ホラン千秋が「ロルフベンツ東京」でリラックスして寛げるソファを探す!

仕事で多忙なビジネスパーソンが、ふと閃きを得られる場所を見つけに、毎月、ホラン千秋さんが突撃取材! ラグジュアリーホテル、パーソナルジム、インテリアショップなど、話題の新スポットをいち早くご紹介する。

300種からソファのデザインとシートが選べる!?

仕事から帰ってきたら、心地よいソファで思いっきり寛ぎたい! ひとり暮らしを始めてから、さらに興味が高まっているインテリア熱ですが、ラグジュアリーソファでドイツNO.1の知名度を誇るブランドのショップがオープンしたと聞き、行ってきました!

今年1月青山にオープンした「ROLF BENZ(ロルフベンツ)」は、世界初のフラッグシップショップ。地下から2階までの広い店内には、最新モデルのソファ「VOLO」や昨年発表したベッド「TONDO」も揃い、家にいるように寛ぎながら「ロルフベンツ」の世界観を感じる空間に。

実は今でこそ当たり前のコーナーソファを、世界で初めて発表したのが「ロルフベンツ」。まさに現在のリビングルームのスタンダードを作ったともいえるブランドなんです。その創業以来変わらない理念は「タイムレス、インターナショナル、ファンクショナル」。35年経っても変わらず人気が高いソファ「6500」や、どんな国や空間にも合うデザイン、シートを300種ものファブリックとレザーから選べる多様性、そして座り心地を追求するためにクッション座面も手前と奥で硬さを変えるなど、製品すべてにその考えが息づいています。デザインの美しさだけではなく、背もたれやクッション位置を変えることでリクライニングシートになったりと、座る人の心地よさを徹底して追求する機能性も大きな特徴です。

さらに、内部のパーツひとつから、すべてが「メイド・イン・ジャーマニー」。ポルシェやメルセデス・ベンツでも有名な産業都市シュトゥットガルト近郊で、今でも一貫生産されています。職人の手により仕上げられた製品は、座ってクッションに身を預けた瞬間、その上質さを実感するはず。

見ていくうちに思わず、この空間ごと自分の家に持って帰りたい! そんな気持ちになってしまいます。細部にまでこだわりが宿るその究極の心地よさを、ぜひ体験してください!

ロルフベンツ東京
住所:東京都港区南青山6-4-6 Almost Blue A棟
営業時間:11:00~19:00
休業日:水曜(祝日を除く)
https://www.rolf-benz-tokyo.jp/


Text=牛丸由紀子 Photograph=土居麻紀子 Styling=カワダイソン Hair&Make-up=山田大輔(Cake.)

ホラン千秋
ホラン千秋
Chiaki Horan 1988年東京都生まれ。青山学院大学卒業。『Nスタ』(TBS系、毎週月曜~金曜日15:49~19:00 ※地域により異なる)にてキャスターを務めている。
気になる方はこちらをチェック