GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2019.12.01

ホラン千秋が銀座の新しい路面店「バーバリー銀座」をチェック!

仕事で多忙なビジネスパーソンが、ふと閃きを得られる場所を見つけに、毎月、ホラン千秋さんが突撃取材! ラグジュアリーホテル、パーソナルジム、インテリアショップなど、話題の新スポットをいち早くご紹介する。

ホラン千秋さんポートレイト

バーバリーの歴史と革新を感じる新店舗

長い歴史とクラフツマンシップを大切にしながら、常に革新性を追求するブランド「バーバリー」が、銀座に新たなショップをオープン! 昨年就任したチーフ・クリエイティヴ・オフィサー、リカルド・ティッシのコンセプトで一から作られた初の路面店と聞き、さっそく行ってきました!

場所はラグジュアリーブランドのショップが立ち並ぶ銀座・マロニエ通り。なかでも華やかに目立つピスタチオグリーンのファサードが、11月17日にオープンしたばかりの「バーバリー銀座」です。

バーバリー1階

1Fは雑貨やアクセサリー。外壁と同じくピスタチオカラーで作られたモノグラムパターンのシルクスカーフ(¥52,000)も限定販売。

移転前の銀座マロニエ通り店に比べ、約3倍の広さの店内はフロアごとにテーマカラーが。バッグやシューズなどが並ぶ1階は、ウッドとピスタチオグリーン、2階のウィメンズと3階のメンズフロアは、バーバリーを象徴するトレンチコートと同じ、ハニーカラーをベースに構成されています。

この店舗をディレクションしたリカルド・ティッシは、コレクションの考え方では、すべてを変えてしまうのではなく、歴史あるものを大切に尊重しているそう。例えばメンズのジャケットは、テーラー街サヴィル・ロウにインスパイアされたイングリッシュフィットに。オートクチュール出身らしく、シルエットの美しさを追求しているんです。

バーバリーメンズ3階

2Fはレディス、3Fはメンズウェアのドレスとカジュアル。

また、ロンドンのボンドストリート店に描かれた落書きをそのままプリントした銀座店限定ルックや、大胆なロゴプリントやスタッズ使いなど、一見カジュアルなデザインも、フォルムはとてもクラシカル。

トレンチコートやポンチョなど、アイコニックなアイテムに新たな視点を加え、アップデートしています。お手持ちのトレンチコートにも、遊び心溢れるアイテムをプラスすれば、また違うバーバリーの魅力を楽しむことができるはず。

そんなアイテムがすべて揃うのがここ銀座店です。クリスマスシーズンまであと少し。大切な人と新たなバーバリーを見つけに行ってみてくださいね。

バーバリー外観

バーバリー銀座

住所:東京都中央区銀座2-5-14
TEL:03-3561-7541
営業時間:11:00 ~ 20:00
休み:不定休

TEXT=牛丸由紀子

PHOTOGRAPH=豊田和志

STYLING=森外玖水子

HAIR&MAKE-UP=豊田まさこ(dynamic)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

2021年1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

11月25日発売の「ゲーテ1月号」は新しい時代の邸宅特集! そのほか「仕事に効く”個性派”高級ウォッチ」や「賢者8人が選ぶ!秘蔵ワインリスト」も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる