「イチローズ モルト」が手がけ、通常はボトルキープのみ販売という希少なもの。今回は料理に合わせ、焼き物にはストレートで、炒飯ならハイボールでと、グラスでいろいろな飲み方を味わえるのも、このディナーならでは。

マンダリンオリエンタル東京「センス」の香港焼き物盛り合わせとオリジナルウイスキー

香港焼き物盛り合わせにはストレートのウイスキーを。世界5大産地の原酒をブレンドしたウイスキーは香りも柔らか。

食材を最大限に生かし、料理長のもてなしを味で感じる広東料理と、オリジナルウイスキーとのペアリングディナー。素敵な眺望とともに、ちょっと贅沢な時間を楽しんでみてはいかがですか?

マンダリンオリエンタル東京「センス」の料理「アオリイカの馬来盞炒め」

アオリイカの馬来盞(マーライザン)炒めは中国の白ワインと。

マンダリンオリエンタル東京「センス」の料理

上:文華廳(マンワー)伝統の舌平目のブラックビーンソース炒め”ドラゴンボート”仕立てには、ウイスキーをロックで。下:焼きパパイヤの種に模したのは黒タピオカ!

ホラン千秋

Chiaki Horan
1988年東京都生まれ。趣味は 韓国ドラマ鑑賞。『Nスタ』(TBS系、毎週月〜金曜15:49〜19:00 ※地域により異なる)にてキャスターを務めている。
ワンピース¥73,700(アイシクル/アイシクル 阪急うめだ本店 TEL:06-6313-0905) 他はすべてスタイリスト私物

MANDARIN ORIENTAL, TOKYO 「SENSE CANTONESE DINING」
住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1 37F
営業時間:11:30〜L.O.14:30(土・日曜、祝日〜L.O.15:30)、17:30〜L.O.20:00
TEL:0120-806-823(レストラン総合予約9:00〜21:00)

「オリジナルウイスキー特別ペアリングディナー」
期間:8月28日(日)まで ※予約制
営業時間:17:30〜L.O.20:00
料金:¥40,700(8品のコース料理、そのうち7品はドリンクペアリングつき)、¥35,200(8品のコース料理、そのうち4品はドリンクペアリングつき) ※ともに税込・サ別

TEXT=牛丸由紀子

PHOTOGRAPH=吉場正和

STYLING=森外玖水子

HAIR&MAKE-UP=森野友香子

PICK UP

STORY

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

月刊誌「ゲーテ」2022年11月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]11月号が2022年9月24日に発売となる。今号は秋のファッションと京都の2大特集。さらに、くりぃむしちゅー有田哲平に密着し、普段は見せないビジネス脳を丸裸にする企画ほか、相葉雅紀のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる