GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2019.06.03

ホラン千秋が銀座の無印良品のホテル「MUJI HOTEL GINZA」を体験!

仕事で多忙なビジネスパーソンが、ふと閃きを得られる場所を見つけに、毎月ホラン千秋さんが突撃取材! ラグジュアリーホテル、パーソナルジム、インテリアショップなど、話題の新スポットをいち早くご紹介する。

ホラン千秋さんポートレイト

銀座の真ん中にいながら家のようにほっとできる空間

今や「MUJI」として、海外でも大人気の無印良品。中国・深圳、北京に続き、この4月、とうとう日本に「MUJI HOTEL」がオープン! 連日大賑わいだというそのホテルを、いち早く体験してきました。

実は私、深圳の方はすでに宿泊済みでして、「MUJI HOTEL GINZA」への期待値は高まるばかり! “アンチゴージャス、アンチチープ”。気持ちよく滞在できる空間とサービス、そして適正な価格と、無印良品の世界観を体現したホテルです。

MUJIHOTELロビー

ロビーやレストランには、およそ100年前の東京を走っていた路面電車の敷石や、船の廃材や日本家屋の古材など、人の営みの時間と記憶が感じられる素材を使用。客室も畳を取り入れたり、「MUJI BOOKS」がセレクトした本が置いてあったりと、銀座の真ん中にいながら家のようにほっとできる空間に。

客室の家具や寝具、雑貨のほとんどが無印良品のもの。その多くは、1~6階に入っている「無印良品 銀座」で購入可能です。予約は自社サイトのみ。価格は一年中変わらない価格で予約できるなど、徹底的にシンプルにするところにも、無印良品らしさが表れています。

MUJIHOTEL内観

天井が高いので、より広く感じる客室。無印良品のソファ、寝具、食器などを実際に使って、心地よさを実感。

食事は日本各地の味が楽しめるレストラン「WA」のほか、地下1階は日本初の無印良品のレストラン「MUJI Diner」もオープン。店内で作っているお豆腐や、1頭買いする宮崎のハーブ牛など、厳選した素材の料理が味わえます。

日本最大となる無印良品の旗艦店に誕生した「MUJI HOTEL GINZA」。シンプルで暮らしやすい無印良品の世界を余すことなく体感してみては?

レストラン内観

地下1階は、同時オープンした日本初となる『MUJI Diner』。毎日小田原漁港から新鮮な魚が届く。

MUJI HOTEL GINZA
住所:東京都中央区銀座3-3-5 6F
TEL:03・3538・6101
詳しくはこちら

TEXT=牛丸由紀子

PHOTOGRAPH=ISOBE

STYLING=町野泉美

HAIR&MAKE-UP=KUBOKI(Three PEACE)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

2021年1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

11月25日発売の「ゲーテ1月号」は新しい時代の邸宅特集! そのほか「仕事に効く”個性派”高級ウォッチ」や「賢者8人が選ぶ!秘蔵ワインリスト」も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる