MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2022.07.23

[Alexandros]川上洋平が腕時計にハマった理由とは

人気ロックバンド[Alexandros]のボーカル&ギター川上洋平は今、腕時計の世界に魅了されている。自身が普段から愛用している時計を目の前に、その魅力やクリエイティヴと時間との関係性について話を聞いた。【特集 高級腕時計のシゲキ】

川上洋平

シャツ¥132,000、ネックレス¥44,000、パンツ¥170,500、ベルト(下)¥35,200(すべてサンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/サンローラン クライアントサービス TEL:0120-95-2746)、ベルト(上)はスタイリスト私物、時計「トンダ PF スケルトン」¥7,469,000(パルミジャーニ・フルリエ Mail:pfd.japan@parmigiani.com)

腕時計は今の自分自身を投影するもの

撮影のために編集部が用意した3本の腕時計を見るや、スタッフにその詳細を聞き、手に取り、眺める。[Alexandros]のボーカル&ギター川上洋平は、かなり時計好きだとは聞いていたが、いつごろから腕時計にのめり込んだのだろうか?

「30歳を超えたあたりから、友人の結婚式やパーティなどに呼ばれることが増え、スーツだけではなくてきちんとした腕時計もしたほうがいいかなと思い始めました。バンドのメンバーがちょうど高級時計を手に入れたこともあり、興味が湧いてきた時期でもあって。それまでは腕時計のことは何も知らなかったのですが、時計店で丁寧に接客してもらい、いろいろな話を聞いているうちに、一気に腕時計の世界に魅了されました。そこで手に入れたのが、オーデマ ピゲの『ロイヤル オーク クロノグラフ』。腕時計の魅力には歴史や機構もあるとは思いますが、僕はやっぱり見た目が一番ですね」

川上洋平氏

「ヴァシュロン・コンスタンタンのこのドレスウォッチは、端正でありながら、つけてみると存在感があります。マルタ十字のバックルも好みです」
ジャケット¥605,000、ネックレス¥44,000、タンクトップ¥44,000、パンツ¥66,000(すべてサンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/サンローラン クライアントサービス TEL:0120-95-2746)、時計「パトリモニー・オートマティック」¥3,762,000(ヴァシュロン・コンスタンタン TEL:0120-63-1755)

“見た目が重要”と言い切るのには理由がある。川上は大学卒業後、一度企業に就職している。その当時の上司から、社会人としての身だしなみのイロハを学んだ。

「上司は特に靴が好きで、少しでも汚れていると注意されました。その影響もあって、身だしなみを意識することが大事であり、大人としてカッコいいことだと考えるようになりましたね。お客さんのところに行っても、きちんとした格好をしていると、それなりに見てもらえますから。もちろん、今はステージ衣装が勝負服であり、演奏の邪魔にもなるので腕時計はつけませんが、それでもロイヤル オークを手に入れた日は嬉しくって、時計をつけたまま音楽番組で演奏してしまいました(笑)」

川上洋平氏

「ムーブメントが品よく動いている様子をまじまじと見ることができて、メカ好きにはたまらないですね。この美しさ、精密さには圧倒されます」
ジャケット¥605,000、ネックレス¥44,000、タンクトップ¥44,000、パンツ¥66,000(すべてサンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/サンローラン クライアントサービス TEL:0120-95-2746)、時計「パトリモニー・オートマティック」¥3,762,000(ヴァシュロン・コンスタンタン TEL:0120-63-1755)

これまでは何かの節目に腕時計を購入したことはなかったという川上だが、2022年6月22日には40歳の節目を迎え、その心境にも変化が出てきたという。

「今はヴァシュロン・コンスタンタンのシンプルなドレスモデルが気になります。ヴァシュロン・コンスタンタンの時計は、ギターでいうところの名機・ストラトキャスター。いつか手に入れたい憧れのブランドです」

20代後半でデビューし、音楽シーンの最前線を一気に駆け抜けてきた。そんな自分を鼓舞するため、刺激的な腕時計を手に入れる。その熱量が、さらに前進するための力となるのだ。

創造性と時間の密なる関係

2020年には、メンバー全員がリモート作業で制作したコンセプトアルバム『Bedroom Joule』をリリース。’21年にデビュー10周年を締めくくるベスト盤『Whereʼs My History?』、そして2022年7月13日には、オリジナルアルバムとしては4年ぶりとなる『But wait. Cats?』をリリースし、全国ツアーも始まる[Alexandros]。多忙な日々を過ごす川上にとって、時間とはどのような存在なのだろうか。

「僕にとって時間とは、集中具合を知る指標。人は何かに熱中してのめり込んでいる時、時間が経つのがすごく早く感じるじゃないですか。だからこそ、来てくれたお客さんの時間があっという間に過ぎていくような濃密なライヴをしたいと、常に思っています」

川上洋平氏

「僕が所有しているクロノグラフよりも小ぶりなサイズ(径38mm)ですが、ロイヤル オークらしい存在感があります。明るめの色も新鮮ですね」
ライダース¥363,000、ネックレス¥44,000、タンクトップ¥44,000、パンツ¥170,500(すべてサンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/サンローラン クライアントサービス TEL:0120-95-2746)、時計「ロイヤル オーク クロノグラフ」¥3,740,000(オーデマ ピゲ ジャパン TEL:03-6830-0000)

エンタテインメントとはある意味で、相手の時間を奪う行為でもある。だからこそ、観る者を心底から楽しませ、時を超越させるのだ。

「クリエイティヴな仕事って、時間をかければかけるほどいいものができあがるかというと、そうではない。一旦その仕事を離れて、映画を観たりドライブしたりすることで、アイデアが浮かんでくることもあります。そういう余裕ある時間も大事にしたいですね。根詰めて作業する行為が楽しくなっちゃう時もありますけど、実はそれってただ自分に酔っているだけかもしれない。そう考えるとやっぱり、プライベートと仕事の時間は切り離したいかな」

時間に対しては、敢えてドライに割り切る。それが忙しい日々を送るなかでも、創造性を失わないための秘訣なのだろう。

「昔から何でも一番になりたいと思ってやってきたし、もっと進み続けていくしかない。だから、仕事の達成感を感じることはまだありません。むしろ早く達成感を得たい。それが仕事の原動力なんでしょうね、結局は」

取材を終え、再び腕時計談義に花を咲かせる川上。音楽を聴くという幸福な時間をつくる仕事だからこそ、時を美しく刺激的に楽しむ術を知っている。

 

『But wait. Cats?』

『But wait. Cats?』
通常版¥3,300、初回限定Blu-ray付盤¥7,700/ユニバーサル ミュージック
[Alexandros]として4年ぶりのオリジナルアルバム。現在放送中のテレビアニメ『アオアシ』オープニングテーマの最新曲「無心拍数」や、映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』主題歌「閃光」などに加え、新曲も多く収録。

 

Yoohei Kawakami

Yoohei Kawakami
神奈川県生まれ。2010年にデビューした、4人組ロックバンド[Alexandros]のボーカル&ギター。TVドラマやCM、映画などで楽曲提供を行う。俳優活動やラジオパーソナリティー、映画連載コラム寄稿など、活動は多岐にわたっている。7月16日から全国ツアーがスタート。さらに8月6日の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」にも出演が決定。

【特集 高級腕時計のシゲキ】

TEXT=篠田哲生

PHOTOGRAPH=秦 淳司

STYLING=櫻井賢之(casico)

HAIR&MAKE-UP=谷森正規(M TANIMORI LABO)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

ゲーテ1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる